KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
プチ乗り心地改善にオススメ!
2010年10月31日(日) 18:55

ホンダ HR-Vのお客様、お悩み改善で当店へドッグイン
「経年劣化によるヘタリもあると思いますが、最近乗り心地の硬さが目立って来て
乗り心地が気になります」
と言う事でお値段もリーズナブルな
ダンパーチューニングアイテムの・・

潤滑改質剤ドライルーブ for ダンパー」をオススメさせて頂きました。

ショックアブソーバーのピストンロッド摺動部へ吹き付ける(塗付する)だけで、
●ゴツゴツとした突き上げ感の軽減
●コーナリング時の安定性向上
●路面への追従性向上
●軽快な荷重移動でトラクション確保
●ダンパー寿命を延ばす

と言った効果をもたらせてくれます

足回りメニュー
 :各足回りのピストンロッド部へ塗付 ⇒ ¥2,100-(税・工賃込)

足回り+ブッシュメニュー
 :各足回りのピストンロッド部、アーム類、リンク部へ塗布 ⇒ ¥4,200-(税工賃込)

気になる方は、スタッフまでお気軽にご相談下さいませ


KII-TOSS★山崎
ラムダ3装着後。
2010年10月31日(日) 15:55

ディーゼルエンジンらしからぬ走りが堪能できる、E320CDIにお乗りのY様

先日、『ラムダ3』を装着させて頂きました。 その効果が良かったのでしょう、
後日お電話で
「ケーブルと、オイルパンに付ける分と、マフラーに付ける分を置いといてね。」

とご注文を頂きました

本日は、その作業の為にご来店下さいました。


さあ、早速作業の開始と参りましょう


<エンジン用グラウンドケーブル>

ハイパーデビル

エンジンからボディへ接続。「ハイパー」とセットで施工すると、
さらに電源供給のバランスが整います。


純正アースケーブルと『ハイパーデビル』の比較。
太さはあまり変わりませんが、ケーブルの材質やハンダの質が違うのでしょう。


オートマチックトランスミッションとボディの純正アースケーブルを
『ハイパーデビル』
に交換し電源供給バランスを整えます

・スムーズ、滑らかな走り:


<オイル専用 帯電除去デバイス>

ラムダ3 MAX for oil

オイルドレンプラグに装着、マグネット式接続。
●エンジン/ミッション オイル内の帯電除去
●静粛性の高いスムーズなエンジンフィールに



マグネットをエンジンオイルパンに接続し、本体をメンバーに固定。
アンダーカバーを装着するので見えなくなりますが、しっかりと頑張ってもらいましょう

・滑らかな加速レスポンス:


<マフラーサイレンサー専用 帯電除去デバイス>

ラムダ3 MAX for silencer

マフラーサイレンサーハンガー用専用プラグのクリップ式接続。
●サイレンサー内部の帯電を吸収除去
●こもり音をなくしキレの良いサウンドに



マフラーハンガーにクリップを固定。
本体をバンパー裏のブラケットにしっかりと固定し作業完了でございます

・排気効率向上:


後日、
「ラムダ3+etc装着から500km走行しましたので、感想を述べたいと思います。
まず、総評としてはSEVとは違った面白さがあります。劇的変化はありませんが、
細々としたところで大なり小なりの変化があります。

変化
?トルクが上がっている。→60km/h、1,100回転で苦も無く巡航している。
以前ならキックダウンする坂道をそのまま走行する。家族を乗せて走りだしても
重さを感じさせず、1人乗車と変わらないアクセル操作(これは激変でいいかも)。
?排気音質→少し乾いた音質に変化。2000回転付近でのこもり音の減少。
?乗り心地→しっとり感が出てなんか動きがスムーズになった(すぐに感じた)。
?エンジン→回転が滑らかになった気がする。
?加速→0-100km/kが速くなった・・・気がする(タイム計測していないので)。

