KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
「ラムダ4」×2、導入〜!
2011年03月31日(木) 13:11

お馴染みY33セドリックのS様、いつもいつもありがとうございます!
しかしいつ見ても年式を感じさせないくらい綺麗な状態を保っておられますね〜♪

今回は、EATUNINGの新商品「ラムダ4」の装着でご来店下さいました

事前に何パターンか試させて頂いた結果・・・

「男は黙って2個でしょ!」
とオーダーを頂きました。

装着位置はこちらです・・・

エアクリーナーBOXの側面に装着。
「トルク重視に滑らかさが加わりましたね!
アクセルのツキも良くなって楽しくドライブ出来ます。
乗り心地も路面からの突き上げ感がマイルドになりました。」

とインプレッションを頂いております


追加作業で、ベーシックアイテムも装着。
<エンジン用グラウンドケーブル>

ハイパーデビル

エンジンからボディへ接続。「ハイパー」とセットで施工すると、
さらに電源供給のバランスが整います。

以前から気になっていた箇所、

左側のエンジンヘッドからボディを接続。
V型エンジンの場合、両バンクに純正アースケーブルが接続されている可能性が高く
S様
のセドリックも例外ではありませんでした。

両バンクから不要な電気をしっかりと流せる環境を整える事で、
更なるレスポンスアップが期待できます

全くEATUNINGの勢いが止まらないS様号、今後のメニューを考えておきますね


宮地@クラブキートス
足回りを改善します。
2011年03月30日(水) 18:03

ユーロテイストにエクステリアを仕上げられた、
スポーティなトヨタ アルテッツァにお乗りのO様

前回、装着した『AL−R』の体感が非常に良く
足回りに効くアイテムを追加したいと思いまして。

と、ご来店されました。


本日は「ロアアームスポーツ」を使いスポーティな走りに磨きを掛けていきます


ロアアームそれぞれに両面テープで、しっかりと装着。
路面からの衝撃による余分な動きを抑え、
足回りの稼動バランスを素早く整えます。
その結果、走行安定性が向上しスポーティな乗り心地にします。

最後に「ルーパーtypeM」をテイクアウトして頂きました
首周りの疲労を軽減し、肩コリや眼精疲労に効果的で健康系SEVの中でも
人気NO,1の支持を得ています

よりスポーティさの増したアルテッツァで、
快適にドライブをお楽しみ下さい


田渕@クラブキートス
整流効果狙えます!
2011年03月30日(水) 15:22

お馴染みのBMW MINIクーパーSのS様号、SEV応用編でご来店。
本日のメニューは車体下廻りの空力&空気抵抗の改善です


スポーツ用アイテムの「アスリートデバイス2」、スキー板や自転車
装着することが多いのですが当店では自動車へ多用しております。

車体下へ潜り込んで来た空気をよりスムーズ且つ直線的に流し
外へ引っ張り出し車体の安定性向上やスムーズな加速感アップが狙いです



・フロント側装着位置 ⇒ フロントアンダーパネル上面



・リア側装着位置 ⇒ 車体中央アンダーパネル上面、リアバンパー返り部

空力パーツが多く装着されておりますS様号ですが、流石に全面カバーとは
行きませんのでパネルからパネルへ上手く空気を流せる様に装着
フロント側は前進すれば嫌でも空気が浸入して参りますのでより整えて流す、
リア側は流れて来た空気をスムーズに引っ張り抜くと言う作用をさせています。

S様インプレッション☆
『アスリートデバイス2の効果、即効体感できました!
クーパーの走りが更に軽快になり、整流された効果は
高速走行時のスピードの伸びにも顕著に現れました!』
  とGoodフィーリング

