KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
人にはコレ!
2011年04月30日(土) 18:04
お客様の快適カーライフから健康面まで
サポートさせて頂いております

お車には「EATUNING」、「SEV」と覿面なアイテムがございますが・・
人の健康・元気にはこちらがおすすめ、「INTIプラセンタ15000

高濃度(プラセンタ注射本分)のプラセンタエキス配合のピーチ味ゼリーです。
プラセンタに含まれる細胞増殖因子(若さの源)を美味しく吸収し、
活気ある毎日と若さを手に入れましょう
3〜4日に1パック飲んで頂くと効果的です


田渕@Club KII-TOSS
HYBRID車にオススメ!
2011年04月30日(土) 13:42

シビックHYBRIDのI様
いつも遠方よりありがとうございます

数多くのEATUNINGが装着されており、とっても元気なI様号。
今回はホンダ独自のハイブリッドシステム、
IMA(インテグレーデッド・モーター・アシストの略)のアース線からのノイズ除去です。

早速作業開始〜と行きたいところですが・・・

リヤシートを取り外さないと取り付け出来ませんでした


やっとお目見えしたアースポイントの上に「ラムダ3」の端子を接続。

ノイズ吸収コアパックは前回装着した「ラムダ3」の上に重ねるように
しっかりと固定させて頂きました。
ハイブリッドシステムに関わるノイズを除去する事で更なるエコに繋げます。

そしてもうひとつ、吸気アイテムの「ラムダ4」を追加オーダー!

「トルク重視のセッティングで・・・」

と言う事で、定番のエアークリーナーBOXに装着。
発生した帯電を除去し各パーツエリアに波及するのを防ぎ、
吸気レスポンスから乗り心地まで変化させてくれます♪

数多くの電装パーツが搭載されているハイブリッド車だけに
電磁波ノイズも多いはず・・・
ハイブリッド車にお乗りの方、そろそろEATUNING、始めてみませんか


宮地@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
オイル交換もお気軽に。
2011年04月29日(金) 18:30

車両メンテナンス、エンジンオイル交換でご来店くださいましたデミオのF様
いつもいつもありがとうございます

チョイスしましたのは前回交換時と同じ、

V-TYPE:5W-40 ¥7600-(税込み)/4L缶

耐熱劣化性に優れた高品質のベースオイルに、ナノ球状チタン配合し
鋭い高回転の吹き上がりと超レスポンスを実現。
小〜中排気量・高回転型エンジンにオススメです。

実はこのオイル、一度入れると病みつきに成る程リピート率が高いんです!!
入れた事がない方、一度お試しあれ!!


今回はオイルフィルターとパッキンも交換し全てをリフレッシュ

最後にオイルレベルゲージで規定量入っているかを確認し
作業完了でございます

クラブキートスではオイル交換をはじめとしたメンテナンスも承っておりますので、
詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

GWの連休前に愛車をキッチリメンテナンスし、
快適なドライブへと繋げて参りましょう


宮地@Club KII-TOSS
SEV入門編。
2011年04月29日(金) 16:10

納車したて、走行距離29kmでご来店下さいました
最新型BMW 320iのS様。鮮やかなブルーが映えます

最近新車乗り換えと同時にSEVを導入される方が多いですね、
新車時のコンディションを末永く維持して快適カーライフを送りましょう。

S様
よりオーダー頂きましたメニューは、
エンジン系と乗り心地系のレスポンスアップ
【エンジン系】

今でも根強い人気を誇ります、ヘッドバランサー「Hシリーズ
エンジンヘッド部のストレス軽減で吸気側へ「H-1」、排気側へ「H-2」をセット。
スムーズな吹け上がり感、加速感が魅力です

【乗り心地系】

定番メニューのショックアブソーバーへのSEV「AL」装着。
ダンパー作用を向上させコーナリング時も安定した姿勢を保たせます。
ショックアブソーバーの延命にも一役買いますよ

