KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
操る楽しさをプラス。
2011年06月30日(木) 18:36

EATUNING
急加速中の135iにお乗りのW様
コンパクトボディに3リッターターボエンジンを搭載しており、しかもマニュアル車!
考えただけで楽しそうなお車ですね〜

今回のEATUNINGメニューは、

ラムダ3RS
シャシコントロール・デビル
の2アイテムでございます

まずは「ラムダ3RS」から・・・

画像では確認しづらいですが、クラッチハウジングの固定ボルトに接続。
クラッチ部の回転摩擦から発生している不要な電気を除去する事で、
確実なシフトワークを実現。
エンジンとミッションの合わせ面ですので、
エンジンから発生している不要な電気も除去、レスポンスアップにも効果的です

続いて「シャシコントロール・デビル
こちらは事前に体感試乗して頂き、前後4本でセッティング。

【フロント側】サブフレーム〜ボディ間

【リヤ側】サブフレーム〜ボディ間
ベーシックな装着位置ですがサブフレームの帯電を逃がす道筋を作り
グラウンドさせる事で本来の足の動きを引き出します

「コレは装着後の変化が分かりやすいですね。
走行安定性が増してハンドリングも抜群に良くなりました。
路面の食いつきも良くなり、初めてグリップ力が気になりましたね(笑)
RSの効果も以前から気になっていたシフトの入りが改善されましたね。
装着して正解でした!」

とOKサインを頂きました〜

マニュアルで操る楽しさとハンドリングマシーンとしての面白さが更にプラスされましたね!
次回「ラムダ3MAX for silencer」は如何でしょう


宮地@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
もっとトルクとレスポンスを!
2011年06月30日(木) 13:05

VW ゴルフRのS様、前回施工させて頂きましたグラウンドケーブルの
レスポンスと変化が非常に良かったので、新たに追加オーダー頂きました!
ありがとうございます

今回は「パンチの効いたトルクを出しつつ、高回転側まで
気持ち良く吹け上がるセッティングでお願いします」
と言うことで
打って付けのアイテムを2つ導入させて頂きました

1つ目は「ハイパーワニダー」、装着位置はもちろんラジエターコア。
ラジエターにも静電気が溜まるんですよね、帯電してしまうことで
エンジンレスポンスの低下にもつながります・・・
フローティングされ孤立しているラジエターの帯電は強制的に引っ張り抜きます。


2つ目は箱物。
グラウンドケーブル施工済みのためおすすめさせて頂きました、
ラムダ3」。低回転からパンチの効いたトルクレスポンスを発揮!

「箱物はちょっとねぇ・・・純正っぽく行けるなら」
と言うことで、

パキッポキッとステーを製作


バッテリーステーのボルトに割り込ませ「ラムダ3」をセットし完了〜
パッと見も純正然としているではありませんか(笑)
ケーブルの端子は、ゴルフ5・6で「ラムダ3」を付けるならココと言う
ポイントへ接続。サスペンションハウジング横のECUアースです

今回の施工で基本セットが組み上がりましたね、
大幅なベースアップが図れたのではないでしょうか。
次回からは細かい部分のパフォーマンスアップと参りましょう


山崎@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
お知らせで〜す!
2011年06月29日(水) 19:10
リフト占有のお知らせです



7月1日(金) 朝10:00〜


リフトを占有する作業がございます
ので

終日リフト貸切となります (※リフトが空き次第ご連絡致します)


リフトを要さない作業、製品の販売は通常通りご対応させて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承お願い致します


Club KII-TOSS
システムとして組み上げます。
2011年06月29日(水) 15:29

ホンダ アコードのT様、マフラー交換後にご用命頂きましたのは
EATUNING」でございます。以前「ラムダ3」のみ点火系の
エンジンアースへ接続させて頂いたのですが、今回からシステムとして
組み上げて行くことに決定