スポーツ用アイテムも自動車に応用効きますね
整流効果を狙いたい、高速走行時の安定性をアップさせたい方に特におすすめです


山崎@クラブキートス
NEWシリーズ装着!
2011年03月30日(水) 12:51

SEVや日頃のメンテナンスで、走行距離23万?オーバーとは、
思えないgoodコンディションを維持されているスバル インプレッサSTIのH様

本日は、ボードに行く予定が、朝から吹雪いてしまい滑走を断念。
しかし、そういえば
と、前より気になられていた新製品を求め、ご来店下さいました


エンジンレスポンスを飛躍的に向上させるニューアイテム
自動車用ナノSEV第2弾の新ラジエター「Nシリーズ」です


Nシリーズ」の装着に合わせて、
ラジエターのリセッティングもさせて頂きました。


ロアホースのエンジン寄りに「N−1/N−2」を挟み込みで装着。
冷却水にSEVの効果を乗せてシリンダーブロックからエンジン全体に
電子を与え力強いレスポンスを引き出します。

まず(馴染み)が必要と覚悟していたのですが、
中国豊中インターの合流で加速した時に早くも体感ありました。
低回転域は変化が判りづらいのですが、ターボの過給が始まると
(あれ?HIブーストやったかな?)とEVCを覗き込んで
しまう程トルクが上がりました。フロントがいつもよりリフトする感覚を
覚えるくらいですので、体感的に1割以上のパワーアップを感じました。
(370ps×1割=約40ps!?)

あと気付いたのは、アイドリング時の音と振動が静かになったようです。
何やら5w−50のエンジンオイルから15w−50のオイルに交換
したような感じです。

と、素晴らしいインプレッションメールを頂けました感謝しております

他にも気になるアイテムがある様子のH様
いつでも遊びにお越し下さい。お待ちしております


田渕@Club KII-TOSS
スーパー7
2011年03月29日(火) 18:10

珍しいお車の登場です
ロータス スーパー7のU様号、ローバー MINIからのお乗り換えされご来店。
走りを追求し、無駄が削ぎ落とされたフォルムとスタイルに思わず見惚れてしまいます

超軽量ボディーにコンパクトなエンジン、

ウェーバーキャブでなかなかのハイレスポンス。
大馬力・大排気量でなくても軽量ボディーのお陰で
パワーウエイトレシオもかなり少ないのではないでしょうか


いや〜、とってもいい雰囲気醸し出していますね〜
ジムカーナで走行してもとっても楽しそう


入庫後間もないU様号ですが、早速SEV化して
レスポンス改善と部品保護と参りましょう。
今回はエンジン系アイテムでコンディションアップ

エンジン系定番アイテムですね、ヘッドバランサー「P-1」と「P-2」を
エンジンヘッドカバーへ装着。エンジンヘッド部の動弁機構の
作動レスポンスをアップさせます。


続いても定番アイテム、エンジン腰下の決定版アイテムの
クランク「C-1」と「C-2」をクランクシャフト横から贅沢に
挟み込みで装着。燃焼・爆発時に発生しかなりの衝撃が加わる
クランクシャフト、金属の歪みやブレを無くしエンジン本来の
レスポンスを引き出します


最後に、遠くから指をくわえて眺めていたアドバイザー田渕を・・・

ご無理を言ってシートに座らせて頂きました。
実はアドバイザー田渕、大のスーパー7ファンであります
「いつかは絶対乗るぞー!!」
と吠えていましたが、何年先になることやら・・・

話が脱線致しましたが、U様ご無理を聞いて頂きありがとうございました
吸排気系SEVの取付、勉強しておきまーす


山崎@Club KII-TOSS
気分はポルシェ。
2011年03月29日(火) 17:05

先日、ハードチューンが施されたクラウンでご来店下さいましたM様
今回はセカンドカーである(笑)、スバルサンバーでご登場!