慣らしも終わってない段階でのSEV装着、ありがとうございました。
ゆっくりじっくりと煮詰めて行きましょう


山崎@クラブキートス
遠方よりありがとうございます。
2011年04月29日(金) 12:15

スバル レガシィのM様
遠方よりご来店ありがとうございます。

久々のご来店で色々新しい製品も増え、
目移りされているところ、店長 宮地の熱いトークの末
本日のメニューは「EATUNING」を導入していただく事になりました。

導入第一弾は、スタンダードセットに決定


作業は、ワタクシ田渕が担当させて頂きます



スバルの水平対向エンジンを考慮し、
デビル」は6番線を使い両バンクからアースを落とします。


ハイパー」をバッテリーマイナスケーブルと入れ替える形で接続。
車両の電気の流れる道を確立させます。
これで「EATUNING」のベースが完成です。

電源供給バランスが整い各部レスポンスアップします。


ラムダ3」はエンジンに落としてある点火系アースポイントに接続。
低中速域でパンチの効いたトルク感を出し、
力強い加速レスポンスが楽しめます。

本領発揮に少しお時間が掛かります。
じわじわと馴染んでいく効果をお楽しみ下さい


田渕@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
別物に変化させます。
2011年04月28日(木) 17:30

九州出張時にスケジュールを合わせ込んで頂き、
EATUNING」「SEV」のご装着をさせて頂いております。

メルセデス・ベンツ E320のM様、少しずつ装着してきたメニューが
素晴らし効果を発揮しかなりご機嫌なご様子のM様
今回は豊富なメニューを盛り込み大幅なレベルアップを図りましょう

まずはEATUNINGの基本となりますグラウンドケーブルの装着、
主電源を強化することで車両全体への電源供給のバランスを整えます。

ミッション 〜 ボディ間へ「ハイパーデビル」。


写真取り忘れましたーシート下に搭載されておりますバッテリー、
マイナス端子 〜 ボディ間へ「ハイパー」。


ラジエターにも帯電は起こります、意外に効果が高いです
ラジエターコア 〜 ボディ間へ「ハイパーワニダー」。

この年式のベンツ、アース線をサクッと入れ換え出来るので
作業は非常に楽でありますベースが整いましたので
EATUNING流エンジンチューンと参りましょう。

ノイズ発生源となるエンジン、不要な電荷を打ち消し他のパーツへ
帯電が波及して行くのを防ぎます。「ラムダ3」と「ラムダ3RS」を
エンジンへ装着し回転全域でのレスポンスアップを図ります

最後の仕上げに排気系チューン

排気ガスを排出し続けるので帯電し続けている部分です。
マフラーハンガーへ「ラムダ3MAX for silencer」を装着。
マフラーに溜まった帯電を打ち消しストレスの無い
加速フィーリングを引き出します。気持ちいいですよ〜

豊富なメニュー導入でガラリと変化したM様号、
何も施していないノーマルのお車と比較してみたいですね
安全運転でドライブをお楽しみ下さいませ。
次回はおすすめの駆動系いかがでしょう


山崎@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
新車に導入しちゃいます。
2011年04月28日(木) 12:27
ピッカピカの新車でご登場下さいました、
スバル インプレッサWRX STIのM様
気合の入ったMT仕様です


ハッチバックタイプもまとまり感がありカッコ良いのですが、
インプレッサらしさはセダンタイプの方が私個人的には出ていると感じます

戦闘的なマッチョなフォルム、大型リアスポイラーも健在、
エアロパーツも細部までこだわって造り込まれております

納車したてのM様号ですが、新車時のコンディションを
末永く保つと言う事で攻めのセッティングよりも
保護メインでSEVチューンさせて頂きました

【エンジン系】

定番中の定番アイテム、エンジンヘッドにヘッドバランサー装着。
吸気側ヘッドへ「P-1」、排気側ヘッドへ「P-2」を各ヘッドへ装着、
ストレス無く吹け上がるエンジンレスポンスへと変化させます。

【電気系】

バッテリーのプラスとマイナスのケーブルへSEV「バッテリー

ヒューズBOXへSEV「ヒューズ

オルタネーターB端子へSEV「バッテリー」、
本体へSEV「ラジエター」を応用装着
電気系の強化により、電装パーツのレスポンスアップや
オーディオの音質改善♪などが期待出来ます

