KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
踏ん張り感を向上させます。
2010年08月31日(火) 15:53

SEVベテランユーザー、シボレーアストロにお乗りのN様
自動車用SEVの誕生直後からご利用頂いており、こちらのアストロにも
多数のSEVが装着
されております

「走行中のしっかり感をもう少し向上させたいので、トーションバーを
強化する方法があればお願いします。」
と言う事でご来店下さいました。

乗用車タイプの自動車では、スタビライザーがロール軽減や走行安定効果を
果たしていますが、アストロのような足廻りの構造では、トーションバーが
スタビライザーに近い役目を果たしています

SEVホイール」をトーションバーの両端に施工する事で、
走行安定性や踏ん張り感が向上します。
細かい部分ですが、しっかりとおさえてあげることでシャキッとしてくれますよ〜

健康用アイテムの「HPベルト」「SEVソール」をプレゼント用として
テイクアウトして頂きました
N様
、いつもありがとうございます


宮地@大阪店長
レスポンス系アイテムで攻めます。
2010年08月31日(火) 10:49

ホンダ ステップワゴンのM様、お車乗り換えされてのご登場でございます
SEVは以前乗られていたお車からご使用されていたとのこと、本日は
ベーシックアイテムを用いてホンダ車らしさを更に引き出し元気良く走る
仕様へと仕上げて参りましょう

ストレス無く回るエンジン、坂道でもスムーズに加速して行き
燃費にも優しい仕様でと言うことでチョイスされたメニューは
 ・エンジン系
 ・燃料系
 ・吸排気系
         の3メニューに決定!

それでは装着作業と参りましょう
【エンジン系】

エンジンレスポンスの軽快さを引き出し、静粛性を向上させる
ヘッドバランサー「Hシリーズ」。カムプーリー側面に装着しエンジンヘッド部の
ロス軽減です、吸気側へ「H-1」、排気側へ「H-2」を装着。


【燃料系】

吸排気系SEVと併せてセットアップすると非常に効果的です、
メインの燃料ホースへ「FL3連」を装着。ナチュラルな変化が魅力です、
お車が自然と進むスムーズな加速感が味わえます


【吸排気系】
分かり易い変化、レスポンスの味付けに必須なアイテム吸排気系。
レスポンス重視で気持良くと言うことで「ステージ1」をチョイス。

吸気アイテムの「インテーク(NI-160)」をスロットルボディー手前に装着。
低回転から力強い加速感をもたらせてくれます。


フロントパイプ部分へ「エキゾースト(NT-160)」を装着し、
排気をスムーズに流します


中間パイプ後部へ「エキゾーストフライリング(NTF-160)」を装着、
トルク感を出しつつ高回転側までスムーズに吹け上がり加速する位置へ
セットアップし装着完了です

今回のSEV装着でエンジン系・燃料系・吸排気系のロスがかなり軽減され、
重さを感じさせない加速力・俊敏性は備わったのではないでしょうか
軽快に回るエンジンで快適ドライブをお楽しみ下さいませ


山崎@大阪アドバイザー
2セット目の装着です☆
2010年08月30日(月) 18:07

いつもお世話になっております、ホンダ FitのF様
着々とSEVチューニングが進んで行っておりますね


本日はヘッドバランサー「P-1」を追加装着し、
装着済みの「P-1」×1・「P-2」×2と合わせて2セットづつの装着として、
全回転域での更なるスムーズな吹け上がりを狙います

1・2と分かれてある製品はセットで使用して頂くと
バランス良く効果を発揮してくれます

SEVで拘りのF様号を仕上げて参りましょう

田渕@アドバイザー
真夏のお勧め添加剤!
2010年08月30日(月) 15:35

メルセデス・ベンツ SL500のM様
RESPO」製品での車両メンテナンスにご来店です

RESPO エアコン添加剤」を一本注入です
RESPO
チタンのW効果で、コンプレッサーの低フリクション化と
気密性の回復向上し、従来品では成し得なかった、
燃費の改善、馬力・冷却力の向上を実現します。

特にこんな方にお薦め致します。
 ・エアコンの効きが悪い車の方
 ・エアコン作動時の燃費やパワーダウンが気になる方
 ・最近車を購入された方(リフレッシュに)
 ・エアコンガス、オイル漏れを防止したい方


お盆が過ぎても、まだまだ暑い日が続きエアコンがフル稼働ですね
RESPO」製品でメンテナンスして快適ドライブを楽しみましょう

田渕@アドバイザー
吸気応用編〜
2010年08月30日(月) 11:34

コルトラリーアートにお乗りのU様。 本日は、ご家族のお車でご来店です。
「この間、コルトに装着してもらった吸気系の応用編をこの車にもお願いします!」

と言う事で先日、コルトに施した吸気応用編をご用命下さいました


乗り心地系アイテム「SEVロアアームスポーツ」を吸気系のある部分に装着
吸気パーツに流れる空気に対して働きかけることで、エンジンレスポンスが向上する
裏メニューでございます

