KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
SEVと健康食品を。
2011年02月28日(月) 15:01

VW シロッコのK様、遠方からのご来店ありがとうございます
いつもピカピカにお手入れされております、お車乗り換えされてから
そろそろ慣らしも終える頃でしょうか。

SEV装着も着々と進んでおります、本日は燃費改善に効果が発揮出来る様な
味付けとエンジンのレスポンスアップを図らせて頂きます
少々回転が引張り気味になっておりましたので、エンジン系でトルク感を
太らせて排気系でスムーズさを引き出す味付けにし、バランス取りを致しましょう。

【エンジン系】

カムプーリー側はヘッドバランサー「Hシリーズ」でサポート済みなので、
ヘッド上部から「Pシリーズ」で動弁機構の作動ロスを大幅軽減させ
エンジン本来の特性を引き出します。
吸気側へ「P-1」、排気側へ「P-2」がポイントです

【冷却系】

トルク感アップに最適でしょう、SEV「ラジエターシリーズ」。
ラジエターロアホースへSEV「ラジエター」ダブル、
ラジエター「R-1」、「R-2」の順で装着
エンジン内部を循環する冷却水にSEV効果を伝え、燃焼・爆発時
発生する金属歪みを押さえ安定したエンジンレスポンスを発揮させます。


エンジン側でしっかりとトルク感をださせて頂きましたので、
排気系アイテムを少々リセッティングしバランスを取ります。
パンチの効いた加速感はそのままに、スムーズにシフトアップさせ
省燃費指向の味付けにし本日の作業は完了です

最後にClub KII-TOSSオススメの健康食品も追加オーダー下さいました
車も人も元気元気ですねまたのご来店をお待ちしておりま〜す


山崎@クラブキートス
ローバーミニへお乗換え Prat:3
2011年02月28日(月) 12:51

前方からの愛らしいルックスが特徴的、ローバーミニのO様
第3弾は【足廻り】【ブレーキ系】【電気系】をご紹介させて頂きます

まずは、ミニの走りを支える【足廻り】から・・・

前後ショックアブソーバーにSEV「AL」、
ロアアームにSEV「ロアアームスポーツ」を装着。
現状はローダウンされておりますが乗り心地はマイルドな味付けです
運転が楽しいお車ですので、現状から少々スポーティーな味付けにセッティング。

【ブレーキ系】

マスターバックにSEV「AL」、ブレーキキャリパーにSEV「AL」を装着。
元気に走らせる為には、安全面も強化しておく必要があります

【電気系】

バッテリー+側のハーネスにSEV「バッテリー」を挟み込みで装着。

エンジンルーム内のヒューズボックスにSEV「ヒューズ」を装着。
電気的ノイズを軽減し電装品本来の性能を引き出します

こちらは追加作業で、【メンテナンス】を実施

テンプマジック:RTM-500 500ml ¥2,000-(税込)/本
添加するだけでLLC(クーラント)の防錆・防食・消泡性能が復活!
純度100%に限りなく近いエチレングリコールの働きで、
ラジエターの放熱効果を飛躍的に回復させ、エンジンのオーバーヒートの防止や、
ハードなスポーツ走行時の水温上昇を制御する新しい添加剤です
また、熱交換率の向上により暖気時間も短縮します

次回のメニューは「EATUNING」でございます
どのような変化をしてくれるのか楽しみですね♪


宮地@Club KII-TOSS
基本メンテナンスはClub KII-TOSSで!
2011年02月27日(日) 17:33

いつもありがとうございます、シトロエン C4ピカソのH様
SEV」、「EATUNING」のほかに基本メンテナンスでも
『Club KII-TOSS』
をご利用頂いております。

本日はエンジンオイル交換をご用命下さいました

H様
お気に入りのエンジンオイルは当店で人気No.1のRESPO「V TYPE

RESPO V TYPE(5w-40) : ¥7,600(税込)/4L缶
耐熱劣化性に優れた高品質のベースオイルに、ナノ球状液化チタンを配合。
鋭い高回転までの吹け上がりと超レスポンスを実現、
小〜中排気量車・高回転型エンジン搭載車にオススメです。


ミニバンからスポーツタイプのお車まで幅広く対応出来る「V TYPE」、
一度使うと病み付きになりますよ〜(笑)
定期的なメンテナンスがGoodコンディション維持の秘訣です
RESPO」オイルオススメです!!