【補器類強化】

オルタネーター、

エアコンコンプレッサーへSEV「リンク」を装着。
回転し続ける部分をSEVがサポート、
余分な負荷やロスを軽減させレスポンスダウンを抑制

M様
ご要望の応用編、乗り心地系アイテムの「ロアアームシリーズ」を使い
部品保護、レスポンスアップにつなげます。

パワステポンプ裏、

ウォーターポンプ、ラジエターファンモーターへ
ロアアームスポーツ」と「ロアアームコンフォート」を振り分け装着。

まだまだ慣らしに時間が掛かりそうですが、
SEV効果と新車のレスポンスを存分にお楽しみ下さいませ。
次回は乗り心地面のサポートと参りましょう


山崎@クラブキートス
駆動系を強化しましょう。
2011年04月27日(水) 14:50

EATUNING
急速進化中、ボルボV70RのK様
いつもありがとうございます

外観からもお分かりのように、ドレスアップにも余念が無く、

新たに前後ブレーキキャリパーを鮮やかなオレンジ色に塗装されておりました♪
よく、お洒落は足元からと言いますが車にも同じことが言えるのではないでしょうか

さて本題ですが、今回は【駆動系】に着目

ラムダ3 RS」をトルクコンバーターケースに接続。
エンジンが元気になってくると同様に駆動系も強化してあげる必要があります
K様
も例外ではなく、
「最近、オートマチックがついてこない感じがするんです。」

とのご用命がありましたので今回の導入に至りました〜。

【駆動系】にお悩みの方、「ラムダ3 RS」一度お試しアレ


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
相性良くアップ
2011年04月27日(水) 11:26

健康系、車系にとご夫婦で当店をご利用頂いているT様
本日は、新しく納車されたBMW335iツーリングでご来店です。

3リッターターボとハイパワーなお車ですが、
SEVでより軽快な走りに仕上げて参りましょう


まずは、エンジン系の柱といえる吸排気からスタートです。
ビックパワー「BI-160」をインテークパイプに装着。
パイプ内の流動性を良くし、空気の吸入量を向上を図ります。


BT-160」の装着ポイントで、トルクや抜けを好みのレスポンスで選べますが、
ターボ前のレスポンスアップを狙い
トルク寄りのセッティングにさせていただきました。


吸気を良くした後は燃料ですね
フュ−エルP・E」の装着により燃焼室でより結合しやすい状態に。
トルク感の向上がより強調されます

相性の良い組み合わせにより相乗効果が期待できますよ


田渕@Club KII-TOSS

スタンダードセットがお得です!
2011年04月26日(火) 18:10

ハイパフォーマンス4WD スバル インプレッサWRXにお乗りのH様
初「EATUNING」導入させて頂きました

EATUNINGメニューも様々ございますが、入門編でおすすめなのが
■帯電除去デバイスの「ラムダ3
■バッテリーマイナスケーブルの「ハイパー
■グラウンドケーブルの「ハイパーデビル
がセットになりました・・

スタンダードセット¥61,600(税込)』でございます

この3点セットメニュー、定価の10%offで金額にしますと
¥7,000程リーズナブルになっております
1つずつ購入するよりもかなりお得ですよ


<グラウンドケーブル>

バッテリーマイナスケーブルを丸ごと「ハイパー」へ交換。


ミッション 〜 ボディ間を「ハイパーデビル」で連結。

<帯電除去デバイス>
アースに乗って来るノイズを除去します、

点火系のアースでしょうか、4気筒分のアースが集約されております。
ラムダ3」の端子を2気筒分ずつのアースに分け上下挟み込み


安全な場所へノイズ吸収コアパックを装着し
『スタンダードセット』
の装着完了です

施工後しばらくしてH様よりご連絡を頂きました、
・エンジンの振動が減り、アイドリング時の静粛性向上
・サスペンションの感触がマイルドになりゴツゴツ感軽減
・ターボが効きだしてからの加速、トルクの伸びが向上

と様々な変化を感じられたとインプレッション下さいました

馴染み系のアイテムですので、まだまだこれからの変化が楽しみです。
じっくり走り込んで楽しんで下さいね
次回はエンジン〜ボディ間のアース線強化いかがでしょう


山崎@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
オイルメンテナンス
2011年04月26日(火) 15:30