微妙
?オーディオ音質→音質変化は私にはわからない(大音量で聞かないから?)かも。
?エンジン音→少し小さくなった気がするがオイルを新品に変えたときの方が変化大かも。
?燃費→???今少し時間をください。」

と、500Km走行後のインプレッションを頂きました ありがとうございます


KII-TOSS★宮地

**************************************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
**************************************************
お出掛け前にSEV。
2010年10月31日(日) 11:05

Moto Guzzi カリフォルニア・ヴェインテージで登場のK様
ツーリング前の下準備でご来店下さいました♪
迫力のビッグサイズ、カッコイイですね〜。いつかは大型のバイクに
乗ってみたい!と思いつつも現実は原付の運転で四苦八苦しています・・・トホホ。

話が反れましたね、SEV施工に戻りましょう
「ノーマル状態だとじゃじゃ馬で高速巡航時にストレスを感じる時があって、
サスペンションを見直ししたりしてようやくバランスの取れた状態に仕上がったので
SEV装着をお願いします」
と言う事で封印しておりました足回りへのSEV施工開始です。

まずはサスペンション、ピストン運動のスムーズさと部品保護につなげます

仕様変更を繰り返し甦ったショックアブソーバーへSEV「AL」の装着。
(ロゴのラベルはK様ご要望で外しております)


リアは社外品の別タンク式、特注品のショックにもSEV「AL」を装着。

続きまして定番のSEV「ホイール」施工。

ホイールのリムへSEV「ホイール」を施工、
・ホイールの剛性を上げ歪み、ブレを軽減
・ロードノイズ、転がり抵抗軽減
・空気圧の安定、タイヤ本来の性能引き出し

と快適且つ安全に走行する為の下準備をしてくれます

こちらは安全面の強化!

ブレーキキャリパーへSEV「AL タイプR」の装着。
ブレーキング時にキャリパーに発生する歪みやブレを軽減。
ブレーキパッドの摩擦材から発生するガスや水蒸気を散らし
ストッピングパワーを向上。ピストン作動レスポンスも向上させ、
安定したブレーキ性能を発揮致します



最後の〆は新製品の導入

新技術を搭載したヘッドバランサー「Vシリーズ」、
エンジンレスポンスを飛躍的に向上させるニューアイテム

高速ツーリングが多いK様、落ち着いてゆったり走行出来る様に・・

ヘッドバランサー「V-2」をチョイス。
V-2」のとMoto Guzziのエンブレムのがピッタリマッチ
両バンクのエンジンヘッドへ装着し本日のメニュー完了です
エンジン上部へ装着するヘッドバランサー、シングルカム、ツインカム、
オーバーヘッドバルブと様々な動弁機構に対応し性能を引き出します

気になる方はぜひお試し下さいませ。

トータルバランスが整い、楽にツーリング行ける準備が整ったのではないでしょうか。
安全運転でロングツーリングをお楽しみ下さいませ


KII-TOSS★山崎
調整のみのはずが・・・
2010年10月30日(土) 18:30

流線型のボディラインがエレガント、ジャガーXK8にお乗りのY様
本日は、下廻りに装着しているSEVのリセッティング作業の為ご来店下さいました。

リセッティング作業のみのはずが、「EATUNING」がとっても気になるご様子のY様
製品の特徴などをご説明後、オススメさせて頂きましたのはもちろん・・・

<純正アースポイント接続用 帯電除去デバイス>

ラムダ3
純正ハーネスのアースポイントに接続し、ワイヤーハーネスが
集合しているアースポイントからノイズを除去。
●ノイズ除去
●低回転からトルク感溢れる加速


するとY様より、
「以前からトルク不足を感じていたんですよ。
怪しい形ですけど、面白そうなので頂いて帰ります。」

とオーダーを頂きました


それでは、効きそうなポイントを見極め、装着と参りましょう。


端子をエンジンルーム内の純正アースポイントに接続し、本体をブラケットに
しっかりと固定し完了でございます

怪しい箱ですが(笑)、試してみると面白いように変化してくれます。
馴染むまで少々お時間が掛かりますが、楽しみながら運転してくださいね

・低中回転域でのトルク感:
・静粛性アップ:


KII-TOSS★宮地

**************************************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
**************************************************
各部のロスを軽減。
2010年10月30日(土) 15:02

スズキKeiワークスにお乗りのK様
既に幾つかのSEVが装着されており、主に奥様の通勤車として使用されております。

今回はエンジンノイズの軽減、クラッチの操作性向上を狙って
SEV施工を実施させて頂きました。

まずはエンジン系から・・・

インテークカムプーリー側に「ヘッドバランサーH-1」、
エキゾーストカムプーリー側に「ヘッドバランサーH-2」を装着。

エンジンヘッド内部の異種金属間の摩擦抵抗を軽減する事でノイズ軽減
レスポンスアップに繋げます 
旧ラインナップ製品も、まだまだ現役ですよ


続いて駆動系に移ります。

マニュアルミッションのクラッチハウジングに「リンク+1」を装着。
クラッチ操作のダイレクト感が向上されると共に、エンジン出力を確実に
ミッションへと伝えます

装着済みの「SEVリンク」との相乗効果も期待でき、クラッチ板の摩耗軽減にも
一役買ってくれますよ♪

K様
、次回Newマシーンでのご来店お待ち致しておりま〜す


KII-TOSS★宮地
効きますね、「Vシリーズ」!
2010年10月30日(土) 10:45

ホンダ FitのM様、自動車用SEVをメインにご愛用頂いております
本日は気になる新製品の装着でご来店下さいました、

ヘッドバランサーの「Vシリーズ」。
新技術搭載により更に進化したヘッドバランサー、効果・体感度も非常に高く
エンジンのポテンシャルをしっかりと引き出してくれます

追加装着に併せて、今まで装着して来たSEVのリセッティングもご用命頂きました。

細かく点検させて頂くと沢山のSEV達がかくれんぼしておりました
M様
ご要望のレスポンスに仕上げるべく・・
・エンジンヘッド、腰下 : 「Hシリーズ」、「Pシリーズ」、「Cシリーズ
・冷却系 : 「ラジエター」、「Rシリーズ
・吸排気系 : 「ステージ1」、「ビッグパワー」                  を調整

そしてヘッドバランサー「Vシリーズ」の装着は・・

エンジンヘッドをヘッドバランサー「P-1」と「V-1」で集中ケア。


タイミングチェーンの掛かるカムギア側面からヘッドバランサー「V-2」を装着
エンジン静粛性向上に加え、よりダイレクト感の増したレスポンスに変化。
回転全域で元気のあるエンジンに変身
最後の仕上げは排気系SEVで調整、街乗りから高速巡航まで幅広く
『楽』
に走行出来る様にセットアップ

その後の変化は・・
『お陰様で以前の車とは まったく別物になりました。
まず、トルク・レスポンスが格段の違いです。
エンジン系のSEVは殆ど装着してますが、ヘッドバランサ−Vシリ−ズ
凄いです。リセッティングもしていただきましたが、Vシ−リズの相乗効果も
かなり及ぼしていると思われます。次回の運転が楽しみです』