装着してある「ラムダ3」の効果をより一層引き出し
お車全体のパフォーマンスアップにつなげるべく基本アイテムを導入して行きます。
?バッテリーマイナスケーブル

主電源強化、マイナスケーブルを「ハイパー」に入れ換え。
接続位置はラジエターコアサポートフレーム。

?エンジンアース

純正の細いアース線から「ハイパーデビル」に入れ換え。
接続位置はボディ左側のストラットハウス。

?ミッションアース

純正でもやや太めのケーブルでつないであったのですが、
少々お疲れ気味でしたのでこちらも「ハイパーデビル」に入れ換え。
接続位置はボディ右側のフレーム。

グラウンドケーブルの入れ換えにより主電源が強化され、
お車全体への電源供給のバランスが整います。電装パーツの
レスポンスは勿論のこと、各装着アイテムをバランス良く振り分けることで
ボディバランスや剛性も向上させてくれます


本日最後の締めは「ラムダ4

トルクフルなレスポンスがお好みのT様、ツボはやはりインマニですね!
吸気システムの帯電除去を行うことで、波及して行く帯電を抑制出来
各部レスポンスアップが図れます
吸気アイテムなのに乗り心地までガラリと変えてしまう優れものです

帰宅途中の休憩時に・・
『走り込めば走り込むほど効いて来ますねぇ、
なんか物凄く気持ち良いでーす!』

とインプレッション頂けました長距離ドライブありがとうございます。

ベースがしっかりと組み上がりましたので
次回は通常メニューの装着でレベルアップを図って参りましょう


山崎@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
剛性アップに効きます
2011年06月29日(水) 12:58

今週も欠かさずご来店下さいました、
BMW クーパーSのS様
いつもありがとうございます

本日は、ボディ剛性アップを図っていきます。

使用するアイテムは「SEVホイールR」です。
リアゲート上部の負荷の掛かりそうなポイントに貼り付けさせて頂きました。

施工後、
リヤハッチへのホイールRの施工は若干の固さは伴うのですが、
キビキビ感が増したこと、コーナリングが安定したこと、
例えるとリヤダンパーやタイヤの動きが
ステアリングを通じてダイレクトに伝わってくる感じデス

と、グッドインプレッションを頂きました。

本来はホイールに施工するアイテムですが、
貼り付けたポイントに対して剛性感を向上させる効果を利用しました。
ピンポイントでの剛性アップに効果的ですよ


田渕@Club KII-TOSS
ここにも効きます!
2011年06月28日(火) 18:20

マルシュウ様のブログに度々登場している、
スバル インプレッサのK様
先日のマルシュウ 亀井様来店イベントの際、
千葉県より遊びに来て下さいました

エンジンルームや下廻りを覗くと、
EATUNING
がぎっしりと装着されておりました。
いったいどこまで進化していくのでしょうか

新たにK様が千葉県からの道中に試されていたのがこちら…

シャシコントロール・デビル」の応用編「ドアシャシコン」です

フロントドアからAピラーを接続。
ドアを放電板としてボディの帯電を積極的にドアに逃がし、
ボディの帯電電荷を抑制する事で、ボディ剛性アップに繋げます。

フロントの剛性が上がり、
走行安定性が抜群に良くなりました
外してしまうと不安で、着けて帰らないと怖いです。

と、一時的に装着していた「シャシコントロール・デビル」を本装着させて頂きました。

3日間、楽しいお話をありがとうございました。
また、お会いできる日を楽しみにしています


田渕@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
クールダウンにはコレ!
2011年06月28日(火) 14:46
梅雨の中休みでしょうか、最近蒸い暑い日々が続いていますね〜
梅雨明け宣言が待ち遠しい今日この頃でございます(笑)

気温が上昇してくると身体がとても疲れやすくなりますが、
車も同じようにバテ気味になってしまいます・・・

そんな時期にオススメなのがこちらのアイテム、

「ラジエター添加剤 テンプマジック:¥2,000円(税込)/本」


純度100%に限りなく近いエチレングリコールの働きで、
ラジエターの放熱効果を飛躍的に回復させ、
エンジンのオーバーヒートの防止や、
ハードなスポーツ走行時の水温上昇を制御する新しい添加剤です。