通常、足廻りのロアアームに装着するアイテムですがエンジン系に応用すると不思議と
面白い体感が出来るんですよ♪(あまり大きな声では言えませんが・・・)

きっと、ご家族の方にも変化を感じ取って頂けると思いますよ


宮地@大阪店長
オートマの守護神
2010年08月29日(日) 18:09

いつもありがとうございます Y33セドリックにお乗りのS様
本日は、ATFを交換されたと言う事で「RESPO RAT-300P」をご用命頂きました


ATFに適量ブレンドするだけで、使用中のオイルを潤滑性能に優れた粘弾性オイルに改質!!
レスポの効果でATの性能を向上させベストに保つ。
細部まで働く油膜形成効果によりオートマの正確な動きを取り戻します。
-燃費向上
-耐久性向上
-シフトショックの改善
-トルクコンバーターのスリップ現象の改善
-ATFの劣化防止
-スポーツモードAT(CVT含む)の反応時間短縮

等の効果が得られます。

使用方法も簡単で、

ATレベルゲージから注入するだけでOK。
1本¥3,990円(税込)で好評発売中でございます
※基本的なメカニカルトラブルは解消できません。修理を行った後に使用して下さい。


作業終了後、車談議や今後のSEVセッティング等の話題で盛り上がりました♪
次回、現在体感中の「ステージ1」と「ラジエターR−1」の装着を予定しております


宮地@大阪店長
ゴルフR 第4弾 : 吸排気系
2010年08月29日(日) 15:01

VW ゴルフRのS様、SEV装着第4弾でございます。
今回はSEV主力アイテムの吸排気系SEVの装着です。エンジン系
アイテムでエンジン自体のロスはかなり軽減されております、吸排気SEVで
更なるレスポンス改善を図り速さと力強さを身に付けて参りましょう

【吸気系】

タービンにより圧縮されインタークーラーで冷却された吸入空気をスムーズ
引き込みます。インタークーラー通過後のパイピングへ「インテーク(NI-160)」と
インテークフライリング(NTF-160)」を装着。


エンジンレスポンスにメリハリを付けます、低回転から力強いトルク感
発揮させる為にスロットルボディー手前に「ビッグパワーインテーク(BI-160)」を装着。


続いて排気系、細かいレスポンスの味付けは排気系で微調整して行きます。

【排気系】
S様
お好みのレスポンスは、低回転からパンチの効いた加速感が続き
高回転側までスムーズに伸び上る感じと言うことで、お時間を頂き
何度か調整をさせて頂きました

まずは「ステージ1」の排気、メタルキャタライザー手前へ
エキゾースト(NT-160)」をデュアル装着。


中間パイプ部分へ「エキゾーストフライリング(NTF-160)」もデュアルで装着、
ストレート部分の排気抜けをよりスムーズに行う為に若干間隔をあけて配置。


排気レスポンスの味付けは「ビッグパワーエキゾースト(BT-160)」で
メリハリを付けます。トルク感も出しつつレスポンスの重たさを出さない様に
微調整してメインサイレンサー手前に装着
隠し味でサイレンサー内部の排気のこもり軽減、高速巡航時の排気引き出し効果アップで
バイク用エキゾースト(MB-T)」をマフラーテールへ応用装着しセッティング完了です

各部のロスがかなり軽減出来、レスポンス良く加速する仕様に
仕上がって来たのではないでしょうか次回は元気になったエンジンパワーと
レスポンスを無駄なくタイヤに伝達する為に駆動系の強化と参りましょう。


山崎@大阪アドバイザー

自分好みのSEVで仕上げます。
2010年08月29日(日) 10:42

遠方からのご来店ありがとうございます、トヨタ MR-2にお乗りのT様
SEVの存在は以前行かれたイベントで知り、ヘッドバランサー「P-1」を装着。
本日は久々のSEV体感でSEV大阪へご来店下さいました。

早速気になるアイテムを
時間のある限り体感して頂きましょう
【冷却系
ラジエター「R-1
ラジエター「R-2
『ミッドシップエンジンで冷却系の配管が長いせいでしょうか、
力強さがしっかりとは伝わって来なかったです。でもエンジン
レスポンスは若干変化していました』


【駆動系
リンク+1
『動力伝達がスムーズになり、出足からの加速感・伸びが
良くなり走るのが楽しい感じです』


【吸排気系
ビッグパワー
『ラジエターより分かり易い変化が出ていました、トルク感が出て
力強く走りますが自分の好みのフィーリングと少し違うかな・・』


【トータルバランス
S ブロック 3D
『やはりこのアイテムは強烈に効くんですね、車の安定感・エンジンのレスポンス、
全体を包み込んで作用させるだけに変化が大きいですね』