と、早速「Vシリーズ」の効果を実感されておりました

新技術搭載の「V-1」、「V-2」の効果、ぜひぜひお試し下さいませ


KII-TOSS★山崎
◆臨時休業のお知らせ◆
2010年10月29日(金) 18:33
臨時休業のお知らせです


文化の日の11月3日(水曜日)、かじやの里メッセみきで開催される

『Autumn Meet 2010』
に参加のため

臨時休業とさせて頂きます


日時 : 2010年11月3日(文化の日) 10:00〜16:00(※雨天決行)
会場 : 多目的展示ホール「かじやの里メッセみき」とその駐車場

トークショー、コンクール、デレガンス、
エンスーショップ、お宝グッズ販売など
ご家族で楽しめるイベントとなっております

興味のある方はぜひご来場下さいませ


KII-TOSS
体感だけのはずが・・・
2010年10月29日(金) 15:21

いつもありがとうございます、マツダ デミオ キャンバストップのF様
本日は気になるあの「箱」をお試しにご来店下さいました

とその前に、足回りのメンテナンス。

プチ乗り心地改善アイテムの「ドライルーブ for ダンパー」、
ショックアブソーバーのピストンロッド摺動部へ吹き付け摩擦抵抗を軽減。
初期の入力を和らげ、滑らかなサスペンション運動を実現。少量の吹き付けで
しっかりと体感出来ます5000km走行毎か、半年毎のメンテンンスがオススメ!
ドライルーブ for ダンパー : ¥2,100-(税込)/足回り1回分


続いては気になる「箱」、「EATUNING」の体感です。
「見た目から怪しく効果も気になっていました」
F様、ごもっともですね(笑)
しかしながら見た目に騙されてはいけません、
この面白さは体感してみないと分かりません
と言う事で、今回はお手軽に試せるオイル用をチョイス!

<オイル専用 帯電除去デバイス>

ラムダ3 MAX for oil

オイルドレンプラグに装着、マグネット式接続。
●エンジン/ミッション オイル内の帯電除去
●静粛性の高いスムーズなエンジンフィールに



馴染むのに少々時間が掛りますので、
いつものSEV体感よりは長めにドライブして頂きました
戻られたF様より・・
『インターネットにインプレッションが乗っていたのをみてたのですが、
まさかここまで効果があるとは!エンジンの振動が減り、エンジン・ミッションの
動きの滑らかさが出て来て、今まで味わったことない変化がありました。
これでお願いします』
とオイル用ラムダ、オーダー頂きました。


体感だけのはずが本装着、ありがとうございます。
メインフレームにノイズ吸収コアパックを固定、
エンジンオイルパンに付いているドレンボルトにセットし完了
エンジン内部を潤滑し冷却するオイル、様々なパーツが駆動し運動エネルギーや
摩擦抵抗により帯電したプラスの電気を除去しオイルの性能・パーツの性能を
向上させ軽快なレスポンスを引き出します

・滑らかな加速レスポンス:

・振動軽減、静粛性向上:


うーむ、変わるものですねぇ〜不思議でなりません
燃費向上、オイル劣化防止にも一役買ってくれそうです、目指せエコドライブ


KII-TOSS★山崎

**************************************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
**************************************************
IQにスムーズさを。
2010年10月29日(金) 11:52

トヨタのスモールカー、IQにお乗りのT様

本日は、
「低速域からのトルク感を向上させて、スムーズに走るようにしたいんです。」

と言う事でご来店下さいました

今回は当店で最近ヒット中の「EATUNING」をオススメ
製品のご説明をさせて頂き、
「形が怪しいけど(笑)、何か面白そうですね!今回は、コレにします。」

と、オーダーを頂きました。

<純正アースポイント接続用 帯電除去デバイス>

ラムダ3
純正ハーネスのアースポイントに接続し、ワイヤーハーネスが
集合しているアースポイントからノイズを除去。
●ノイズ除去
●低回転からトルク感溢れる加速



装着したい箇所に目星をつけて、固定用のステーを製作


そして、走行中にグラつくことが無いように何とか固定できました。

形は怪しいですが、SEVとは違った体感が期待できるアイテムです
しっかりと走り込んで頂き、インプレッションをお聞かせくださいね♪

・低速域からのスムーズな加速:


KII-TOSS★宮地

**************************************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
**************************************************
EATUNING、始めます。
2010年10月28日(木) 18:49

お馴染みE320CDIにお乗りのY様
本日は、新アイテム「EATUNING」の装着の為ご来店下さいました

SEVプレミアムスリーズ」をはじめ、多数のSEVアイテムが装着されており
ノーマル時に比べると別物に変化しておりますが、
今回ガラッとベースを変える為に初導入致しましたのは・・・

