KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
水平対向エンジンをもっとパワフルに。
2011年07月31日(日) 17:59

納車されてから1800km走行、
まだまだ慣らし中のスバル インプレッサWRX STIのM様号。
エンジン系のストレス軽減と保護でご来店下さいました。

「慣らしももう少しやっておきたいので攻めの吸排気系アイテムは
まだ先で、細かい部分のロス軽減を図って行きます
」とオーダー下さいました。
エンジン系メインでロス、ストレス軽減と参りましょう
今回は『シャフト』部へ着目

【エンジンヘッド部】

カムシャフト軸上へヘッドバランサー「Hシリーズ」を装着。
 ・吸気側 ⇒ ヘッドバランサー「H-1
 ・排気側 ⇒ ヘッドバランサー「H-2
軽やかな吹け上がりレスポンスを発揮し、エンジン静粛性向上!

【エンジン腰下】


クランクシャフト周辺へクランク「Cシリーズ」を装着。
 ・クランクシャフト横 ⇒ クランク「C-1
 ・クランクプーリー下 ⇒ クランク「C-2
燃焼爆発時に起こる金属歪みや振動を軽減、安定した
エンジンレスポンスを発揮させます

【燃料系】
ストレス軽減により軽快なレスポンスへと変化したエンジンへ
一味スパイスを加えます

メインの燃料ホースへフューエル「P・E」を装着。
燃料をより燃焼させ易い状態へと変化させ、トルクフルな力強さが
回転全域で発揮出来る様にセットアップし本日のメニュー完了です。

慣らし運転とともにSEVの効果もじっくりと馴染ませて下さいませ、
次回は駆動系サポートと参りましょう。


山崎@クラブキートス
走りと乗り味をスポーティーに!
2011年07月31日(日) 13:47

鮮やかなブルーのボディカラーが特徴的な、トヨタ カルディナGT-FOURのT様
EATUNING
SEVで武装しノーマル時とは比べ物にならないくらい変化を見せております。

今回はT様が以前から気になられていたアイテム「ラムダ4」から。
エアークリーナーBOXへの装着が一般的ですが・・・

今回はターボ車へのオススメ位置、インタークーラーに着目

早速走って頂きました
「トルク感が増して車が軽く進んで行きますね!
アクセルも軽くなりました。今まで3速でのトルク不足が気になっていましたが、
解消されましたね!」

とインプレッションを頂き、そのままオーダーとなりました

装着位置はこちら・・・

インタークーラー出口付近の側面に装着。
吸入空気を冷やし続けるインタークーラーも静電気が発生し帯電してしまいます。
ラムダ4」を装着する事で帯電を打ち消す事で各エリアに波及する帯電を抑制し、
吸気レスポンスから足の動きまで改善させます


続いてSEVです。
こちらも以前から気になられていたアイテムです、SEV「ロアアームスポーツ

【フロント側】

【リヤ側】
ともにロアアームに装着。
余分なブレを吸収する事でしっかり感のあるスポーティーな味付けに変化させます
発売から年月が経過しておりますが根強い人気を誇るアイテムですよ♪

T様
号のチューニングはまだまだ続く〜


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
まだまだ人気です!
2011年07月30日(土) 15:49

日産 パルサーのM様
前回ご来店時に紹介させて頂いた、EATUNINGの導入にご来店下さいました


第一弾としてチョイスされましたのは、吸気アイテム「ラムダ4」でございます。

事前に体感試乗して頂き、
SEVもかなり付けてきて、これ以上は難しいかなと感じていましたが、
ここまで変わるか!というぐらい変化しますね!
エンジン音も静かですし、力強さが格段に良くなりました。
足の動きの良さもお店を出てすぐに分かりましたね。

と、好感触なコメントを頂きました


今回は、トルクアップを狙いサージタンクに取り付け。
吸気システム内で発生した帯電を打ち消す事で各パーツへの波及を未然に防ぎ、
吸気レスポンス向上や乗り心地改善に繋げます

次回、EATUNINGの肝であるグラウンドケーブルの施工は如何でしょうか。
着実にステップアップしていき、快適・快速なお車に仕上げて参りましょう


田渕@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
マニアックに攻めます。
2011年07月30日(土) 13:13

ローバーMINIのO様
排気系チューニングを施す前にお立ち寄り下さいました

排気レスポンス、マフラーサウンドを変化させるため
エキマニとフロントパイプの交換です。
車両搭載後の作業が困難なため単品状態へSEV装着!助かります

エキマニへ「バイク用エキゾースト(MB-T)」を応用装着
燃焼爆発後の排気ガスを素早く抜き取り、配管内を流します
出足の瞬発力、アクセル踏み足し時の加速レスポンスを向上させますよ

排気系パーツ入れ換え後の変化が楽しみですね!


