KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
  • 2018/04
  • 2018-05 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/06
全域で気持ちよく
2012年10月27日(土) 17:31

今回は、ホンダ Fitでご来店のM様
SEVの根強い人気アイテム「ステージ1」を導入し、 
更なるレスポンスアップを狙います

ナチュラルなフィーリングで気持ち良さを与えてくれますよ


M様
の好みに合わせ、低回転〜高回転側まで
スムーズに吹け上がり加速する位置へセットアップし装着完了です

吸排気系のロスがかなり軽減され、
軽快に回るエンジンで快適ドライブをお楽しみ下さいませ


クラブキートス
人気です、メタルコンパクト!
2012年05月24日(木) 18:12

迫力の無限製エアロをまといサーキットを颯爽と駆け抜けられる
ホンダ FIT RSのO様号、本日はプチ乗り心地改善にご来店


「納車して慣らしが終わったのでサーキットも走行出来る様に
足廻りを入れ換えたのですが、少々突き上げが気になって・・・」


と言うことでスポーツ用アイテムの「メタルコンパクト」を
オーダー下さいました。

 
フロント側を1枚、リア側のトーションビームの動きを和らげるために
2枚を応用装着。初期のゴツゴツとした入力を緩和させるとともに、
荷重の掛かりも良くなりサーキットでも活躍してくれるアイテムです

スポーツ用アイテムも車へ応用的に使えば様々なセッティングが可能です、
興味のある方はスタッフまでご相談下さいませ。


Club KII-TOSS
SEVチューン、進みます。
2012年04月14日(土) 18:42

ホンダ エリシオン・プレステージのM様、2週連続でのご来店です。
前回装着させて頂きましたラジエター「R-1」のフィーリングが良かったため、
ラジエター「R-2」の追加オーダーを下さいました


ラジエターロアホースへSEVラジエター「Rシリーズ」の挟み込み装着、
よりパワフルなトルク感が回転全域で発揮され重たい車重をものともせず
前へ前へと進めます。モリモリのトルク感がお好みの方、オススメです


続いては足元のロス軽減。
 
SEVユーザーの方にはほぼ全員?と言ってもいい位
施工させて頂いております、ホイールにSEV「ホイール」施工。


大型の20インチホイールのため1輪あたり5枚貼りさせて頂きました
タイヤのクッション作用やグリップ力が向上。空気圧を安定化させ、
摩擦抵抗やロードノイズを軽減させる優れものアイテム

ただのシールに見えますが、その効果侮る事なかれです!!

攻めと保護のSEVチューニングで快適ドライブをお楽しみ下さいませ。


クラブキートス
プチ乗り心地改善にオススメ!
2012年04月14日(土) 12:10

いつも遠方からのご来店ありがとうごいざます
ホンダ ビートのN様、本日はプチ乗り心地改善をオーダー下さいました。

様々な乗り心地改善メニューの中からオーダー下さいましたのは、

SEVスポーツ用アイテム「メタルコンパクト」を使用した
応用メニューでございます。

最近のブログでもよくご紹介させて頂いております、

スプリングへ「メタルコンパクト」装着
衝撃吸収・緩和を得意とする「メタルコンパクト」、スプリングに
装着することで初期の入力を緩和させゴツゴツ感を軽減してくれます。

お値段も6枚セットで¥4,725(税込)ととってもリーズナブル、
ペタッと貼り付けるだけで乗り心地が変わるオススメアイテムです


クラブキートス
重いボディを引っ張ります。
2012年04月05日(木) 17:24

久々ご登場下さいました、ホンダ エリシオンのM様

本日はお悩み改善でご来店、「室内は広くて良いのですが、
やはりサイズが大きい分重量が重く気になります。力がモリモリと出てくるアイテム、
何かありますか?」
と言うことでSEVラジエター「Rシリーズ」の
追加装着をおすすめさせて頂きました


R-1」と「R-2」を1個ずつ装着されておりましたので、
低速からパンチの効いたトルク感をアップ出来る様に「R-1」をダブルで装着。


ラジエターロアホースに「Rシリーズ」をまとめ、エンジンに近い方から
R-1」の挟み込み、「R-2」の順に装着しセット完了
挟み込み装着により低速から分厚トルク感をご体感頂けます!