<純正アースポイント接続用 帯電除去デバイス>

ラムダ3
純正ハーネスのアースポイントに接続し、ワイヤーハーネスが
集合しているアースポイントからノイズを除去。
●ノイズ除去
●低回転からトルク感溢れる加速



さあ、取り付けの開始です。
端子をエンジンルーム内の純正アースポイントに接続までは順調だったのですが、
本体の固定場所が無い・・・


そこで、固定用のステーをワンオフ製作
ラジエターコアサポートフレームの2箇所の穴を使用してしっかりと固定させて頂きました。


ABSユニットとのクリアランスもしっかりと確保。
ワタクシの力作・第1号でございます

ラムダシリーズは馴染むのに少々時間が掛かります。
しっかりと走り込んで、変化を楽しんでくださいね♪

・低速域からのスムーズな加速:


KII-TOSS★宮地

**************************************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
**************************************************
細かな悩みにお応え致します。
2010年10月28日(木) 16:01

VW ゴルフRのS様、レスポンスにパワーに力を注いで参りました
今後はお車全体のまとまり感を引き出すべくSEVチューンを施します

本日1つ目のメニューはお悩み改善から。
「ノーマルの状態でもスポーティーなハンドリングなのですが、
高速巡航時に少し頼りなさがありクイックさに欠けます
と言う事で

オススメさせて頂いたのがこちらのアイテム
スポーツ用アイテムのSEV「ライズ」。
(通常は自転車やスキー板に使用致します)

そのSEV「ライズ」を・・

ステアリングラックのとある部分へ応用装着!ラック本体にもSEV「AL」を装着。
ハンドルの座りを向上させ、ブレを軽減ラック内部の作動レスポンスを向上させ、
ダイレクト且つクイックなハンドリングに変化致します

もう1つおまけで、

フロントサブフレームの取付け部周辺4箇所へSEV「ホイール タイプR」を施工。
余分なブレや歪みを軽減させ、安定したハンドリングレスポンスが
発揮で出来る様にベースを固めます


2つ目のお悩みは、走行安定性の向上。
安定感が無い訳ではないのですが、吸い付く様なコーナリングを
目指したいとのことでオススメさせて頂きましたアイテムがこちら

抜群の安定性、押さえ付け効果を発揮する「Sブロック

S様
の走らせ方・用途に合わせてバンパー四隅へ装着。
お車全体をSEVの効果が包み込み、トータルバランスを向上させます
走行安定性だけでなく、消臭効果や落ち着いたリラックス空間を作り出し
快適ドライブにつなげてくれます。



施工後しばらくしてS様よりお電話が・・
『ハンドリングに狙い通りのレスポンスが表れビックリしました!
車の安定感も増し、吸い付く様なコーナリングが可能になり
納得の施工でした』
とGoodインプレッション頂けました