山崎@RESPOアドバイザー
ご存知ですか!?
2011年02月27日(日) 14:10
EATUNING」を導入し始めてから電気系や配線、オーディオに詳しい方が
多くご来店される様になってきております

本日もとあるユーザー様に面白いアイテムを持参して頂きました。

じゃん!ホームオーディオ用のスピーカーケーブルでございます
素人の私達にはただのケーブルなのではと言った感じなのですが・・・
オーディオスピーカーケーブルのハイエンドモデルで、2mで

なっなんと・・・240万円!!どっひゃー

スピーカーケーブル界のブガッティ・ベイロンですね(笑)


アメリカのNORDOST製 ODINスピーカーケーブル。こちらがコネクター部分で、


こちらがケーブル部分です。
詳しくは存じ上げませんが、戦闘機やスペースシャトルのケーブルにも
使われているそうです。材質はもちろん、製造方法にも特殊な工法を用いて
製造されているとのこと

ちなみにこの金額のスピーカーケーブルを装着する
オーディオデッキの金額は当然これ以上です
金額も凄いのですが、実際に音を聴くと歌手が目の前で歌を歌ってくれているのと
変わらない臨場感が広がり美声が伝わって来るそうです。
そんな音♪、聴いたこと無いです。ぜひ一度聴いてみたいものです


どの業界にも超一流の製品は存在するものですね

Club KII-TOSS
にも研究に研究を重ねて生まれて来たマルシュウ 亀井様の力作
『EATUNING』がございますこのスピーカーケーブルと同じく
材料・工法にこだわり仕上げた魂の作品
試したことのない方、ぜひぜひお試し下さいませ。


恐れ多くも240万円のケーブルを首に巻き喜ぶ代表 紀伊。
金額にビビって、若干笑顔が引きつってます(笑)

なかなかお目に掛かれないちょっと珍しいアイテムのご紹介でした


山崎@くらぶきーとす
バランスを考慮して。
2011年02月26日(土) 17:32

メルセデスベンツ E320のM様号、ボディカラー:白のセダンは
ちょっと珍しいのではないでしょうか
お乗り換えされたばかりで、以前装着されておりましたSEVは
とあるショップ様で装着済みでしたので今回は追加装着で更なる
レスポンスアップを図らせて頂きました

まずは「SEV」、エンジンヘッド部分を集中ケア。

ヘッド内部の動弁機構作動ロスを軽減させ、ストレス無く吹け上がるエンジンに
仕上げますヘッドバランサー「H-2」を各バンク毎に追加装着、「H-1」と
併用することで回転全域でのレスポンスアップが図れますよ

痒い所に手が届くと言いましょうか、回転数を上げて行った時の気持ちの良さ・
エンジンを回す楽しさを与えてくれるのは流石「SEV」ですね
効果・性能もまだまだ現役のヘッドバランサー「Hシリーズ」、イケますよ



続いては「EATUNING」で
全体的なレスポンス・パフォーマンスアップを図らせて頂きます。
ベーシックアイテムの「ラムダ3」をチョイス。

<純正アースポイント接続用 帯電除去デバイス>

ラムダ3
純正ハーネスのアースポイントに接続し、ワイヤーハーネスが
集合しているアースポイントからノイズを除去。
●ノイズ除去
●低回転からトルク感溢れる加速



エンジンはSEVでしっかりと補強致しましたので、エンジン系アースではなく
コンピューターから出ている集中アース部分のノイズを吸収することに
全ての動きをコントロールしている部分だけに分かり易い変化が得られますよ!

装着後の体感では・・
『今までとは全く別物のレスポンスに変化してます!!』

と車の中からOKサインを頂けました
着々とチューニングを進めて、自分好みのスペシャルマシンに仕上げて参りましょう


山崎@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
暖かく気持ちいい季節ですね
2011年02月26日(土) 15:17

SEVで各部パーツの保護とレスポンスアップを楽しんで頂いています。 
ホンダ ビートのN様
オープンカーの気持ちいい季節になってきましたね車検から整備をバッチリと仕上げられ、ご来店です。