装着スタイルで味付けを変えることが出来る「Rシリーズ」、面白いですよ


クラブキートス
お久しぶりです
2012年03月30日(金) 17:11

ホンダ ライフのK様
久しぶりのご来店ありがとうございます。

今回も、勢いよく施工していただきました。


駆動系のレスポンスアップに「SEV リンク
ギアの繋がりやシフトショック軽減に効果的です


カチッとしたブレーキタッチには「SEV AL」がおススメ
ブレーキパッドの磨耗軽減にも一役買ってくれます。


ホイールには勿論、「SEV ホイールR」です。
「走る・曲がる・止まる」全ての負担が掛かるタイヤは、
ぜひ抑えておきたいポイントです体感度も良く非常に効果的ですよ

またのご来店をお待ちしております


クラブキートス
HYBRID車へSEV移植 その3
2012年02月18日(土) 12:58

10周年記念エンブレムがキラリと光ります、ホンダ Fit HYBRIDのS様号。
SEV移植第3弾は乗り心地と空力応用編、さっそくご紹介と参りましょう

【乗り心地系】
足廻りの動きの良さを引き出すだけでなく、乗り味もコントロール出来る
乗り心地系SEV製品。S様お好みのスポーティな味付けを施します。
 
まずは定番メニューのショックアブソーバーへSEV「AL」装着、スムーズな動きに加え
突き上げ感を抑制。スプリングへ細かく切り分けたSEV「ホイール」をピンポイント施工、
荷重がしっかりと掛かり踏ん張りが効く位置味付けに


更なる安定感とスポーティさを加えるべく「ロアアームスポーツ」を
ロアアーム、トレーリングアームへ装着。


【空力応用編】
最近のハイブリッド車の基本装備となっておりますアンダーパネル、
整流効果を高めることで走行抵抗を軽減。燃費を稼ぐのに欠かせないアイテムですね
 
スポーツ用SEVの「アスリートデバイス1」を応用装着し整流効果を高めます
抵抗を無くし空気をスムーズに流すことで路面に吸い付く様な
安定した走りを実感頂けます。

まだまだお手持ちのSEVアイテムがたっぷり残っておりますが、
次回は「EATUNING」で気合を注入して行きましょう


Club KII-TOSS
HYBRID車へSEV移植 その2
2012年02月15日(水) 14:45

Fit HYBRIDへのSEV移植第2弾のご紹介。
「この車に乗り出してからeco意識が高まりました!」
とオーナのS様
素晴らしいですね〜、SEVチューンで無駄を省き更なるecoランにつなげましょう


本日は駆動系とブレーキ系をメインにチューニングを施します
レスポンス向上と部品保護でコンディションアップを目指します、それではご紹介。
【駆動系】

いきなり応用編、電動アシスト用の発電モーターへクランク「C-1」装着。


クランク「Cシリーズ」の勢いは止まりません、CVTにも「C-1」「C-2」を装着。
ギア部分へはSEV「リンク」の定番装着も。


駆動系ラストは最終伝達部分のデフ、
SEV「リンク」と「リンク+2」の新旧コラボレーション装着。

各部の作動にメリハリを付ける様な味付けにセッティング
ついつい後回しになりがちな駆動系ですが、ロスを無くすことで
よりスムーズな走りを実感出来る部分なだけに重要ですね。


【ブレーキ系】

ブレーキタッチ、フィーリングアップに最適です、
ブレーキマスターシリンダーへSEV「リンク」を応用装着。

 
ブレーキ系定番メニューです、フロントブレーキキャリパーとリアドラムへ
SEV「AL」を装着。長持ちで安心・安全のブレーキに仕上げ本日のメニュー完了です

次回は乗り心地系メニューのご紹介になりま〜す


クラブキートス
HYBRID車へSEV移植 その1
2012年02月12日(日) 16:18

ピッカピカの新車でご登場のS様
ホンダ FIT 10周年記念モデルのHYBRID(ハイブリッド)仕様でございます。

最近ハイブリッド車にお乗り換えされる方が増えております、
エンジンとモーターのアシストによってより良い燃費を稼ぎだします
もっとロスを無くしてスムーズに走らせるためと、新車時のコンディション維持に
打って付けのアイテム「SEV」でチューニングを施します


