KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
−年末年始休業のお知らせ−
2011年12月29日(木) 19:57

いつも 『Club KII-TOSS』 をご利用下さいまして誠にありがとうございます。

勝手ながら、
平成23年 12月 30日(金) 〜 平成24年 1月 6日
(金)

までの期間を年末年始休業とさせて頂きます

その期間中ご連絡頂きましたメールや
通信販売の製品発送等は平成24年 1月 7日(土) からのご対応となります。
ご了承お願い致します


本年も多くのお客様にご利用頂きまして誠にありがとうございました、
来年も 『Club KII-TOSS』 をよろしくお願い申し上げます


Club KII-TOSS
基本はキッチリ押さえましょう。
2011年12月29日(木) 18:10

マツダ アクセラの S様号、いつ見ても迫力のエクステリアでございます。
ご来店のたびに細やかなモディファイが施されております
このこだわりに思わず脱帽です


さて本題のEATUNINGですが、「ラムダ4」や「トルクオイル」と
箱物は装着頂いているのですが、基本となる「グラウンドケーブル」施工は
まだ未完成でしたので今回改めて導入させて頂きました。
【バッテリー側】

バッテリーマイナスケーブルを「ハイパー」に入れ換え接続。

【エンジン側】

エンジンアースケーブルを「ハイパーデビル3番線」に入れ換え接続。

基本中の基本メニューですが、EATUNINGを施工して行く上で不可欠なアイテムです。
基礎を作り上げることで電源供給のバランスを整え、レスポンスや乗り心地面、
ボディバランスまでもコントロールしてくれます


施工後の S様インプレッション。
『物凄くスムーズに車が走りますね。
ボディ剛性も上がって、引き締まった感じがします。
求めていたフィーリングが出てきました

と、手応え十分のインプレッション頂けました

グラウンドケーブル」、侮ることなかれ!ですね


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
遠方からありがとうごいざます。
2011年12月29日(木) 15:37

いつも遠方からのご来店ありがとうごいざます、アルファロメオ 156 GTAの N様
普段は通信販売をご利用頂いておりますが、連休に突入されたと言うことで
遊びに来て下さいました

本日のメニュー・・・の前にまずは通販でお買い上げ頂いたアイテムの
装着確認からスタート。すでに『接地アース』を活かすルート作り、
エンジンマウント専用 シャシコン」までが完成済み 特に問題なかったのですが、
リアの足廻りの動きをもう少し改善する方向へ少々リセッティングさせて頂き
本日のメニューへと参りましょう。


お悩み改善と言うよりは、N様お好みのフィーリング引き出しで
何度かトライして頂きました。クラッチ(操作)の扱い易さ+スムーズな出足で、

ラムダ3 MAX TORQUE for oil」で理想のフィーリングに近づけます
『トライした中で一番良いフィーリングでした、
馴染むのに時間が掛かるので今後の変化に期待ですね』
N様
ありがとうございます


そしてもう 1メニューリクエスト頂きましたのが「ドアシャシコン
「シャシコンの効果は実感済みなので体感は無しで」
N様

ドアパネルを放電板として活用して余分な帯電電荷を中和し
放電させて行くメニューです。ドアでも実感出来ますよ


ボディ 〜 ドアパネル間を「シャシコントロールデビル 10番線」で連結。
エンジンルームとキャビンを支える Aピラーの剛性を高めるとともに、
ハンドリングレスポンスやスタビリティも向上させます
ボディ・シャシと来たらドアまで活用するのがEATUNINGです


N様
、長時間テストありがとうございました
長い帰りの道中でEATUNINGの馴染みはかなり進行することと思います。
翌日からの変化をたっぷりとお楽しみ下さいませ


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
上級編ベース造りの完成。
2011年12月29日(木) 14:51

EATUNING
で新たな領域に踏み込んで頂いております、ホンダ Fit-RSの F様
前回ご装着させて頂きましたバッテリーマイナス側の「ラムダ2」、
その変化っぷりには納得のご様子でしたが少々ふに落ちない点も・・・

「肝となる部分は押さえたけど何かちょっと違うなぁ〜」
と。
あれこれお話を聞き、辿り着いた答えが『バランス』
そうなんです、EATUNINGのケーブルはバッテリー側と
エンジン or ミッション側を押さえてこそベースが築かれます


マニア向け?上級編の「ラムダ2」へ突入された場合は偏りを無くすためにも
ケーブル類の「ラムダ2」化を図りバランスを整えてあげる必要があります

と言うことで、エンジン側のアースケーブルを
ラムダ2 ボルトオン型」へ入れ換え


エンジンから発生する帯電電荷を中和しつつ強力に流し、
エンジンレスポンスを大幅に引き上げます


ラムダ2」化を図ることによって、ベーシックアイテムの
ハイパー」や「ハイパーデビル」では辿り着けなかった新たな領域へ
踏み込めます。ボディの剛性やバランス、電源供給のバランスを
コントロールするとともにエンジンやミッション、サスペンションの
動きまで改善してくれます