本日は、エンジンヘッドに発生しているロスを軽減していきます。
負荷が掛かり易いベルト寄りに「V-2」を装着。

伸びのいいパワフルな走りを引き出し、
N様号
を元気良く走らせましょう

次は「EATUNING」で各部に発生・波及している電気的ロスを取り除いてあげると、
更に各部パーツの保護とレスポンスアップに効果的ですよ

田渕@Club KII-TOSS
更なるレスポンスアップ!
2011年02月26日(土) 11:50

走行距離22万キロ走破中のホンダ アコードユーロRのK様
いつもありがとうございます

本日は、更なる排気レスポンス向上を目指して
EATUNING」の施工をご用命下さいました

排気レスポンス向上と言うことで、3個目のチョイスとなるこちらのアイテム・・・
<マフラーサイレンサー専用 帯電除去デバイス>

ラムダ3 MAX for silencer

マフラーサイレンサーハンガー用専用プラグのクリップ式接続。
●サイレンサー内部の帯電を吸収除去
●こもり音をなくしキレの良いサウンドに


現在エキゾーストマニホールド集合部分と
メインサイレンサー前の分岐点のハンガーにそれぞれ装着されておりますが、
今回はメインサイレンサーに着目

それでは、装着作業と参りましょう

リヤアンダーカバーを取り外し、少し加工を施してノイズ吸収コアパックを固定。


リヤアンダーカバーを車両に取り付け、
メインサイレンサー前のハンガーにクリップ端子を接続し作業完了

「最初は少しエンジンの回りが重たく感じたけど、
走るごとにシャープさが出てきましたね! 吹け切るぐらい良く回りますよ!」

とのインプレッション K様の好みのフィーリングに近づけたようですね

抜かりなくチューニングされているK様号、後ほど運転させていただきましたが、
走行距離を全く感じさせないぐらいエンジンが元気で、乗り心地もしっかりとしていながら
段差での突き上げ感がほとんど気にならないレベルに達しておりました

これも「EATUNING」と「SEV」による積み重ねの結果なんでしょうね〜


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
新型BMW〜!
2011年02月25日(金) 15:55

日産GT-Rから現行BMW X6にお乗換えされましたN様
お久しぶりでございます

デザインからX6はSUVだと思っていたんですが、
BMW独自のカテゴリーSAC(スポーツ・アクティビィティ・クーペ)に分類されるんですね〜

今回は、GT-Rから取り外したSEVを一部移設させて頂きました。
【エンジン系】

エンジンヘッドカバーにヘッドバランサー「P-1」「P-2」。
ストレスを軽減し、スムーズな加速レスポンスを引き出します

【冷却系】

ラジエターロアホースに、ラジエター側から
SEV「ラジエター」挟み込み、ラジエター「R-2」、ラジエター「R-1」の順番で装着。
トルク感とレスポンスの両立を狙いセットアップ

【電気系】

SEV「バッテリー」を定番のバッテリー+−ケーブルに装着。
電気的ノイズを軽減し、電装品本来の性能を引き出します。

【乗り心地】

ロール軽減を狙い、前後スタビライザーにホイール「typeR」を
剛性感と乗り心地を両立できるセミスポーツでセッティングさせて頂きました。

納車されてから500Kmほどしか走行されておりませんので、
一部の装着となりました。
まだ多数のSEVが残っておりますので、徐々にステップアップを図って参りましょう


宮地@クラブキートス
入荷のご連絡〜!
2011年02月25日(金) 13:56
以前『ルーパーブレスレット』をご購入頂きました、ヘビーユーザーのK様


先日、ご注文下さいました『ルーパーブレスレット2が入荷しました〜

フィット感抜群で新技術も使われておりますので、その効果をご堪能下さいませ


Club KII-TOSS
ローバーミニへお乗換え Prat:2
2011年02月25日(金) 10:37

太いセンター出しのマフラーがスパルタンな雰囲気を醸し出しております、
O様
のローバーミニ。
第2弾は、【車内環境改善】と【応用編】をご紹介

まずは、こちらから・・・

エアコン高低圧配管に「イオンDEウォーター」。
冷媒に働きかけ、冷却効率アップや消臭効果を発揮


エアコン吹き出し口に「エアーベスト」。
風を当てる事で効果を発揮し、快適な車内を演出してくれます


エアコンコンプレッサー軸方向にSEV「Link」を応用装着。
コンプレッサー作動時のパワーダウンを抑制。
また、パーツの保護にも繋がります


オルタネーター軸方向にSEV「Link」を応用装着。
絶えず電気を発電していますので、不可も大きいはず・・・
回転抵抗を軽減し、加速レスポンスを向上させます


インテークマニホールド側面にSEV「ロアアームスポーツ」を装着。
吸気レスポンスアップメニューの応用編ですが、これが不思議と効くんです!
エンジンが元気になりますので、古いタイプのお車には嬉しいですね〜
次回の第3弾は、【足廻り】メインの作業に取り掛かりま〜す