山崎@クラブキートス
本来の足の動きへ。
2011年07月29日(金) 17:36

迫力のボディサイズ、BMW740iのH様
いつもありがとうございます

何かいつもと雰囲気が違うような・・・

なんと、フロントリップスポイラーが装着されており、
地面とのクリアランスが極端に近くなっておりました(笑)

他にも違いを探してみると・・・

発見しました!
リヤウィングが堂々と装着されているではありませんか!
張り出し感が強く、かなり効きそうですね〜♪


さて本題ですが、本日はこちらのアイテム

シャシコントロール・デビルを装着させて頂きました。
以前、別のお車に装着して頂きその効果が大変良かったと言う事で
今回の導入に至りました

それでは装着と参りましょう。

【フロント側】サブフレーム〜ボディ間

【リヤ側】サブフレーム〜ボディ間

さすが7シリーズ、ボディがデカイとサブフレームもデカイです(笑)
これだけ大きいサブフレームが帯電していると、
本来の足の動きからは、かけ離れた状態になってしまいます

シャシコントロール・デビル」で道筋を作る事でサブフレームの帯電を抑制させ
本来の足の動きを引き出し、7シリーズらしい上質さとBMWらしいスポーティーさを
更に引き立たせます

応用装着も非常に良いアイテムですが、まずは定番の位置
サブフレーム〜ボディ間の連結がオススメです


宮地@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
体感試乗を重ねて装着!
2011年07月28日(木) 18:15

久々のご来店です、トヨタ マーク2にお乗りのS様
いつも遠方よりありがとうございます!

今回はEATUNINGSEVを施工し更なるベースアップを図ります

こちらが今から装着されるアイテム達、たくさんありますね〜♪

まずはSEVから・・・

新しく新調されたホイールにSEV「ホイール-R」を5枚貼りで施工。
なんと以前と全く同じホイールでしたがS様の拘りなんでしょうね♪
狙いはもちろん乗り心地の向上とタイヤの延命です


本題のEATUNINGへと移ります。
リーズナブルなグラウンドケーブル「ハイパーワニダー

定番のラジエターコア〜ボディ間を連結。

応用装着でエアコンコンデンサー〜ボディ間を連結。
ラジエター、コンデンサー共に走行風や循環している液体で絶えず摩擦・静電気が発生し
帯電している部分です。
ハイパーワニダー」で帯電を抑制させる事で軽快な加速レスポンスが発揮されます。

「ハイパーワニダー良いですね!スムーズに軽く加速していきます。
リーズナブルな割りに効果が高いですね!」

とコメント

吸気アイテム「ラムダ4

定番のエアークリーナーBOXへ装着。
吸気システムで発生した帯電を打ち消し各パーツエリアに波及するのを防ぎ、
吸気レスポンスから足の動きまで改善します。

「本当に足の動きまで変わりました。走行安定性も向上しましたね!
エンジンレスポンスも良くなって良い感じですね。」

と気になっていたアイテムも好感触〜♪


まだまだ作業は続きますよ〜。

駆動系への装着になります。
より安全に固定する為にブラケットをサクッと製作

装着しましたのはこちら・・・

ATのオイルパンに「ラムダ3MAX for oil」を装着。

リヤデフに「ラムダ3MAX TORQUE for oil」を装着。
オイルに蓄積された帯電を除去する事で作動レスポンスをアップ、
スムーズ且つトルクフルな加速感を引き出します

「ATへのMAXオイルですが、変速ショックが見事に無くなりましたね!
スムーズさもプラスされました。
リヤデフのトルクオイルもグイグイ来ますね!
身体が置いていかれるくらい後方からの押し出し感がスゴイですね!
コレは両方付けないとダメでしょう!」

とグッドインプレッションを頂きました〜

今回は1アイテムづつ体感を重ねて装着させて頂きました。
これからの変化が本当に楽しみですね〜

S様
、長時間お付き合い頂きありがとうございました


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
久々のご来店ありがとうございます。
2011年07月28日(木) 15:15

