KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
年末年始休暇のお知らせ
2010年12月29日(水) 19:45

いつも『Club KII-TOSS』をご利用頂きましてありがとうございます。

誠に勝手ながら、
平成22年 12月 30日(木) 〜 平成23年 1月 5日(水)

までの期間を冬季休暇とさせて頂きます

その期間中ご連絡頂きましたメールや
オンラインショップの製品発送等は
平成23年 1月 6日(木)からのご対応となります。

来年も『Club KII-TOSS』を何卒よろしくお願い致します


Club KII-TOSS
オイル用アイテム2つをチョイス。
2010年12月29日(水) 18:40

いつもありがとうございます、プリメーラ・カミノのW様
大人気の電気系チューニングアイテム「EATUNING」の追加にご来店。
既にたくさんご装着させて頂いておりますが、まだまだ進化は継続中〜

本日はオイル用ラムダをチョイス!
エンジンばかりでなく、ミッションも強化してバランスを取ります。
アイテムは「ラムダ3MAX TORQUE オイル

<オイル専用 帯電除去デバイス(トルク型)>

『ラムダ3 MAX TORQUE for oil』

エンジン・ミッション・デフオイル専用、オイルドレンにワンタッチ接続。
●エンジン/ミッション オイル内の帯電除去
●静粛性の高いエンジンフィールに変化



ミッション側に装着してもしっかりとトルク感が体感出来ます、メリハリ感の付き難い
CVTのレスポンスにも変化が!ノイズ吸収コアパックをセンターメンバーへ固定し、
マグネットをオイルパンへ装着しセット完了〜。


続きましてはエンジンルーム。

無理なく安全に装着出来る位置を模索・・ムムムッ
もう一つのアイテムは滑らかレスポンスを発揮する「ラムダ3MAX オイル

<オイル専用 帯電除去デバイス>

ラムダ3 MAX for oil

オイルドレンプラグに装着、マグネット式接続。
●エンジン/ミッション オイル内の帯電除去
●静粛性の高いスムーズなエンジンフィールに


ちょっと応用的に使ってみました

ラジエターホースにマグネットを応用装着、冷却水の帯電流を取り除き、
全域での滑らかなトルク感を発揮させます。この応用編も面白いですよ

駆動系と冷却系の強化で一段とトルクとレスポンスのバランスが取れ
気持ちの良い走りを魅せてくれます
EATUNING」と「SEV」てんこ盛りのW様号の進化はまだまだ続きます
寒い中お付き合い頂きありがとうございました


KII-TOSS★田渕

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
省燃費オイルでエコランを!
2010年12月29日(水) 17:15

トヨタ アリオンのO様、いつもありがとうございます
3年で10万キロ走行ですが、衰えを感じさせないのは
定期的なメンテナンスが行き渡っているお陰ですね

本日は基本メンテンスのエンジンオイルでご来店。

長期に渡りご愛用頂いております、RESPO「E-TYPE
値段もリーズナブルで省燃費系のオイル、お財布にもお車にも優しい
エンジンオイルでございます

RESPO E-TYPE(5w-30)¥1,650(税込)/1L缶
粘性抵抗が限りなく少ない、酸化安定性に優れたベースオイルを使用。
RESPOの油膜保持効果により耐摩耗性・耐熱ダレ性に優れたオイル。
省燃費規格をクリアした、環境と経済性を考慮した未来型化学合成オイルです。



今年何台作業をこなしたでしょうか、

オイル交換作業もテキパキこなせる様になりました
若手のホープ、田渕選手

オイルフィルター交換も同時に、

汚れたパッキンにオイルフィルター、さようなら〜
※オイルフィルターの在庫は当店にはございません、
  交換希望の方は事前にご準備お願い致します。


オイルリフレッシュで、新たな気持ちで新年を迎えましょう


KII-TOSS★山崎
基本セット導入
2010年12月29日(水) 16:00

マツダ ロードスターのK様
久しぶりのご来店ありがとうございます。

本日の目的は「EATUNING」基本セットの導入です

<ターミナル一体型バッテリー専用グラウンドケーブル>

ハイパー

バッテリーのマイナス側からボディへ接続。「ハイパーデビル」と
セットで施工すると、さらに電源供給のバランスが整います。

先ずは、ケーブルから作業開始です。

純正バッテリーマイナスケーブルを「ハイパー」に入れ替え接続。

<エンジン用グラウンドケーブル>

ハイパーデビル

エンジンからボディへ接続。「ハイパー」とセットで施工すると、
さらに電源供給のバランスが整います。


エンジン純正アースケーブルを「デビル」に入れ替え接続。
この2本のケーブルで主電源が強化され
車に帯電した不要な電気をスムーズに流し
各部レスポンスアップを図ります。