宮地@Club KII-TOSS
ゴツゴツ感に効果アリです。
2011年02月23日(水) 18:02

メルセデス・ベンツBクラスのM様
大型ホイールに履き替えられ、デザインは気に入ってますが
ゴツゴツとした乗り心地が出てしまって・・・

と、乗り心地の改善にご来店です


今回させて頂いたのは、リーズナブルなプチ乗り心地改善メニュー
ドライルーブ for ダンパー : ¥2,100-(税込)」です。

適量を塗付するだけで、
突き上げ感が減少し、乗り心地が改善
コーナリング時のグリップ感向上
路面の凹凸に瞬時に反応し、走行安定性が向上
荷重移動が素早くなり、駆動伝達力向上
耐摩耗性が向上し、ダンパーの延命

等の効果が得られます。


続きまして、「SEV AL」をアブソーバーに装備。
アブソーバーの歪みを抑えピストンの動きをスムーズにする事で、
乗り心地の向上に繋げます。
また、アブソーバーの延命効果にも一役買ってくれます

乗り心地が改善されたお車で、快適ドライブをお楽しみ下さい


田渕@Club KII-TOSS
初・EATUNINGです!
2011年02月22日(火) 17:03

ご無沙汰しておりました、101トレノにお乗りのK様

今回は、電気系チューニングアイテム
EATUNING」の施工の為ご来店下さいました

「フライホイールを軽量タイプに交換したら、
レスポンスはすごく良いんですがトルク不足が気になって・・・」

とのご要望の為、基本のスタンダードセットを装着させて頂くことに。

それでは、気合いを入れて作業に取り掛かります。
バッチリ仕上げさせて頂きますよ〜!

<ターミナル一体型バッテリー専用グラウンドケーブル>

ハイパー

バッテリーのマイナス側からボディへ接続。「ハイパーデビル」と
セットで施工すると、さらに電源供給のバランスが整います。


ケーブルの接続箇所を確認し、ボディ側の塗装を地金が出るまで削ります。
この地道な作業が重要です (最後に防錆剤を塗布)


純正マイナスケーブルと丸ごと入れ替え。
通電性を向上させ、しっかりアースさせます。


<エンジン用グラウンドケーブル>

ハイパーデビル

エンジンからボディへ接続。「ハイパー」とセットで施工すると、
さらに電源供給のバランスが整います。


純正アースケーブルと丸ごと入れ替え。
エンジンから発生している不要な電気をしっかりと流す為に、
太い3番線をチョイス

劣化したケーブルや端子は電気エネルギーの損失になり、
端子の接触不良は電気的機能が損なわれることがあります。
まずは「ハイパー」シリーズで主電源ラインの環境を整える事が重要です


<純正アースポイント接続用 帯電除去デバイス>

ラムダ3
純正ハーネスのアースポイントに接続し、ワイヤーハーネスが
集合しているアースポイントからノイズを除去。
●ノイズ除去
●低回転からトルク感溢れる加速


接続する美味しいポイントを探して探して・・・

発見しました エンジン集中アースポイント


先程の集中アースポイントに端子を接続し、
ノイズ吸収コアパックをタワーバーに抱き合わせてしっかりと固定。
ハーネスから発生しているノイズを効率良く吸収除去しレスポンスアップを図ります。

EATUNING」の基本アイテムの導入で、
低速域からの力強い加速レスポンスが引き出されましたね
これはサーキットでの武器になる事、間違いなし

じわじわ馴染んでくる効果を存分にご堪能くださいませ


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
福岡イベント報告
2011年02月21日(月) 19:52

『福岡カスタムカーショー 2011』
、出張出展行って参りました

静岡県のラディカル モータースポーツ代理店の
株式会社 STO様とコラボさせて頂きました。

小さな小さなブースですが、まだまだ駆け出しの私共には十分なスペースでした。
ブースの横に並んでおりますレーシングカー、なんと車検も通り
一般公道を走行出来る市販車でございます