車にとって冷却水はエンジンオイル同様とても重要なメンテナンス項目です。
ワタクシの愛車E39は特に水廻りが弱点で、関連しているパーツを全交換致しました。
その時も欠かさず「テンプマジック」は注入済みでございます

クールダウンで安心なドライブに繋げて参りましょう


宮地@RESPOアドバイザー
EATUNINGとSEV
2011年06月27日(月) 19:58

またまた登場、ポルシェ964カレラ2のI様
本日は軽快なレスポンスと制動力、
ボディ剛性の向上を求めご来店されました。

先ずは、軽快な走りを引き出す為に、
新技術搭載SEVヘッドバランサー「Vシリーズ」です。

水平対向エンジンはヘッドが左右に分かれている為、2セット装着となります。


装着位置は、負荷の掛かり易いベルト寄りに「V-2」、
エンジン中央付近に「V-1」をそれぞれ装着します。
全回域でスムーズでパワフルな加速レスポンスを発揮します

SEVで走りが元気になった分、
制動力もアップさせておきたいですね

制動力アップに「SEVホイール」をブレーキホースに巻き付け。
ブレーキング時に起こるホースの膨張を抑え、
カチッとしたペダルタッチに変化させます。

ボディ剛性の向上には「EATUNING」を導入して頂きました。

第一弾は「ハイパー」に決定
EATUNINGの要となるグランドケーブルは外せませんね

純正バッテリーマイナスアースを「ハイパー」に入れ替え接続。
フレームに蓄積している帯電電荷をしっかりとアースさせ、
ボディの帯電を抑制することにより、
ボディ剛性感の向上とトルクフルな走りを発揮させます。

SEVとEATUNINGによってますます快調なI様号で、
気持ちいいドライブを楽しんで下さい


田渕@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
軽快なハンドリング!
2011年06月27日(月) 16:11

連日のご来店ありがとうございます、マツダ デミオのF様
昨日の作業でようやく「EATUNING」の要である主電源ラインが抑えられました♪
ますます元気になっていくF様号ですが、まだまだ進化は続きますよ〜。

今回は新商品のグラウンドケーブル、
シャシコントロール・デビル」をご用命下さいました
何本装着にするか気になる所ですが(笑)、前後1本づつからスタート。

【フロント側】サブフレーム〜ボディ


【リヤ側】トーションビーム〜ボディ

主に入力時のストレスで帯電してしまうサブフレーム、
フローティング支持されており帯電の逃げ道が無く、
足廻りに悪影響を及ぼしてしまいます
シャシコントロール・デビル」で逃げ道を作り代謝を良くする事で
サブフレームの帯電を抑制、本来の足の動きを取り戻します

「コレは面白いですね!
ハンドルレスポンスが良くなり、軽快さがかなり出てきました。
不思議とエンジンレスポンスも良くなりましたね!」

とインプレッションを頂きました〜、ありがとうございます!

車を操る楽しさが沸いてくる「シャシコントロール・デビル」、
ぜひ体感してみてください


宮地@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
オイルリフレッシュ
2011年06月26日(日) 17:57

日産 セドリックのS様
本日は、定期メンテナンスのオイル交換にご来店です。


S様
のお気に入りは、当店で1番人気のエンジンオイル、
RESPO V-TYPE ¥2,100(税込)/1L
耐熱劣化性に優れた高品質のベースオイルに、ナノ球状チタン配合し、
鋭い高回転の吹き上がりと超レスポンスを実現
小〜中排気量・高回転型エンジンにオススメです。