当店での「ラムダ2」ユーザー、まだまだ少ないです。
現状から更にワンラク上に上がりたい方、とっておきのメニューですよ


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
やっぱりシャシコンですね。
2011年12月29日(木) 13:31

お馴染み三菱 シャリオ・グランディスの K様
やればやるほど奥深いシャシコン」の虜となっております(笑)


現在はシャシ基礎作りをしつつ乗り心地改善・
レスポンス向上をメインに施工中

そんな訳で本日もやっぱり「シャシコン行っちゃいます!
フロント側が抜群の動きをする様になって来たので
リア側の気になる動きが少々目立つ様に・・・

サスペンション構造が前後で違うため動きが一致することはないのですが、
バランス面を考慮すればリア側のサポートはまだまだ不十分と言うことで・・

リアの巨大なアームへ「シャシコン 6番線」を追加装着。


さて追加分の変化はいかに!?
『装着してからすぐに良くなったなと感じました、が100キロ位
走行してからメキメキ効き目が出て来て劇変!毎度ながらビックリの変化です』

と足の動き・挙動・レスポンスに納得の K様でした

EATUNING」、馴染むまで少々時間が掛かります。
しばらく走行されてからの変化をお楽しみ下さいませ
シャシコン」マジック、面白いですよ〜


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
新車をサポート。
2011年12月29日(木) 12:17

納車したて、その翌日に遊びに来て下さいました
最新型のポルシェ カイエンSの K様
眩いばかりのオーラがビンビンに出ております


室内も洗練されたおり、機能美とスポーティが両立されたデザインですね

まだ100キロ程の走行距離でしたがさっそくSEV移植と参りましょう。
走りやレスポンスを変えるだけでなく、新車時のコンディションを
維持する目的で活用することも可能です それではメニューのご紹介〜


【エンジンルーム】
 
世界のポルシェと言えど各部で細やかなロスは発生しております、絶えず忙しく
作動しているエンジンヘッド部に定番アイテム「ヘッドバランサー」を装着。
インマニへは吸気レスポンスアップでSEV「AL」半分を8枚並べさせて頂きました

 
SEVは循環するものにも効果を与え、変化させてくれます。
ラジエター冷却水へはラジエター「R-1」、燃料へはフューエル「P・E」が
それぞれをサポート。より良い燃焼を促し、燃焼時に発生するストレス・
熱によるダメージを軽減させエンジン本来の性能を引き出します

【吸排気系】
 
SEVの主軸となる味付けは吸排気アイテムでセットアップ!
ビッグパワー」でトルクフルかつパワフルなレスポンスを引き出します


新車時からSEVでしっかりとサポートすることで
グッドコンディションを維持し続けることが可能です
先手必勝、「SEV」チューンおすすめです


クラブキートス
ボンネットでレスポンスアップ。
2011年12月29日(木) 10:57

ホンダ FitのO様少しずつEATUNING化が進行中です
最近では「10番線シリーズ」にハマって頂いております。

本日もケーブルを使って着実なステップアップと参りましょう。

ボンネット〜ボディ間に「シャシコン10番線」を接続。
国産車で装備されている車種はほとんど無いので穴場です!
車体に蓄積した帯電電荷を、ボンネットを利用して
積極的に放電させていきます。

電気的な邪魔者を排除していく事で軽快なレスポンスと、
ボディの安定感が高まりキビキビとした走りが楽しめますよ


クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
本年の締めは「ワニダー10番」!
2011年12月28日(水) 17:55

トヨタ AE101トレノのK様、いつもありがとうございます!
本年はサーキット走行にも積極的に参加された1年でしたね♪

今回は本年最後のEATUNING
そのトリを飾るのは、大人気のケーブル「ワニダー10番線」でございます

装着位置はセオリー通り、ラジエターコア〜ボディ間に接続させて頂きました。
社外品の冷却効率の良いラジエターに交換されておりますが、
帯電質なのは否めません・・・

ワニダー10番線」で積極的に帯電を中和し流す事で大幅なレスポンス改善が狙い、
全域に渡ってフラットなトルク感を引き出します

「コレってこんなに効くんですね!
トルク感が高回転まで続くのでとっても走りやすくなりましたね。
サーキット走行でも武器になりそうです!
フロント廻りの剛性間も向上して、更に乗り心地が良くなりました。
コストパフォーマンス抜群です!」

とコメントを頂きました〜

K様
、本年も大変お世話になりありがとうございました
来年もクラブキートスを宜しくお願い致します


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
7個目です!!
2011年12月28日(水) 13:33