お車乗り換えされ、SEVの移植でご来店下さいましたホンダ FitのS様
初代のFitからデザインもかなり洗練されて来てますね、スポーティグレードの
RSと言うこともありエアロパーツも装備されカッコいいです

さて本題のSEV装着と参りましょう。
街乗りメインのS様号、S様以外にもご両親が乗られると言うことで、
扱い易さとアクセルを踏み込んだ時に今以上楽に加速が出来る様に
セットアップを進めさせて頂きました。

【エンジン系】

エンジンヘッド部へヘッドバランサー「P-1」と「P-2」を装着。


クランクシャフト周辺へクランク「C-1」の挟み込みと「C-2」を装着。
ヘッドバランサー「Pシリーズ」、クランク「Cシリーズ」ともに1・2の
セット装着。ストレスの多い部分へ2を持って行き、出足の加速感・
パンチ出しを行い回転全域でパワフルかつスムーズなレスポンスを引き出します。

【冷却系】
分かり易いトルク感アップにはこちらがおすすめです

SEV「ラジエター」の挟み込み装着
低回転から力強い加速力を発揮、アクセルを踏み込んでから
グググッと力強く前に進んで行く感じは病み付きになりますよ
それだけエンジン内部で起こるストレスがあると言うことですね

【電気系】
続いては電源、発電機のサポート。
何をするにしてもスタートはやはり電源となりますバッテリー

バッテリープラスケーブルへSEV「バッテリー」、
コンピューターへSEV「ヒューズ」を装着。

発電機となるオルタネーターB端子へSEV「バッテリー」を応用装着。
バッテリーに蓄えられた電気をロスなく電装品へ送り、
電装品本来の性能・パフォーマンスを引き出します

【エアコン系】
最後にエアコン、夏場にフル稼働のエアコン!
通常はパワーダウンと引き換えに涼しさを得ることが出来ます。
が、涼しさも走りの良さも両方欲しい方におすすめのメニューがこちら・・

エアコンコンプレッサーへSEV「リンク」の装着と、

エアコン低・高圧配管へSEV「AL」の装着。
コンプレッサーでの可動ロスを軽減させ、不要なパワーダウンを抑制 Stop!
冷媒の循環作用を向上させることで冷却効果もアップ、快適な夏が過ごせます

第1弾サクサクっとご紹介させて頂きました、
細かい部分のロスを軽減させることでより良いレスポンスが引き出されます
何をやってもそうですが、1つ1つの積み重ねが重要です。
次回は自動車用SEVの要であります吸排気を中心にセッティングさせて頂きま〜す


山崎@クラブキートス
コンパクトなスゴイアイテム!
2011年07月28日(木) 12:18

トヨタ ウィンダムにお乗りのU様
いつもお忙しい時間の合間にご来店下さりありがとうございます

前回ご来店時にEATUNINGスタンダードセットを装着して頂きました。
その後の調子も絶好調という事で今回もEATUNING!!

今回は根強い人気の吸気アイテム「ラムダ4」をチョイス

定番のエアクリーナーBOXへ装着させて頂きました。

吸入空気の対流により絶えず摩擦・静電気が発生している吸気システム、
ラムダ4」は発生源から帯電を打ち消し各パーツへ波及するのを未然に防ぎ
吸気レスポンス改善はもちろんの事、足廻りの本来の動きを引き出します

「トルクが上がりスムーズになったので走りやすくなりましたね。
足の動きも良くなって突き上げ感が緩和されました。」

とインプレッションを頂きました〜♪ありがとうございます♪♪


1アイテムで吸気レスポンスから足廻りの動きまで改善してくれる
チューニングアイテム「ラムダ4」、コンパクトですが効果は絶大です!
ぜひぜひお試し下さいませ


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
シャシコンやりますね〜!
2011年07月27日(水) 15:58

トヨタ エスティマのK様、前回導入させて頂いた「スタンダードセット」で
すっかり「EATUNING」のファンになって頂けました

スタンダードセット」導入後の変化ですが、
「エンジンレスポンス、ボディバランスともに向上し驚いています。
詳しい理屈は分かりませんがとにかく今までとは別物に変化しています。
あとはもう少しリア側の足廻りの落ち着きが欲しいですね」

と課題を残しつつも笑顔のK様


と言うことで今回は乗り心地面のサポートと参りましょう、
まずは吸気と乗り心地のダブルで美味しい「ラムダ4」の体感から。
エアクリーナーが社外品のむき出しタイプへ
『吸気、エンジンレスポンスと上がったのですが、乗り心地面では
逆にしっかりし過ぎて求めているものから少し外れているかな』
と、ぼちぼち。