「この間、クラウンに付けたEATUNINGが物凄く良くて!
この軽トラにも付けようと思ってるんですけど、何が良いですかねぇ・・・」

とのご用命です

新車から13年経過しておりますので、
ケーブルの劣化を考慮した上で「ハイパー」シリーズから導入させて頂きました。

<エンジン用グラウンドケーブル>

ハイパーデビル

エンジンからボディへ接続。「ハイパー」とセットで施工すると、
さらに電源供給のバランスが整います。

取り外した純正アースと比較・・・

純正アースは細い上に長年熱にさらされてきた影響もあり、
かなりの劣化が見られました。
これでは抵抗も大きくなり、レスポンスを悪くする原因に・・・


エンジンからボディを「ハイパーデビル」6番線で接続。
不要な電気をしっかりと流し、レスポンス改善に繋げます


<ターミナル一体型バッテリー専用グラウンドケーブル>

ハイパー

バッテリーのマイナス側からボディへ接続。「ハイパーデビル」と
セットで施工すると、さらに電源供給のバランスが整います。


純正バッテリーマイナスケーブルを「ハイパー」に入れ替え。
主電源ラインを強化する事で大幅にベースアップ。
帯電が抑制される事で走りが更に元気になり、ボディ剛性もしっかりとしてくれます

バッテリー搭載位置の関係で「ハイパー」が丸見えに・・・

傷等が付かないようにコルゲートチューブで保護し作業完了でございます


最後に、何故タイトルが「気分はポルシェ」なのか・・・

スバルサンバーの駆動方式はリヤエンジンリヤ駆動(RR方式)
ポルシェの駆動方式もリヤエンジンリヤ駆動(RR方式)・・・


整いました・・・


宮地@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
足回りにも効きます
2011年03月29日(火) 15:08

いつもお世話になっておりますT様
本日は、ファミリーカーとして使用されているセレナでご来店されました


お目当ては、新発売の「ラムダ4」です。
発売開始と共に人気爆発中です


クリーナーBOX側面に装着。
エアフィルターを吸入空気が通過する際に発生する帯電を吸収除去。
車両に帯電する電荷を吸気の段階で中和し、各部レスポンスアップに繋げます。

トルク感が上がりエンジンも静かになってイイですね!
あと、乗り心地も良くなっていました。不思議ですねー

と、後日コメント頂けました

走りも乗り心地も向上したお車で、家族サービスをお楽しみ下さい


田渕@くらぶきーとす

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
憧れのALPINA。
2011年03月29日(火) 11:49

マツダRX-8からALPINA B5 BiTurboにお乗換えされましたA様
ベースはBMW F10型「5シリーズ」で、アルピナがチューニングした
最高出力514ps、最大トルク71.4kgmを誇る4.4リッターV8ターボエンジンを搭載

 
車内にはアルピナの証であるシリアルプレートが輝いております


エンジンスペックばかりに目を奪われがちですが、
インテリアの質感も良く豪華そのもの!
ALPINAはMシリーズとは違うオーラを放っており、憧れの車ですね〜。

今回の来店目的は、SEVの移設でございます。
それでは作業と参りましょう
【駆動系】

トルクコンバーターケースとギヤケースにSEV「LINK」を装着。
ぶれや歪を抑える事でダイレクト感向上、スムーズな変速を実現します

【足廻り】

前後ショックアブソーバーにSEV「AL」を装着。
ケースの歪やブレを抑え、ピストンの動きをスムーズにさせ乗り心地の向上に繋げます。
また、オイル劣化防止にも効果を期待できます


アルミホイールにSEV「ホイールtypeR」。
20インチという大径ですので、5枚貼りで施工させて頂きました。

【車内環境】

SEV「エアーベスト」をエアコン吹き出し口に装着。
風を当てる事で効果を発揮し、車内を爽やかな空気で満たしてくれます

快適さがプラスされたALPINAでのCar Lifeをお楽しみ下さいませ♪


宮地@Club KII-TOSS
健やかさも大事です
2011年03月28日(月) 15:03

いつも当店を愛用頂いている、S様の紹介でご来店されました、
トヨタのハイブリットセダン SAIにお乗りのY様、感謝しております
平均燃費がリッター19?台と羨ましい数字ですねー