本年のチューニング納めにご来店下さいました
BMW MINIクーパーSの S様、いつもありがとうございます

ラストメニューのオーダーは以前お試し頂きました
マフラー フロントパイプ部分へのサイレンサー追加装着

ずっと気になっておりましたが、以前の状態からかなり進化が
進みましたのでそろそろイケるのでは?と言うことでチャレンジして頂きました


フロントパイプ部分へ「ラムダ3 MAX for silencer」を装着。
仕舞い込んで下さいと言わんばかりのスペースが
これなら地上高や空力にも影響を与えないですね(笑)


なにげにふっと下廻りを見回すと・・・

EATUNINGのサイレンサー、たくさん活用して頂いております
バイク用の「Motoサイレンサー」が1個、車用の「MAXサイレンサー」と
合わせると合計7個。進化の節目節目に「MAXサイレンサー」で
味付けをコントロールさせて頂きました。

さて、7個目の体感はいかに!?
『ラムダ緑サイレンサー6個目の効果も顕著に表れました。
出足は理想的な軽さ(NAエンジンのようです)、排気音も乾いた
より軽い音質に変化、吸気音には影響は出ず◎です。
走りは軽くなりましたが、力感は損なわれていません。
触媒に応用で取り付けているバイク用サイレンサーも含めると
サイレンサーは計7個、吸気・排気音も含めて
走りはようやく95点→100点になりました!』

といつもながら熱〜いインプレッションを下さいました


今年一年、足しげくクラブキートスへ通って頂きまして
誠にありがとうごいざました。感謝感謝でございます
来年も宜しくお願い致します


クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
本年最後のチューンナップ。
2011年12月27日(火) 17:00

本年最後のクラブキートスチューンにご来店下、
ボルボ V70Rの K様。前回ご来店時に悩まれておりました
グリルネットのさりげないドレスアップが完了

ボディ同色のグレーで決めて、フロントマスクに統一性を持たています。
さりげなく・ジェントルに!が K様のテーマでございます


さて本題、今年最後のメニュー、1つ目はSEVチューン。

ヘッドバランサー「Pシリーズ」はすでにご装着頂いておりますので、
Hシリーズ」を追加して静粛性の高いエンジンに仕上げます。


オススメポイントはやはりココでしょう、カムプーリー側で
カムシャフト軸上狙いでヘッドバランサー「H-1」を装着。
スムーズで軽快な吹け上がりを発揮するとともに、ストレス軽減によって
余分な微振動が抑制され静粛性の高いエンジンに早変わりさせてくれます


2つ目はプチ乗り心地改善で人気の・・・

ドライルーブ for ダンパー」の施工です。

ピストンロッド摺動部へ吹き付けることで、パッキンとロッドの
フリクションを低減させスムーズなサスペンション運動を行わせます
突き上げやゴツゴツ感の軽減、荷重移動の軽快さが引き出され
乗り心地が改善されます。足廻りへの施工のみ⇒¥2,100(税工賃込)!

快適・快速チューンを施し、新しい気持ちで新年を迎えましょう
ありがとうございました


クラブキートス
ケーブルを使い分けます♪
2011年12月27日(火) 15:17

いつもありがとうございます、フォルクスワーゲン JETTAのM様
拘りのチューニングが施され、ノーマル時とは比べ物にならない走りを披露します
身体がシートに押さえつけられる加速感は、とても4ドアセダンとは思えませ〜ん(笑)

今回は更なる進化を目指し、ケーブル系の見直しを実施させて頂きました〜♪

チョイスする方が少ない「ハイパーレーシングデビル」。
主に高回転向けのアイテムですが、高速域でのミッションの繋がりの良さを
求められているM様にはまさに持って来いのアイテムですね


ミッションアースを「ハイパーデビル」から「ハイパーレーシングデビル」に入れ替え。
帯電電荷を素早く流しミッションの作動レスポンスアップに繋げます

取り外した「ハイパーデビル」は余らすと勿体無いので、

エンジンヘッドにありますデリバリパイプの固定ボルト〜エンジンマウントブラケット間
に接続させて頂きました。
エンジンから発生している余分な電気を流し飛躍的なトルクレスポンスアップを狙います

M様
、今回の施工で更にバランスが取れたのではないでしょうか。
くれぐれも飛ばしすぎには注意して運転して下さいね〜


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
エンジンマウントへ到着。
2011年12月26日(月) 18:14

シャシコン」マジックにハマって頂いております、
スバル インプレッサWRX STI A-LINEの O様


前回の『ハブ』装着で1つのストーリーが完成、そして『接地アース』が開通。
驚きの体感・走りだったことは言うまでもありません。

(※ ピンク ⇒ シャシコン 6番線グリーン ⇒ シャシコン 10番線)