納得のレスポンスで快速ドライブを存分にお楽しみ下さいませ


KII-TOSS★山崎
Vシリーズを導入。
2010年10月28日(木) 10:51

最近、入庫率が高くなっておりますAE111トレノにお乗りのU様です。

今回も、エンジンに渇を入れていきますよ〜
導入させて頂きましたのは、

新技術が採用された新製品「ヘッドバランサーVシリーズでございます。


街乗りがメインのU様、低中域で発生するロスを軽減する「V-1」からチョイス。
エンジンヘッドカバー上面のインテーク側に装着させて頂きました

現在装着されているSEVの底上げ効果も期待できる「Vシリーズ」の効果をご堪能下さいませ。


KII-TOSS★宮地


SEVで快適ドライブを♪
2010年10月27日(水) 19:12

トヨタ ヴェルファイアのW様
納車したばかりのお車にSEV装着にお越し下さいました


先ずは「ラジエター」をロアホースのエンジン直前に装着し、
下からトルクの効いたレスポンスを出していきます


続きまして、吸気と排気をSEV化していきます。
スロットルボディ手前に「ステージ1 NI-160」を装着し、
空気を燃えやすくしエンジンに送り込みます

NT-160」はフロントパイプ前方に装着します。

NTF-160」を高速道路を頻繁に使われるW様に合わせて、
高回転重視でセッティングさせて頂きました

新しいお車でもSEVチューニングで、
快適ドライブをお楽しみ下さい

KII-TOSS★田渕
快適ドライブを応援します
2010年10月26日(火) 17:51

エクステリアに拘りを感じられるスカイラインのK様
そんなK様が先日、選び抜かれたホイールに履き替えられ、お越し下さいました

ホイールのインチアップによる突き上げ感と、
変速時のシフトショックが、今回のお悩み改善ポイントです


フロントアブソーバー

リアアブソーバー
先ずは、「AL-R」でアブソーバーに、しなやかさと剛性感を出し
ピストンがスムーズに動き衝撃吸収性を向上させます


続きまして、トルクコンバータに「C-2」を応用装着し、
シフトショック軽減とアクセルレスポンス向上を狙います
通常ミッションには「リンクシリーズ」がありますが、
より効かせたい場合にオススメの応用技となっております


最後にオートマの守護神「RESPO AT添加剤 ¥3990/1本
を一本注入し、本日の作業は完了です

これ一本で、現在お使いのATFが粘弾性のオイル質に改質し、
細部まで働く油膜形成効果によりオートマの正確な動きを取り戻します。
燃費向上
耐久性向上
シフトショックの改善
トルクコンバーターのスリップ現象の改善
ATFの劣化防止
スポーツモードAT (CVT含む)の反応時間短縮

等と言った効果が、得られます

不満を解消していき、グッドコンディションで
快適ドライブを楽しみましょう

KII-TOSS★田渕
細かなロスを減らします。
2010年10月26日(火) 11:45

BMW 318i MT乗りのY様、愛車のロスを軽減させレスポンス・燃費の向上を
図るために多くのSEVメニューを導入して頂いております

本日もガッツリと無駄をそぎ取って参りましょう。
アイテムは大人気の「リンク+1」をチョイス、まずは駆動系から

1つ目は通常装着、トランスミッションのギアボックス後側から
メインシャフト軸付近を狙いリンク+1」を装着。
駆動力をロス無く伝達させ、トルクフルで滑らかな加速感を引き出します

続いて電気系の応用編。

2つ目は自動車の発電機、オルタネーターへ「リンク+1」を応用装着。
回転し続けている部分だけに負荷も相当なもの、応用装着で回転ロス・
負荷を軽減させエンジンレスポンス向上を狙います

SEVの〆は車内環境改善

「エアーベストの効果は家の電化製品に装着し体感済み、
ちょっと贅沢ですが業務用を車に使ってみます」

業務用エアーベスト」をオーダー頂きました
エアコンフィルター手前のダクトへセットしSEV装着完了


SEV以外のメニューも同時に施工、
どちらも当店人気のメニューでございます

足回りにシュッと吹き付けるだけで乗り心地が変わります、
ドライルーブ for ダンパー」。ピストンロッド摺動部のフリクションロスを
無くし、サスペンション運動をスムーズに行わせます。初期入力軽減、
コーナリング時の安定感向上など様々な効果が得られます。
ドライルーブ for ダンパー : ¥2,100-(税・工賃込)/1回分


最後は「RESPO

冷却系クールダウンアイテムの「Temp Magic」をラジエターリザーブタンクへ注入。
これから寒くなるのでクールダウンは必要ないのでは?と思われますが、
冬場でも放熱・冷却は重要です。純度100%に限りなく近いエチレングリコールの
働きによって熱交換率が向上、暖気時間も短縮し冬場でも効果を発揮致します
ラジエター添加剤 Temp Magic : ¥2,000-(税込)/本

様々なアイテム使用で限りなくロスの少ないお車に仕上げ、
燃費走法を心掛け快速ドライブにつなげて参りましょう


KII-TOSS★山崎


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----