それならば直接的に足廻りケアと行きましょう、
人気の「シャシコントロールデビル」を体感 

しばらく走行され・・・
『おおっ、まさにコレですね!フロント側の動きの良さはそのままに、
気になるリア側の動きをしっかり改善し往なしが効いてくれます。
子供たちも乗り心地の変化に気付いていましたよ』

ナイスサポート、「シャシコン」くん

フロント側:ボディ 〜 サブフレーム

リア側:ボディ 〜 トーションビーム

ゴムブッシュの動き・役目はそのままに、
ボディ → サブフレーム → タイヤへと伝わって行く
ルートを積極的に作り不要な帯電を抑制することで
足廻り本来の動きを引き出します。う〜む、「グラウンドケーブル」恐るべし

乗り心地でお悩みの方、一度遊んでみるのはいかがでしょう


山崎@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
ハイブリッド車にもSEV
2011年07月27日(水) 12:42

ホンダ Fitハイブリットにお乗りのY様
こちらのお車では、久々のご来店ですね♪
本日は、お預かりしておりましたSEVの取り付けにお越し下さいました。
それでは早速、快適なお車に仕上げて参りましょう

【エンジン】

先ずは、カムシャフトやバルブなどの駆動ロス軽減を狙い、
エンジンヘッド上に「H-1」、カムシャフト軸上に「H-2」を装着。
全回転域でシャープな加速レスポンスを発揮します

【吸気系】

ステージ1インテーク「NI-160」は吸気の取り回しがタイトな為、
チャンバー部に両面テープで貼り付け装着。
吸気システム内の摩擦抵抗を軽減し、吸入空気をスムーズに燃焼室へを送り込みます。

【燃料系】

燃料ホースに「FL5連」を装着。
燃料を細分化し燃えやすい状態に変化させ燃焼室へ送り込み空気と結合させます。
ナチュラルな変化で、レスポンスの良いトルク感を引き出します

【エアコン】

これからの季節を乗り切る為に、エアコンの効率化は欠かせません
エアコン低圧・高圧配管に「AL」を貼り付け。
循環している冷媒に働きかけ冷却効率を高めます

【ブレーキ系】

ブレーキも大切ですね
ブレーキキャリパーに「AL」を装着し、キャリパーの剛性感を高めます。
制動力を安定させる事はもちろん、ブレーキパットやローターの延命効果も期待できます

【排気系】

本日の〆は排気セッティング。
フロントパイプ前方に「NT-160

中間パイプ後方に「NTF-160」をセットアップ。
エンジン系にはレスポンス重視のアイテムをメインに装着しましたので、
バランスを考え、排気の味付けはトルク重視にセッティングさせて頂ました

快適・快速になったお車で、
楽しいドライブをお楽しみ下さいませ


田渕@Club KII-TOSS
吸気アイテムもイケます。
2011年07月26日(火) 18:40

まだまだ慣らし運転中のレクサス CT200hのY様
距離を重ねるごとに前のお車からの感覚の違いにも慣れて来て
日々のドライブを楽しまれております

本日は前々から気になられていた
ラムダ4」の装着でご来店下さいました

ハイブリッド車に大丈夫なの?と言う声が聞こえて来そうですが
大丈夫です!モーター駆動時のみの場合は睡眠中ですが、
エンジン稼働時には吸気も行いますのでシステム自体は
通常のガソリン・ディーゼル車となんら変わりありません。


装着位置もお約束のエアクリーナーボックス
インマニ部分まで樹脂で造られておりますので帯電率も高そうです
吸気の樹脂パーツ部分、「ラムダ4」にとってはご馳走ですよ

  

肝心なレスポンスですが、エンジン稼働時には通常のガソリン車と
同じ作用が働きますので元気良いレスポンスを引き出し
足廻りまで波及して行く帯電を抑制し足の動きを改善して行きます。
分かり易いのは乗り心地の変化でしょうかね

電装品満載のハイブリッド車だけに、通常のガソリン・ディーゼル車とは
また違った体感が得られるのではないでしょうか


山崎@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
997ターボSに「ハイパー」。
2011年07月26日(火) 16:23

ジャーマンスポーツカー ポルシェ997ターボSのK様
いつもありがとうございます!
フロントバンパーやリヤフェンダーに大きく開けられたダクトが
ただ者ではないオーラを醸し出しております♪