トヨタの超コンパクトカーIQのT様
オイルメンテナンスにご来店です。
グッドコンディション維持に定期メンテナンスは大切です


RESPO」でも特にハイレスポンスが楽しめる「V−type」で交換させて頂きました。

耐熱劣化性に優れた高品質のベースオイルに、ナノ球状チタン配合。
エンジンに力強い粘りを与え、極めて抵抗が少ない状態を引き出し、
静かでスムーズなエンジンにします。

走りが変わる体感できるオイル「RESPO」オススメです


田渕@クラブキートス
様々な抵抗を軽減。
2011年04月26日(火) 12:59

納車後、着々とSEV化進行中のシッロコにお乗りのK様
ふと足元に目をやると・・・

ブレンボ製のグランツーリスモキットが装着されておりました〜!
ん〜ん、カッコイイ!!!

さて、今回はエンジン腰下のストレス軽減で、

クランク「C-1」「C-2」を装着。
燃焼爆発時の歪みや振動を軽減し、
低速域からパンチの効いた加速レスポンスを発揮させます

続いて応用編、

K様
のご要望でオルタネーターにSEV「LINK」を装着、
軸の回転抵抗軽減と部品保護を狙います
保護に繋げる施工が出来るのもSEVの良いところですね

お預かりしているSEVが残り少なくなってきました、
是非EATUNINGも導入して頂きたいですね♪


宮地@Club KII-TOSS
旧タイプもいいですよ
2011年04月25日(月) 17:04

AE101レビンのH様
ご来店ありがとうございます

本日は、エンジンの振動やざらつき感のお悩みでお越し下さいました。
現状のお悩み改善に、新製品ではなく旧タイプのマイルドな効果に期待し、
メニューを決めさせて頂きました


H-1」を吸気側、「H-2」を排気側のカムシャフト上に装着。
エンジン上部のロスを軽減させ、
シャープで軽く吹け上がるレスポンスを出します。


エンジン下部に発生しているロスには、
クランク「C-1・C-2」を装着。
振動を抑え滑らかに良く回るレスポンスが味わえます。


シフトの入りを良くし、スムーズなシフトワークを出す為に、
クラッチ部に「リンク」を装着。
汎用性の高い「リンク」は色々な箇所で優秀な効果を出してくれますね
これで本日のメニューは終了です。

SEV装着で快調になったお車で楽しいドライブをお楽しみ下さい


田渕@クラブキートス
ますます元気に!
2011年04月25日(月) 13:01

いつもありがとうございます、クーパーSのS様
今回は久々のSEV装着でございます〜♪


LINK+2」と「AL-R」が2枚。

装着箇所ですが・・・

LINK+2」は最終伝達部のデフに装着。


AL-R」はフロントブレーキキャリパーのピストン側に装着。

駆動系を強化する事による加速感向上と、
製動力向上を狙ってそれぞれ施工させて頂きました

「SEVリンク+2のデフ追加で低速は軽く、
中高速はパワーが盛り上がり矢のように加速するクーパーに仕上がりました。
ブレーキも同時に強化して正解でしたね!」

とグッドインプレッション 

EATUNINGSEVをバランス良く施工し、
ますます元気になっているS様号でした〜♪


宮地@Club KII-TOSS
EATUNING、出張取り付け♪
2011年04月24日(日) 16:27
いつもお世話になっているSHOP、

タイヤ名人がいるお店、「グランドスラム豊中」様からのご要望で、
EATUNING
の取り付け&セッティングに行ってきました〜

車両はなんと・・・

ベントレー!!



装着しましたのはメインサイレンサーに「ラムダ3MAX for silencer」でございます!
車速の伸びが良く、高回転域まで気持ち良いフィーリングが得られるようにセットアップ
「日に日に変化していきますね〜!
スピードの乗りがとても良くなって、さらに速くなりました。」

と後日コメントが届きました〜♪

是非、吸気アイテム「ラムダ4」との相乗効果を狙いたいですね!


宮地@Club KII-TOSS


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----