お車に対する現状での、お悩みは乗り心地の硬さです。
SEVでマイルドで疲れにくい、お車に仕上げてまいりましょう。

SEVホイール」をホイールに貼って改善していきます。
ただのアルミシールに見えますが、いい効果を出してくれるんですよ


装着位置を均等に合わせて貼っていきます。


ホイールの対角線上に1本に付き4枚貼りで装着です。
たったコレだけでホイールの剛性が上がり、
路面からの衝撃による歪みを抑えてくれます。

ゴツゴツとした突き上げ感の軽減
ロードのイズの軽減
タイヤのグリップ力向上

などの体感が期待でき、
転がりのいい安定した走りに繋がります


ご家族の為に、「ルーパー タイプM」を1つテイクアウト頂きました。
肩こりや首周りの疲れは勿論、眼精疲労にも効果的です

お車に人にとSEVで心地よい毎日をお過ごし下さい


田渕@Club KII-TOSS
乗り心地に効く「ラムダ4」
2011年03月28日(月) 12:35

「ラムダ4の装着をおねがいしま〜す!」

と元気良くご来店下さいましたFit RSのF様。いつもいつもありがとうございます

それでは、早速取り付け作業の開始です

事前に体感試乗を実施させて頂き、好感触だった・・・

サージタンクに装着。
エアクリーナーBOX内部で発生した帯電をエンジンに入る手前で除去し、
各パーツエリアに波及するのを抑制します

F様
より、
「トルク感がアップしていますね。
乗り味も変化しハンドリングも激変!スタッドレスタイヤにもかかわらず、
ぐいぐい内に入って曲がって行きますね。
吸気アイテムなのでパワー・トルクアップの方だと思っていたが、
正直乗り味がこれほど変化したのにはビックリ!!」

とインプレッションを頂いております

「これは2個目を装着するのが楽しみですね!」

と仰られておりましたが・・・その日は近いかもしれませんね(笑)


宮地@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
グラウンドケーブル、重要です!
2011年03月27日(日) 17:45

お久しぶりでございます、ボルボV70RのK様
エクステリア、インテリア共にドレスアップされており、
オリジナリティ溢れるお車でございます。


今、流行のLEDも各所に使用されております

今回は、
「以前から薦められていたEATUNINGを付けにきました。
基本と言われているケーブルからお願いします!」

と言う事でご来店下さいました

それでは、作業に取り掛かりましょう〜
<エンジン用グラウンドケーブル>

ハイパーデビル

エンジンからボディへ接続。「ハイパー」とセットで施工すると、
さらに電源供給のバランスが整います。


バッテリーマイナス端子からボディを「ハイパーデビル」で接続。
本来であれば「ハイパー」に交換したい箇所ですが、
純正マイナスケーブルの取り廻しの関係上「ハイパーデビル」を応用装着。


エンジンヘッドからボディを「ハイパーデビル」で接続。
こちらは純正アースと丸ごと交換させて頂きました。

不要な電気をしっかりと流す環境作りがEATUNINGの基本です
以上の主電源ラインを強化することで、
電源供給バランスが整いベースアップが図れます。

しばらく走り込んで頂き、箱物アイテムへステップアップと参りましょう♪


宮地@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
走りが元気に!
2011年03月27日(日) 16:15

EATUNING
SEVが多数装着されており、走りがとても絶好調なE39 530iのK様
本日の目的は、もちろん「ラムダ4」でございます

事前に体感試乗を実施させて頂き

「エアーを良く吸っているのが分りました。
エンジン音が静かになって走りがとても元気になりましたね!
2個装着でお願いします!」

とインプレッション&オーダーを下さいました。ありがとうございます

装着箇所はこちら・・・

吸入空気がエンジンに入る手前、サージタンクに装着。
エンジン直前で帯電を除去し、各部への波及を防ぎます

吸気レスポンスだけではなく足の動きにも影響を与える「ラムダ4」
その効果を存分にご堪能下さいませ


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
続々と装着して頂いています
2011年03月27日(日) 13:03
先週より発売されました「ラムダ4」続々と装着して頂いています
装着頂いたホンダ車の、お二方のご紹介です