今回は電気系チューニングアイテムEATUNINGを施工させて頂きました
数あるアイテムの中からチョイスされましたのは、
要となるグラウンドケーブル「ハイパー」でございます。

早速作業と参りましょう。

バッテリーの位置を探して探して・・・

バッテリー発見!
電子デバイスが満載のお車ですが電流センサー等は無く、
ここは意外にシンプルな構造でした。


バックアップ電源を取り、マイナスケーブルを「ハイパー」に入れ替え完了です

高性能のお車でも帯電質は否めません・・・
電源供給バランスを整え帯電質を抑制させる事でボディ剛性はもちろん
エンジンレスポンスも飛躍的に向上させます

K様
、しっかりと走り込んで頂き
EATUNINGの要であるグラウンドケーブルの威力をご堪能下さいませ


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
ぞっこんアイテム第2弾!
2011年07月26日(火) 13:42

えぇ〜「ラムダ3 RS」強化月間でしょうか!?
スタッフがこぞって「RS」のことばかりブログに書いてます(笑)

ワタクシ山崎もタウンボックスで「RS」効果を痛感させられ
我慢出来ずもう一台のS2000にも装着してしまいました!
S2000のシフトフィーリング、リンクやロッドを介さないダイレクト型。
カチカチとした動きで硬くしっかり入ると言った感じです。

加えてハードなジムカーナ走行を繰り返してきたことで1速・2速が少々お疲れ気味
スムーズなシフトチェンジと軽快なレスポンスが得られればと思い装着しました
今回はタウンボックスとは逆のミッション後側へ装着し端子を接続
車種は違えどタウンボックスでどの様な変化が起こるか
分かっていたにも関わらず、走行してみて再び感動〜


『やっぱスゲェーよ、RS!!』



狙い通りのスムーズなシフトチェンジが可能となり、動力伝達も
スムーズに行われとにかく加速して行きます
ギヤも滑らかにスコスコと入るのがたまりません



ちなみにタウンボックスと同じクラッチハウジングの場合は・・

扱い難いメタルクラッチの操作も楽になりジャダーも軽減
クラッチハウジングに接続していてもエンジンレスポンスもしっかりと変化、
吹け上がりも良くVTEC(可変バルブタイミング機構)の効きが強烈です


ベーシックなエンジン装着も良いのですが、
ラムダ3 RS」は駆動系で攻めるのが面白いのではないでしょうか
街乗り・サーキット走行、ステージは選びません、ぜひぜひお試し下さいませ。


山崎@くらぶきーとす

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
乗り心地にワンポイントアイテム
2011年07月26日(火) 12:07

当店で取り扱っている乗り心地改善メニューとして人気のプチアイテム
ドライルーブforダンパー」のご紹介です。  

アブソーバーのピストン摺動部分に適量を吹き付けるだけという簡単施工で、
ピストンロッドのフリクションロスを軽減できる優れ物

施工後は、
・路面からの突き上げ感の軽減
・ふらつき感の軽減
・コーナーでのグリップ感向上
・アブソーバーの延命化
  
等の効果が得られます
6か月毎の定期的な施工が効果を持続させるポイントですよ♪

足廻り1回分/¥2100-(税込)で施工可能ですので、
リーズナブルに突き上げ感を軽減したい方、如何でしょう


田渕@クラブキートス
気持ち良いフィーリング!
2011年07月25日(月) 16:05

最近とても入庫率が高いです、BMW 135iのW様
バランス良くEATUNINGを導入され、その度に激変する走りにご満悦です

今回は箱物アイテムではなくグラウンドケーブルを導入、
中でもリーズナブルな「ハイパーワニダー」をチョイス

応用装着も可能なアイテムですが、定番のラジエターコア〜ボディ間を連結。

ラジエターは走行風や循環している冷却水によって摩擦・静電気が発生し
帯電してしまいます。
ハイパーワニダー」で積極的に帯電を抑制させる事で
素晴らしいエンジンレスポンスを発揮。
ついついアクセルを踏んでしまうぐらい(笑)気持ち良いフィーリングが引き出されます

装着後W様より、
「コレも変わるね〜!軽〜く加速して行くから気持ち良いです!
値段の割りに効果が高いから嬉しいですね。」

とインプレッションを頂きました。ありがとうございます

W様
号、EATUNINGによる進化はまだまだ止まりませんよ〜


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----