第一弾はエンジン系。

エンジンヘッド部はこれにお任せ!ヘッドバランサー「Hシリーズ」。
動弁機構のロスを軽減させ静粛性の高いスムーズなレスポンスに引き上げます
カムシャフト両端を「H-2」、中央付近を「H-1」で狙い打ち

続いてエンジン腰下。
 
クランク付近の定番メニュー、根強い人気を誇るクランク「Cシリーズ」を装着。
燃焼爆発時に発生する負荷やストレスを受け止めるクランクシャフトを
C-1」「C-2」で挟み込みしっかりとサポート パワフルでトルクフルな
レスポンスをご体感頂けます。

エンジン主体で動くホンダのHYBRID車、SEVでサポートすることで
ストレスの無い気持ちの良い走りが楽しめますよ


クラブキートス

愛車の保護にSEV!
2012年02月05日(日) 12:15

いつも当店をご利用頂き、感謝しております。

名車ホンダ ビートへ愛情いっぱいのN様


走る楽しさと部品保護をモットーに


毎回アイテムをチョイスされます




エンジンカムシャフト軸上に「H−2

フューエルラインに「FL3連



素直に車の出したい性能を引き出す


SEVの旧ラインナップ製品が、


旧車の楽しい走りをサポートしてくれます



ストレスの無い気持ちいい走りを体感下さい


クラブキートス
ミニバンに喝!
2012年01月19日(木) 12:49

ホンダ フリードの I 様
ミニバンでもキビキビと元気に走って欲しい
と、SEVでパフォーマンスアップを求めご来店です。
本日は、エンジン系アイテムで走れるお車に仕上げていきましょう

先ずは、エンジンルームより装着していきます。
【エンジンヘッド】

ヘッドバランサー「P-1
負荷の掛かりやすいタイミングチェーン側面ヘ装着。
エンジン静粛性向上に加え、吹け上がりの良いレスポンスに変化。

【燃料系】

フューエルP・E
燃料を細分化し、空気と混ざり易く燃焼し易い状態で燃焼室に送り込みます。
少しのアクセル踏み込み量でもグイグイ進む、
踏み込めばパワフルかつトルクフルなレスポンスに変化。

【冷却系】

ラジエター「R-1
冷却水にSEV効果を乗せてエンジン全体に効果を
行き渡らせる事で熱による歪を抑制させ、
力強い加速感を引き出します。

【エンジン腰下】

クランク「C-1
エンジンパーツの中でも重量のあるクランクシャフトをSEVでサポート。
振動軽減や滑らかに廻るエンジンフィーリングになります。

SEVチューンによって元気に生まれ変わったお車で、
快適なドライブをお楽しみ下さい


クラブキートス
リンクで保護を。
2011年11月10日(木) 13:15

お仕事・お買い物・遊びにとフル稼動のホンダ Fit-RSのF様号、
走行距離も増えて参りましたので最近では攻めのチューニングだけでなく
部品保護にも力を入れられております

本日は補機類の保護でSEVチューン

保護系アイテムの代表格?SEV「リンク 汎用性が高く、
現在も駆動系のみならず様々な用途で使用され続けている
ロングセラーアイテム!