最近しきりに『接地アース』と連呼していたのでサクッと
図を作ってみました。言葉だとなかなか表現し難いですが、
図にすると分かり易いのではないでしょうか?
この一連の流れを「シャシコン」で作りたいのです

マウント類や艤装ボルト・塗装といったワンクッションがあることで
代謝が悪くなっていることは間違いないので、その部分を
シャシコン」で飛び越え『伝わる』ことでパフォーマンスを引き出します。

バッテリーやボディだけでなく『接地アース』を積極的に活用することが
大幅なレスポンスアップにつながりますよ



そんなこんなで本日のメニューのご紹介、

『ハブ』
まで行けた方のメニューと言う訳ではありませんが
つないだ方でないと本来の体感は難しいのではないでしょうか。
エンジンマウント専用 シャシコントロールデビル」、マウントから
サブフレームへ接続して帯電電荷を中和し流して行きます

装着前の下ごしらえ、水平対向エンジンのマウント
かなり熱い所に配置されております(>_<)

ケーブルのカバーも耐熱性の高いものなのですが、
やはり心配なので耐熱処理を施します


エンジンマウント 〜 サブフレーム間を連結。エンジンからの
ノイズ・帯電電荷を中和し流して行くことでエンジンを目覚めさせます。

O様
インプレッション
『この1本の装着でここまでレスポンスが変わるとは!前回少し低速の
トルク感がなくなり気味だったのがすっぱりと解消。中間の伸び・加速も
良く、高回転側までストレス無く力が発揮されています。
アクセル踏むのが恐い位。もう1つ驚いたのが乗り心地、
更に上質さがプラスされ的確に動く足廻りになっています』

と今回も熱〜いインプレッションが頂けました


エンジンマウント専用 シャシコン」までの挑戦者、募集中です
シャシコン」の奥深さ、ぜひご体感して下さいませ。


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
ケーブル系でベースアップ!
2011年12月26日(月) 14:37

スズキ KeiワークスのK様、いつもありがとうございます
今回は久々のEATUNING、別の車に導入して好評だったケーブル系をチョイスです

早速作業の開始と参りましょう。

純正バッテリーマイナスケーブルを「ハイパーミニマム」に入れ替え。

ハイパーミニマムデビル」をエンジンヘッド〜ボディ間に接続。

この2種類のケーブルがEATUNINGの基本となります
帯電質を抑制させる事で、
ボディ剛性の向上や各部レスポンスアップなど車のベースアップが図れます


続いて発売以来大人気のケーブル、

ワニダー10番線
装着位置は定番のラジエターコア〜ボディ間を接続。

走行風や冷却水により帯電するラジエター、ワニダー10番線で積極的に
帯電を流しレスポンスを改善。
また低速域から高速域までフラットに続くトルク感も味わえますよ

さてさて、次はどのメニューを施しましょうかね〜♪


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
ガツンっとトルク!!
2011年12月25日(日) 16:15

EATUNINGによってトルクモリモリのレスポンスに進化中です
トヨタ ウィンダムのU様

本日も、トルク系アイテムで攻めさせて頂きますよ!
しばらくエンジンルーム内のチューニングばかりでしたので、

バランスを考慮して排気系アイテム、オススメさせて頂きました


ラムダ3 MAX TORQUE for silencer」をメインサイレンサー手前に接続
マフラー内部の排気干渉によって起こる帯電を吸収除去し、
排気レスポンスを向上 力強く余裕感タップリの走りが実感出来ます

『今まで、トルク不足に悩んで色々試してきましたが、
EATUNINGと出会って一気に解消されましたね』

嬉しいコメントありがとうございました


クラブキートス


********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
SEV走り系アイテム導入。
2011年12月25日(日) 12:40

いつもありがとうございます FIAT グランデプントのA様
コンディションアップアイテムによって日に日にレベルアップをしております。

本日もSEVチューンで愛車を快適に仕上げていきましょう
1つ目は燃料系。

フューエルラインに「フューエル3連」を装着。
燃料をSEV化し、燃えやすい状態にして燃焼室に送り込みます。
アクセルを踏み込んだ時のスムーズな加速感・吹け上がりの良さを
引き出してくれます。


2目は駆動系。定番メニューですが、ミッション全体を
優しく包み込みムダなロスを軽減させフィーリングアップさせます。

ギアボックスに「リンク」を装着。
ミッションに滑らかなフィーリングを与えて A様が少々気にされておりました
ローギア時のギクシャク感軽減を狙います。純正がもっているメリハリのある
作動レスポンスを少々緩和する様な感じで乗り易い状態に仕上げます
AT車・CVT車・MT車・セミAT車、なんでも来いです

どちらも旧ラインナップの製品ですが、
ナチュラルなレスポンス変化が魅力で根強い人気があります
気になる方、ぜひ一度お試し下さいませ。


クラブキートス


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----