KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
  • 2018/09
  • 2018-10 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/11
主電源ラインを強化しましょう。
2011年03月05日(土) 13:23

いつもありがとうございます、アウディTTのY様

エクステリアはホイール交換のみとシンプルな触り方ですが、
エンジンCPUや軽量プーリー等で走りに対するチューニングが施されております

先日より、EATUNINGを新たなチューニングアイテムとして導入。
今回は、EATUNING第2弾と言う事でベーシックアイテムの
ハイパー」シリーズを導入し電源供給バランスを整え、更なるベースアップを図ります。

<ターミナル一体型バッテリー専用グラウンドケーブル>

ハイパー

バッテリーのマイナス側からボディへ接続。「ハイパーデビル」と
セットで施工すると、さらに電源供給のバランスが整います。

<エンジン用グラウンドケーブル>

ハイパーデビル

エンジンからボディへ接続。「ハイパー」とセットで施工すると、
さらに電源供給のバランスが整います。

それでは、作業と参りましょう

国産車のように簡単に交換とはいきません・・・
バッテリーや付属のカバー等を車両から取り外すと、
やっとマイナスケーブルが見えてきます


取り外した純正マイナスケーブルと「ハイパー」「ハイパーデビル」を比較。
純正でも太い物が使われておりましたが、効果・体感は全く違ってきます


エンジン〜ボディは以前施工済みですので、
今回はミッション〜ボディを「ハイパーデビル」で接続。


バッテリーマイナスケーブルを「ハイパー」に交換。

以上の主電源ラインの環境を整える事で通電の効率化が図れます
余分な電気をしっかりと流すことで帯電質を抑制させ、
各部レスポンスをアップさせます。 

ハイパー」シリーズは、EATUNINGの基本アイテムだけに・・・

めっちゃ重要ですよ!


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----