<純正アースポイント接続用 帯電除去デバイス>

ラムダ3
純正ハーネスのアースポイントに接続し、ワイヤーハーネスが
集合しているアースポイントからノイズを除去。
●ノイズ除去
●低回転からトルク感溢れる加速



エンジンに落としてある純正アースポイントに接続。
点火系やエンジン本体のノイズを除去します。
エンジンレスポンスを大幅にアップさせ、元気く走らせます

馴染むまでに時間が掛かります、如々に変化していく「EATUNING」を
楽しみながらドライブして下さい


KII-TOSS★田渕

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
お悩み改善にSEV!
2010年12月29日(水) 15:14

スポーティー且つレーシーにドレスアップされたトヨタ アルテッツァのO様
初登場でございます足回りのお悩み改善でご来店下さいました。

「足回り部品の保護と、挙動の安定性向上に効くアイテムはありますか?」

と、O様。とっておきの丁度良いアイテムがございます

定番メニューのショックアブソーバーへSEV「AL タイプR」施工
ケース剛性を上げ、余分なブレや振動を吸収し内部のピストン運動を
スムーズに行わせ負荷を軽減。無駄の無い動きが部品保護につながります

しなやかで安定感のある挙動をお楽しみ下さいませ


KII-TOSS★田渕
EATUNING、初導入!
2010年12月29日(水) 14:10

すこ〜しご無沙汰しておりました、日産ティーダのN様

「全体的に静かにしたいのと、スムーズな感じにしてほしいんです。
あと、後方の突き上げ感が気になるので何とかなります?」

とのご用命を頂きました

今回は「EATUNING」をメインにチューンナップしていきたいと思います。

まずは電源供給バランスを整えるこちらのアイテムから・・・
<エンジン用グラウンドケーブル>

ハイパーデビル

エンジンからボディへ接続。「ハイパー」とセットで施工すると、
さらに電源供給のバランスが整います。


エンジンヘッドからボディを「ハイパーデビル」に丸ごと入れ替え。
太い3番線を使用し余分な電気をしっかりと流します。


<純正アースポイント接続用 帯電除去デバイス>

ラムダ3
純正ハーネスのアースポイントに接続し、ワイヤーハーネスが
集合しているアースポイントからノイズを除去。
●ノイズ除去
●低回転からトルク感溢れる加速



エンジンヘッドに端子を接続し、エンジンマウントブラケットにコアパックを固定。
エンジン本体の帯電質を抑制させ、各部レスポンスアップにつなげます

次に下廻りへの作業に移ります

<オイル専用 帯電除去デバイス(トルク型)>

『ラムダ3 MAX TORQUE for oil』

エンジン・ミッション・デフオイル専用、オイルドレンにワンタッチ接続。
●エンジン/ミッション オイル内の帯電除去
●静粛性の高いエンジンフィールに変化



エンジンオイルパンにマグネット端子を接続し、コアパックをフレームにしっかりと固定。
エンジンオイル内の帯電を吸収除去する事で、メリハリのあるエンジンフィーリングに変化
また、静粛性向上にも一役買ってくれます♪


<オイル専用 帯電除去デバイス>

ラムダ3 MAX for oil

オイルドレンプラグに装着、マグネット式接続。
●エンジン/ミッション オイル内の帯電除去
●静粛性の高いスムーズなエンジンフィールに



CVTオイルパンにマグネット端子を接続し、コアパックをフレームにしっかりと固定。
CVTの帯電質を抑制し、滑らかなシフトフィーリングに変化
また、オイル劣化防止や静粛性向上にもつながります。