今回は車の発電機でありますオルタネーターへ応用装着。

エンジン始動とともに回転し発電し続けている部分だけに
ストレスも大きいですね。シャフト軸上へSEV「リンク」を
装着しストレスを軽減させます

致命的なトラブルは解消出来ませんが(部品を交換して下さい)
熱や摩擦・疲労によるロスの軽減には持って来いのアイテムですよ


クラブキートス
SEVでエコランにつなげます。
2011年11月01日(火) 13:01

ホンダ フリード・スパイクのK様、納車後少し走行され
SEV
チューンのためクラブキートスへご来店

普段のご使用回転域が3000rpm未満とゆったりと走られるため
軽快なレスポンス系のアイテムではなく、トルク系のアイテムで攻めて
排気量を上げた様なワンランク上の走りを目指しチューニングを施します

【吸排気系】
まさしく排気量をワンランク上げた様な体感が得られます
 
吸排気SEVのトルク系アイテム「ビッグパワーセットシングル
装着位置によってレスポンスを変化させることが可能です、
K様
のお好みに合わせて主軸となるSEVでトルク感をしっかり出しておきます!


【燃料系】
吸排気SEVとの相性がピッタリです

燃料系アイテムの決定版フューエル「P・E
より良い空気との結合・燃焼を促進させパワー・トルクを
引き出し易い環境を作ります。


【冷却系】

最後もトルク系アイテム、冷却系からアプローチし
エンジン内部で発生するロスを軽減させ元気を回復
ラジエターロアホースへラジエター「R-1」を装着し完了です。

トルク感が増すことで回転数を上げなくても軽やかに前進して行きますので
アクセルを踏む量も減って燃費にも大きく貢献するのではないでしょうか
エコドライブをお楽しみ下さいませ


クラブキートス
根強いアイテムで更に元気に!
2011年10月24日(月) 19:05

いつもありがとうございます!ホンダの名車、ビートにお乗りのN様
メンテナンスやチューニングアイテムで年式を感じさせないくらい元気なN様号。
今回はSEVの根強い人気アイテムを導入し、更なるレスポンスアップを狙います!

まずは【吸排気】から・・・
発売から年月が経過しておりますが、
ナチュラルなフィーリングで気持ち良さを与えてくれるSEV「ステージ1」。

インテーク「NI-160」をエアクリーナー直後のインテークパイプに装着。


エキゾースト「NT-160」を触媒通過後に、エキゾーストフライリング「NTF-160」を
メインサイレンサー手前にセット。

続いて【エンジン系】

エンジン腰下のストレス軽減でSEV「クランクC-2」をエンジンオイルパンに装着。
高負荷の掛かりやすいクランクプーリー側がポイントです

「高回転域まで気持ち良く吹け上がっていきますね!
トルクとレスポンスのバランスが取れたように思います。」

とコメントを頂きました

まだまだ大事に乗り続けて下さいね


クラブキートス
更に静粛性を高めます。
2011年09月29日(木) 16:01
2度目のご来店ありがとうございます
ホンダ CR-ZのM様。SEV装着でご来店下さいました。


とっても幻想的なメーターパネルに思わず写真をパチリっ
液晶モニター満載なところがハイブリッド車ならではですね!

さて本題のSEV装着と参りましょう〜
本日のお題は、エンジン静粛性アップとパワフルさアップの2点。
豊富なラインナップを有するSEV製品、ズバリなネタで攻めましょう

【エンジン系】
ヘッドバランサーシリーズも種類が増えて参りましたが、
エンジン静粛性向上にはやはり「Hシリーズ」ではないでしょうか

チェーン駆動部、エンジンヘッド部のメカニカルノイズ、
駆動ロスを軽減させ静粛性の高いスムーズなエンジンへと変化させます。
H-1」をヘッド上部、「H-2」をカムシャフト軸上へ装着。


【吸気系】
パワフルなレスポンスを引き出すならやはり吸排気系ですね。

バランスを考慮すると吸排気アイテムの同時装着がおすすめなのですが、
出足のもたつき軽減と言うことで吸気のみを装着することに。
エアクリーナーボックス レゾネーター部分へ「ビッグパワーインテーク」を装着。

吸気側のみでも十分に効果を発揮する「ビッグパワー
簡単にベースアップを図りたい方へおすすめです。


M様
、次回は「EATUNING」でCR-Zのツボをつきましょう


クラブキートス


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----