今回は、フィルターも同時に交換させて頂きました。
オイルフィルターの在庫はございません、
交換希望の方は持ち込みでお願い致します。


オイルリフレッシュで、レスポンスアップ
快速・快適ドライブをお楽しみ下さい


田渕@RESPOアドバイザー
応用装着もオススメです!
2011年06月26日(日) 16:22

最近の入庫率が高いですね、クーパーSのS様
いつもありがとうございます
EATUNING」や「SEV」を装着する度に進化し、軽快な走りがとても魅力的ですね〜♪

今回は応用編で楽しんでいただく事に・・・
ダンパーといえばショックアブソーバーが思い浮かびますが、
ここもダンパーです↓

ハイ、ボンネットダンパー。
S様
のご要望でSEV「ホイール」を施工。
ショックアブソーバーと同様に内部のオイルにSEV効果を与え
開閉動作をスムーズにさせ、ダンパーの延命効果を狙います

続いてEATUNINGの応用編・・・

使用させて頂きますのは「シャシコントロール・デビル」でございます

応用装着の中でも施工率が高いのがこちら、

デフケース〜サブフレーム間を「シャシコントロール・デビル」で連結します。
回転摩擦などで蓄積された帯電をサブフレームに逃がし
グラウンドさせる事で帯電質を抑制、出力をレスポンス良く駆動輪へ伝えます

「シャシコン応用編、正解でした♪ 施工後の走行距離が伸びるにつれ、
出足のスムーズな軽さ、アクセルON・OFF時のレスポンス共に向上しています。
嬉しい誤算は吸気音が大きくなったこと(?_?)シュッゴーとプッシューが全開デス。
走りの気持ちよさは最高デス。」

とのグッドインプレッションを頂きました〜

応用装着も素晴らしい変化を与えてくれる「シャシコントロール・デビル」、
イチオシです


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
主電源、大事ですね!
2011年06月26日(日) 12:30

マツダ デミオ・キャンバストップのF様
以前より気にされておりましたバッテリーマイナスケーブルに着手です

最近の車種では装着されているケースが多いですね、電流センサー
あまり詳細なことが分かっていなかったため、我々も後回しにしておりました・・

(※緑枠が電流センサーです)
ハイパー」は電流センサーが装着出来ないため交換は無理でしたが、
構造をよくよく見ると「ハイパーデビル」と入れ換えが出来るではありませんか!
ターミナル部分へ電流センサーとアースケーブルが接続されていたため
交換が可能でした

対応不可の車種もございますが、「EATUNING」を施工して行く上で
基本となりますケーブルだけに見過ごせないですね
これで電源供給のバランスも整い、他のアイテム達の底上げも出来
お車全体でパフォーマンスアップが図れたのではないでしょうか


山崎@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
こんな所に「シャシコン」!
2011年06月25日(土) 12:43

発売以来大人気となっております「シャシコントロール・デビル

サブフレーム〜ボディ間を連結する事で帯電の逃げ道を作り、
代謝を良くする事で足廻りの本来の動きを引き出すアイテムですが
応用装着されるお客様も増えてきております

中でも最近よく施工させて頂いておりますのが、
通称『ドアシャシコン』でございます!


お馴染みE320 CDIのY様

Bピラー〜リヤドアの連結。
「走行安定性が良いじゃ〜ん!
特に高速走行時に威力を発揮してくれて良い感じ!」

とのインプレッション。


クラブキートスのお客様の中でEATUNING歴がもっとも長い、
P11プリメーラのW様

Aピラー〜フロントドア間を連結。
「ボディ剛性が更にアップしたのが分かりました。
フロントの安定感が抜群に良くなりましたね。」

とインプレッションを頂きました。

インプレを聞く限り、面白そうですね〜

セオリー通りにサブフレーム〜ボディ間を、
シャシコントロール・デビル」で連結されているお車にオススメの『ドアシャシコン
施工させて頂ける方、募集中〜♪


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
交換されていますか?
2011年06月24日(金) 18:04

いつもありがとうございます、「EATUNING」や「SEV」を、
ふんだんに盛り込みチューニングさせて頂いております
メルセデス・ベンツ E320CDIのY様号。