本日の〆、乗り心地の改善には「SEV」を使用・・・

センターオンコンフォート」を
試した結果、一番フィーリングの良かったリヤシート下にセットして完了

EATUNING」は、馴染みきるまでに少々お時間が掛かります。
日に日に変化していくフィーリングを楽しみながら運転してくださいね

N様
、本日は長時間お付き合いを頂きありがとうございました


KII-TOSS@宮地

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
吸排気チューン
2010年12月29日(水) 12:59

連日のご来店ありがとうございます
ミニカ ダンガン4のK様

本日は、SEVの吸排気の装着にご来店です。

K様
がチョイスされたのは、MT車に好評の「ステージ1」です。
スロットルボディ手前に「NI-160」を装着。


フロントパイプ前方に「NT-160

トルクを出して走らす為に
中間パイプの真ん中付近へ「NTF-160

吸排気パイプ内の抵抗を減らし、空気の流動効率を高め
吹け上がりの気持ちいいレスポンスが味わえます。

SEVで快速・快適マシーンに仕上げて参りましょう


KII-TOSS★田渕
ラムダ3MAX トルク・オイル用、人気です!
2010年12月29日(水) 11:51

トヨタ ラクティスのK様、いつも遠方からのお越しありがとうございます。
前回「ラムダ3」を装着させて頂き、その後の変化も非常に良く
本日は追加装着でご来店下さいました

今回はグラウンドケーブルと、トルクシリーズの追加でございます。
まずはアース線の強化からノイズ発生源となるエンジンにアースを追加、
ミッション側は純正のアース線に頑張ってもらいましょう

<エンジン用グラウンドケーブル>

ハイパーデビル

エンジンからボディへ接続。「ハイパー」とセットで施工すると、
さらに電源供給のバランスが整います。


純正のエンジンアースが無かったため、エンジンヘッド〜ボディ間を連結。
エンジン、ミッションそれぞれにアース線を施すことで不要な電気を流し易くなり
帯電を抑制。大幅なレスポンスアップにつなげます


続いてトルク系アイテム、オイル用とマフラー用を
お試し頂きましたところオイル用に軍配が

<オイル専用 帯電除去デバイス(トルク型)>

『ラムダ3 MAX TORQUE for oil』

エンジン・ミッション・デフオイル専用、オイルドレンにワンタッチ接続。
●エンジン/ミッション オイル内の帯電除去
●静粛性の高いエンジンフィールに変化


装着位置ですが、

エンジンオイル交換の頻度が高いためドレンボルトではなく、エンジンオイルパンへ
マグネットを装着させて頂きました。(※スチール製のオイルパンのみ可能です)
ノイズ吸収コアパックはフレーム部分へ固定

K様
の反応は・・
『走りだしてすぐに変化に気付きました、トルク感はもちろんのこと
うたい文句である街乗りでの扱い易さが本当に向上し走り易いです』
とGoodフィーリング

・エンジン静粛性向上 :

・低速からのトルク感 :


コンパクトカーでレスポンスに物足りなさを感じられている方、
ラムダ3MAX TORQUEシリーズ」お薦めです
この面白アイテムをぜひぜひ体感して下さいませ。


KII-TOSS★山崎

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
TORQUEサイレンサーで元気に!
2010年12月29日(水) 10:40

EATUNING」により急速進化中、キャンバストップのデミオF様

よ〜く見てみると、グリルにブラックカーボンが施工してありました。
細かい箇所ですが、顔つきにスポーティーさがプラスされておりますね♪

「EATUNINGに完全にはまってしまいました(笑)
追加する度に激変するので、楽しくて仕方ないですね。
今日はサイレンサーのトルク用をお願いします!」

とご用命を頂きました ありがとうございます

<マフラーサイレンサー専用 帯電除去デバイス(トルク型) >

『ラムダ3 MAX TORQUE for silencer』

メイン・サブサイレンサー専用、サイレンサー内部に
蓄積される帯電を効率良く吸収し除去。
●実用走行行きでの扱い易さアップ
●街乗りでも楽しめるトルク感



メインサイレンサー前のハンガーにクリップを接続、
コアパックをフレームの穴を利用してしっかりと固定。

マフラー内部の帯電を吸収除去し、排気レスポンスを向上
街乗りが更に楽になり、余裕感タップリの走りが期待できます

「トルク感が一段と増しましたね。
高回転までのつながりや引っ張り感が更に速くなりました。」

とインプレッションを頂きました

小排気量車の走りが元気になる
ラムダ3 MAX TORQUE for silencer」オススメです

・トルクフルな走り:

・排気レスポンスアップ:



KII-TOSS★宮地

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
モンスタープレオに何付ける?その3
2010年12月28日(火) 17:30

モンスタープレオのK様、電気系チューニング第3弾でございます
本日もお任せセッティングと言う事で、しっかりと走り込みをさせて頂きました。
軽自動車に間違いないのですが、軽自動車らしくない乗り味と
パワフルなレスポンス、試乗時はいつもワクワクしながらドライブ

それでは早速作業と参りましょう
現状はエンジン、ミッションのバランスが取れるように「EATUNING」施工させて
頂いております、本日はこのレスポンスにスパイスを加え更なる俊敏さを引き出します。

俊敏さ!ですが使うのはトルク系アイテムの「ラムダ3MAX TORQUE」、
応用装着で通常体感出来るトルク感とは一味違ったフィーリングに仕上げます

<オイル専用 帯電除去デバイス(トルク型)>

『ラムダ3 MAX TORQUE for oil』

エンジン・ミッション・デフオイル専用、オイルドレンにワンタッチ接続。
●エンジン/ミッション オイル内の帯電除去
●静粛性の高いエンジンフィールに変化


このアイテムは既にミッションへ装着させて頂いておりますが・・

今回はオイルフィルターへ応用装着しレスポンスアップを図ります
エンジン内部の回転や摩擦等でオイルに蓄積された帯電を除去、
もっりもりのトルク感に加えシャープなレスポンスに変化し
走りが変わります


ノイズ吸収コアパック、抱き付き過ぎですね・・・
今度上手い固定方法を考えます、お時間だけ下さい(苦笑)

馴染んで仕上がった状態をK様に試乗して頂いたところ・・車内よりGoodサイン
『トルク感だけでなくレスポンスも上がって、いいねぇ!!』
と、ありがとうございます。
オイルシリーズ、ドレンボルトだけでなくオイルフィルターでも
しっかりと効果を発揮!(※金属フィルターの車両のみ対応です)
気になる方はぜひぜひお試し下さいませ。

次回は黄色とか如何でしょう


KII-TOSS★山崎

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
エンジンヘッド部の強化です。
2010年12月28日(火) 16:15

お久しぶりでございますトヨタ MR-2のT様
遠路遥々鳥取からご来店下さいました。タイヤも冬仕様にチェンジ!

本日の目的は・・

新技術搭載の最新SEV、大人気のヘッドバランサー「Vシリーズ」です
エンジンレスポンスを飛躍的に向上させ、ストレスの無い
エンジンレスポンスに仕上げます。他アイテムの底上げ効果も発揮


今回の装着でヘッドバランサー3個になります、
プチリセッティングを施し「Vシリーズ」を装着です。

装着位置はこちら

ベルトの掛かるカムプーリ上部からヘッドバランサー「V-2」を、
動弁機構全体へ効果が行き渡るようにヘッドバランサー「V-1」と「P-1」をセットアップ
低速からパンチの効いたレスポンスが高回転側まで伸び上がり、
トルクフル且つパワフルなレスポンスを発揮する味付けでございます
帰りの道中で最新SEVの効果をじっくりとご堪能下さいませ

帰り際に室内を覗くと・・

新たなオーディオシステム♪が
Newアイテムの「EATUNING」をぜひともお試し頂きたいですね
走りも音質驚くほど変わりますよ

遠方からのご来店、誠にありがとうございました


KII-TOSS★山崎
基本メンテナンスに「RESPO」
2010年12月28日(火) 15:10

ミニカ ダンガン4のK様
前回、「リンク+1」でデフの改善を図りましたが、
今回は「RESPO」でデフの動きのサポートをしていきます


デフが大分弱ってきていると、お聞きしておりましたK様
オススメさせて頂いたのは「RESPO Le mans80w-140」です。

サーキット走行など高負荷の掛かる走行をされる、
K様号
を、しっかりサポートしてくれる筈です。


続きまして、
乗り心地の改善に「ドライルーブforダンパー」を使用。
アブソーバーの動きをスムーズにし、突き上げ感を軽減します

基本メンテナンスを、しっかりと行い
快適なカーライフをお楽しみ下さい


KII-TOSS★田渕
重要ですね、グラウンドケーブル。
2010年12月28日(火) 14:03

トヨタ IQのT様、導入以来
すっかり「EATUNING」の魅力にハマって頂いております

本日はグラウンドケーブル施工でご来店、

ベーシックアイテムの「ハイパーデビル」の装着です。
不要な電気をたっぷり流して本来のレスポンスを引き出しましょう
ケーブルの種類は3番線をチョイス

ケーブル装着前の下準備、

接続部分の塗装面を削り、地金を出します
(装着後は錆止めをさせて頂きます)