ニュルブルクリンクサーキットにて市販車最速タイム(6分48秒)を
マークしたスーパーマシン。速っ

内装も・・

カウルを外したエンジンルームもとってもレーシーな造り。
大好きです!本物のレーシングマシン

★株式会社 STO様 ⇒ http://www.sto-radical.com/


そんな凄いマシンに「EATUNING」システムを装備し、
展示して頂きました。ありがとうございました


土日を通じて多くのお客様に「EATUNING」に興味・関心を示して頂けました。
見たことも聞いたことも無い方がほとんでしたが、
改めてこれからが勝負だな!と認識させられました嬉しい限りでございます。

今春発売の「ラムダ4」もお披露目、怪しい形に思わず足を止めるお客様も(笑)
意外にも(?)女性のお客様も多くみえられお話を聞いて頂けました


代表 紀伊のトークも炸裂!
電気系チューニングアイテムの奥深さ、「EATUNING」の面白さを
お客様一人一人に熱く語っておりました

小さなブースで気の効いた物も準備出来ておりませんでしたが
多くのお客様とふれあう事が出来たのと、じっくりとお話が出来たことに
感謝感謝でございます。
まだまだこれからですが「EATUNING」をじわじわと浸透させ
ファンを増やして行ける様精進して参ります
熱気と興奮に包まれた熱い熱い二日間でした!


山崎@Club KII-TOSS


********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
ローバーミニへお乗換え Part:1
2011年02月21日(月) 18:50

BMW製MINIからローバーミニにお乗換えされましたO様
SEV移設等の作業の為ご来店下さいました。

こちらのローバーミニは1991年製のインジェクション車でござます。
年式を感じさせないくらいエクステリアの状態が良く
SSRスピードスターの10インチホイール、センターマフラー等でドレスアップ


インテリアも、メーターの配置等がとてもお洒落で味のあるお車ですね♪
個人的に所有してみたい車の一台です(嫁さんに却下されましたが・・・笑

それでは、元気に走り回ってもらう為にSEV移設作業と参りましょう
【エンジン系】

エンジンヘッド上面にヘッドバランサー「P-1」「P-2


エンジンブロックにクランク「C-1」「C-2
エンジンのストレスを軽減し、出だしからパンチの効いた加速レスポンスを発揮

【冷却系】

ラジエターロアホースにラジエター「R-2
熱による歪を抑制し、パワフルさを引き出します。

【燃料系】

燃料ホースにフューエル「PE
燃料を燃えやすい状態へと変化させる事で空気と結合しやすくなり
トルク感パワー感をアップさせます。

【駆動系】

ローバーミニはエンジンの真下にミッションがあるレイアウト
グリルを取り外しミッションケースにリンク「+1」「+2」を装着させて頂きました。

まだまだ、名車ローバーミニのチューニングは続きます


宮地@Club KII-TOSS
高回転まで気持ち良く。
2011年02月21日(月) 12:45

いつもありがとうございます、カルディナGT-FOURのT様
鮮やかなボディカラーが特徴的で、いつもピカピカです 見習わなければ・・・

今回は、
「以前オススメしてもらった、EATUNINGのサイレンサーをお願いします!」

とご用命を頂きました。

高回転域まで気持ち良く回したいというT様のご要望には、
こちらのアイテムがオススメ↓
<マフラーサイレンサー専用 帯電除去デバイス>

ラムダ3 MAX for silencer

マフラーサイレンサーハンガー用専用プラグのクリップ式接続。
●サイレンサー内部の帯電を吸収除去
●こもり音をなくしキレの良いサウンドに


それでは、取り付け作業と参りましょう。

クリップ端子を接続する部分の汚れをワイヤーブラシで落とします。
地道な作業ですが、通電性をアップさせる為には必要不可欠


メインサイレンサーのハンガーにクリップ端子を接続し、
フレームにありますステーにノイズ吸収コアパックをしっかりと固定。

サイレンサーに蓄積された帯電を効率よく吸収除去し、
高回転域まで気持ち良く回るエンジンフィーリングに変化

また、マフラーサウンドも乾いた音質に変化し、
運転する楽しさをより一層引き立たせてくれます

ラムダ3MAX for silencerの威力を、存分にご堪能くださいませ


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----