本日は過激なチューニングは一休みして
愛車の基本メンテナンスをさせて頂きました。

じゃん、ブレーキフルード交換でございます
交換頻度はそう多くはないのが、常に可動しストレスの掛かる部分なだけに
定期的なメンテンンスは欠かせません
安定した制動、ブレーキフィーリングを発揮し続けるブレーキフルード
ルマン Racing」に入れ換えです。

ブレーキフルード ルマン Racing(500ml) : ¥4,000(税込)/缶


作業風景はこんな感じです・・
タイヤを外してリフトアップ

運転席に店長 宮地が乗り込みポンピングを開始。
ブレーキペダルをペタペタ踏み込みます、
座って踏むだけですがこの作業が結構疲れます


外でワタクシ山崎が各ブレーキのブリーザーバルブより
フルードを抜き取ります。エア噛みが無くなるのと、
フルードの色が新しくなるのを確認し締め込みます。


入れ換え作業が完了すると、リザーブタンク内のフルードも
綺麗な薄黄色に変わります。(※RESPOは薄黄色のフルードです)
フルードをタンク内規定量に合わせて作業完了です

ブレーキフルード「ルマン Racing」、カチッとしたペダルタッチに
タフな耐久力が魅力です!エンジンオイルもブレーキオイルも
定期的なメンテナンスをおすすめ致します。
興味のある方は一度スタッフまでご相談下さいませ


山崎@RESPOアドバイザー
凄いぜ、シャシコン!
2011年06月24日(金) 15:25

毎度毎度ありがとうございます、
福岡出張時にタイミングを合わせて頂き作業させて頂いております
メルセデス・ベンツ E320のM様号。

今回は登場したばかりの新製品、

シャシコントロールデビル」をメインに使いチューニングです
施工出来る時が出張時のみになりますので、今回はドバッと8本行って頂きました

それでは作業に取り掛かりましょう。
まずは排気系、M様お好みのレスポンスを引き出す為に・・

サブサイレンサー部分へ「ラムダ3MAX TORQUE for silencer」を接続。
低速からモリモリとわいてくる力強いトルクが魅力です!
こちらはリセッティング。

トルクサイレンサーをサブサイレンサーへ接続致しましたので、
以前装着させて頂いた「ラムダ3MAX for silencer」をメインサイレンサーへ移動。
回転全域で加速する楽しみが味わえます


続きまして「シャシコントロールデビル」の装着、
ベーシックメニュー、応用編を交えてご紹介。
車体前側から行きま〜す

・ボディ 〜 フロントサブフレーム間


・ミッションオイルパン 〜 フロントサブフレーム間


・ボディ 〜 リアサブフレーム間
・リアデフ 〜 リアサブフレーム間


・リアサブフレーム 〜 リアスラストアーム間

シャシ廻りの帯電を抑制し、積極的にグラウンドさせるための道筋を作ることで
サスペンションの動きを向上させ、他のアイテムのパフォーマンスアップも図れます。
ボディも重要ですが、サブフレームはさらに肝となる部分ですね
ちなみに応用編で装着致しましたミッション・デフ(またはエンジン)は
サブフレームや足廻りに「シャシコン」を装着した後のメニューとしておすすめ致します。

この日は大雨が降った曇ったりところころ天気が変わりましたが、
元気よく体感試乗へ行って頂きました
『正直乗り心地にはあまり興味が無かったのですが・・・シャシコン凄いですね!
土砂降りの雨の中走行しても車の挙動が安定し、速度を上げて行っても
全然問題ないですね。路面に吸い付く様に走り、エンジンレスポンスは
空でも飛んで行きそうな位元気になり、びっくりの一言です!!』

余りの変化っぷりに興奮気味M様でした。



最後は博多湾に臨むお洒落な喫茶店でお茶して終了〜
ここでも「EATUNING」トークに火が付いていたことは言うまでもありません
今回の出張も熱い熱〜いEATUNING施工となりました!
M様
、長時間のお付き合いありがとうございました。


山崎@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----