ホンダ FitのM様
早速のご来店ありがとうございました


体感試乗の際、
出だしから全域にわたってS発進のようなトルクが持続し、
レスポンスが素晴らしいです
1個のポン付けで、コレだけの変化は素晴らしいです。」

と、熱いインプレッションを頂いておりました、
サージタンクに取り付けさせて頂きました。

本装着後のインプレッションもお待ちしております


続きましてホンダ ビートのN様
いつもありがとうございます

事前に体感インプレッションシートご記入の上、
予約頂いておりましたN様には・・・

おめでとうございます
厳選なる抽選結果「ハイパーデビル 6番線」が当選しました


早速、作業に取り掛かって行きましょう。

純正エンジンアース線と比べると、
通電性が飛躍的にアップし、元気に走ってくれそうです。


ハイパーデビル」を純正アース線と入れ替えで接続。
エンジンから発生する、不要な電気をボディにしっかりと落とし
エンジンレスポンスの底上げを図ります


ラムダ4」は社外品エアクリーナー裏側に装着。
エアークリーナーで起こる空気の乱れから発生する帯電を吸収除去し、
不要な電気を吸気の段階で抑え、
エンジンや足廻りなど各部レスポンスをアップさせます

M様、N様
、馴染むのに少々お時間が掛かります、
ドライブを楽しみながら本領発揮の変化をご堪能下さいませ


田渕@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
吸気は繊細・・・
2011年03月26日(土) 16:45

愛車の変わりっぷりが楽しくて日々進化を遂げておりますAE111トレノのU様
いつもいつもありがとうございます

本日のお目当ては、ご予約頂いておりました・・・

新製品「ラムダ4」の装着でございます


体感試乗で好感触だったサージタンクに装着。
エンジン内部に入る直前で帯電を除去する事で吸気レスポンスをアップさせ
走る楽しさを更に引き出します

ラムダ4」はエンジンの変化だけではございません

乗り心地の向上を考えている、レクサスISにお乗りのN様
そうなんです、「ラムダ4」は乗り心地にも影響を与えてくれるんです!


エアクリーナーBOXの側面に装着。
エアクリーナーBOXで発生する帯電を「ラムダ4」で除去する事で、
不要な帯電が他のパーツエリアに波及するのを防ぎます

最終的にサスペンションに帯電するのを防ぐ事により運動性能が向上し、
乗り心地の向上に繋がります

U様
N様
これから馴染んでくる「ラムダ4」の効果をご堪能下さいませ


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
ラムダ3からチョイス。
2011年03月26日(土) 12:50

スバル エクシーガのK様
いつも京都からお越し下さりありがとうございます

本日は、
「EATUNINGを試させてください!」

と言う事でご来店です

今回が初EATUNINGですので、ベーシックアイテムのこちら・・・

ラムダ3」をチョイス。

早速、体感試乗と参りましょう
スバル車は主にエンジンヘッド部に美味しい接続ポイントがありますが、
エクシーガにもしっかり存在しました。

エンジンの集中アース!!
こちらに「ラムダ3」の端子を接続し、ハーネスから発生しているノイズを吸収。
レスポンスアップに繋げます


ノイズ吸収コアパックは、エンジンルーム内のステーに固定。

「これは面白いですね!
軽く車が進んで行きますし不思議と乗り心地にも影響するんですね〜。
ゴツゴツ感がかなり軽減されました。これはつけて帰ります!」

と、インプレッション&オーダーを頂きました


作業終了後、次回メニューのアドバイスをしっかりとさせて頂きました

100kmほど走行されてからが本領発揮です。
じわじわ馴染んでくるEATUNINGの効果を存分にご堪能下さいませ


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----