一手間掛けると体感にも差が


意外と効きます、当店で取り扱っております接点改質材の「電助」。
通電性アップに一役買ってくれる重要なアイテムです

下準備が完了致しましたので装着です

ミッションから一本出る純正アースケーブルがエンジンアースも担っていましたが、
エンジン〜ボディ間へ「ハイパーデビル」を装着することでエンジン、ミッション
それぞれでアース出来不要な帯電を抑制し効率良く流すことが可能になります

エンジンレスポンス改善はもちろんのこと、箱物の「ラムダシリーズ」の効果
より引き立たせてくれます。着実なステップアップで快速マシーンに仕上げて参りましょう。


KII-TOSS★山崎

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
GT-Rチューニング Part:3
2010年12月28日(火) 12:32

ブリリアントホワイトパールのボディカラーが美しい、R35GT-RのH様
パール色がホワイトボディをより一層引き立たせてくれていますね♪


エンジン系の「SEV」チューニングが一段落しましたので、第3弾は
その走りを受け止める【ブレーキ系】や【足廻り】の作業に着手します

【ブレーキ系】

2011年モデルから大径ブレーキが従来の360mmから390mmに変更され、
ストッピングパワーもアップ
強烈な走りを披露するGT-R、ブレーキにかかる負担は計り知れません。
より安全性を重視して前後ブレーキキャリパーに「AL-R」を装着。


【乗り心地系】

適度な踏ん張り感と安定性を求めて、スタビライザーに「ホイールーR」を装着。


アルミホイールに「ホイールーR」を装着。
前後とも20インチの大径ホイールで、唯一路面と設置している重要なパーツですので
6枚貼りで施工させて頂きました。


前後ロアアームに「ロアアームスポーツ」を装着。


ショックアブソーバーに「AL-R」を装着。


車内ドリンクホルダーに「センターオンスポーツ」をセット。

足廻りは、しっかり感を重視した少々ハードなセッティングにさせて頂きました


【トータルバランス】

SEV」チューニングの〆は、「Sブロック 3Dでございます。
前後バンパー四隅に装着し車両全体をSEVエネルギーで包み込み、
トータルバランスを整えます

この状態でノーマル時とは比べ物にならないGT-Rになりましたが、
まだチューニングは終わりません。
第4弾からは電気系チューニング「EATUNING」の施工に着手します。


KII-TOSS★宮地
乗り心地を改善しましょう。
2010年12月28日(火) 11:01

昨日keiワークスでご来店下さいましたK様
本日はもう1台の愛車シロッコでお越し下さいました。連日のご来店ありがとうございます

本日は・・・
「突き上げ感が気になるのと、
ホイール交換したのでSEVホイールの施工をお願いします。」

とのご用命を頂きました。

突き上げ感の軽減には、

ドライルーブ for ダンパー」を施工。
ピストンロッドの摺動部にひと吹きする事で、オイル皮膜を形成しフリクションロスを軽減
ピストンの動きがスムーズになり突き上げ感が軽減しマイルドな乗り味に変化させます。
また延命効果にも一役買ってくれますので、新車時での施工もオススメです

・「ドライルーブ for ダンパー: ¥2100-(税込)/足廻り1回分


新しく交換されたホイールは、軽量・高剛性のBBS カッコイイですね

ホイールを外してしっかりと脱脂
18インチですので「SEVホイール」を推奨の5枚貼りで施工させて頂きました

・転がり抵抗の軽減
・グリップ力の向上
・ロードノイズの軽減
・乗り心地の向上
・摩耗軽減

等の効果が期待できます

前車スカイラインから取り外したSEVがまだ沢山ございますので、
徐々に装着し快適快速マシーンへと仕上げて参りましょう♪


KII-TOSS★宮地


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----