と、様々なアイテムをお試し頂きました。

その中でT様お気に入りのアイテムがこちらの3アイテムに決定
装着作業と参りましょう

まずは車内環境改善

SEVユーザーのほとんどの方が装着されているのではないでしょうか、
エアコン吹き出し口ルーバーへ「エアーベスト」を装着。
出て来る風をサラサラ且つ爽やかな風に変えて車内へ送り込みます
消臭・リラクゼーション効果を発揮し、快適な車内空間へと変化。


続いては駆動系のロス軽減。

駆動系最新SEVの「リンク+1」をギアボックスへ装着。
歯車・シンクロ等の金属や潤滑油に働きかけ、駆動ロスを軽減させ
ミッションが持つ本来の性能を発揮させます。低回転からトルク感
溢れる加速を引き出しスムーズに加速致します。


最後の締めは「S ブロック 3D」でトータルバランスを整えます。
装着位置は事前に体感して頂いた定番装着位置のバンパー四隅。

傾斜がついている部分の装着は両面テープを盛り、

S ブロック 3D」が水平になる様に装着致します。

最後に強力保護テープでしっかりと固定し装着完了
車体四隅へ装着することでエンジン系・駆動系・足廻り・ボディーなどの
ポテンシャルを最大限に引き出し、お車全体での稼働バランスを整え
走行性能・快適性を高めてくれます。また運転手や同乗者にも、
快適で疲れにくいドライブ空間をプロデュース致します。


車内オーディオシステムにも相当手を加えられておりますT様号、
室内環境が改善され音質や音の伝わりも良くなり更にドライブする
楽しさが増えたのではないでしょうか♪

存分にSEVの効果をご堪能下さいませ、
遠方からのご来店誠にありがとうございました
次回ご来店もスタッフ一同心よりお待ち致しております


山崎@大阪アドバイザー
乗り心地を向上させます。
2010年08月28日(土) 18:27

BMW ミニクーパーのにお乗りのS様
連日のご来店ありがとうございます

本日は乗り心地の改善にお越し下さいました

まずはホイールに「ホイール タイプR」を装着です。 
ホイールの歪みを抑え、より転がりの良さとタイヤ本来の性能を引き出し、
微振動の軽減
転がり抵抗の軽減
グリップ力の向上
ロードノイズの軽減
と言った効果が得られます

ホイール1本に対して4枚貼りで装着して頂きました。


続きましてアブソーバーに「AL タイプR」を装着です。
アブソーバーの歪みを抑え本来のスムーズな動きと、
しなやかでしっかりとした動きを引き出す事で
突き上げ感を軽減させ、乗り心地を向上させます


フロント側

リア側
最後にスタビライザーへ「ホイール タイプR」を装着です。
装着位置により特性に変化を付けれますが、今回はセミスポーツの位置で装着です
乗り心地と剛性感を両立しロールを抑えた安定感ある走りを引き出していきます。

セッティングや次回装着など、何時でもご相談下さい
拘りのS様号に仕上げて参りましょう

田渕@アドバイザー
納車後第2弾のSEV装着
2010年08月28日(土) 15:27

納車されてから2回目のご来店、インプレッサStiにお乗りのT様
先日はホイールに「ホイールtypeR」を施工させて頂きました


今回は、「電気系」「駆動系」「乗り心地系」「ブレーキ系」にSEVを装着していきます。

まずは電気系から・・・

オーディオ用SEV」をバッテリープラス側に装着。

同じく「オーディオ用SEV」をオルタネーターB端子に装着。
電気的なロスを軽減する事で電装パーツ本来の性能を引き出すと同時に、
走りにスムーズさをプラスさせます

続いて「駆動系」です。

トルクコンバーターに「リンクプラス1」「プラス2」を装着。
ダイレクト感が向上し、エンジンからの出力を確実にミッションへと伝えていきます。

ギアボックスに「SEVリンク

ギアボックス後方寄りに「リンクプラス2」を装着。
変速をスムーズにさせ、ノイズや振動軽減を軽減させます。
また、オイル劣化防止にも一役買ってくれます

リアデフ上面に「SEVリンク」「リンクプラス2」を装着。
デフ内部の駆動ロスを軽減することで後方よりの押し出し感が協調されます。

「乗り心地系」には・・・

ロアアームに「SEVロアアームスポーツ」を装着。
余分な動きを吸収することで安定したスポーティな乗り心地が得られます。

ショックアブソーバーに「ALtypeR」を装着。
アブソーバーの剛性を高める事で歪みを軽減させ、ピストンの動きをスムーズにします。
また、熱によるダメージを減らし劣化防止にも役立ってくれます

本日の最終、「ブレーキ系」です。

前後ブレーキキャリパーに「ALtypeR」を装着。
キャリパーの剛性をアップさせることでブレーキング時のキャリパーの開きを抑え、
制動力アップに繋げます。
また、ブレーキローターやブレーキパッドの延命効果等も期待できます

「エンジン系はもう少し走りこんで、素の状態をしっかり覚えてから付けたいと思います。」

T様
次は、いよいよエンジン系。楽しみですね♪


宮地@大阪店長

吸気系レスポンスアップ!
2010年08月28日(土) 10:44

三菱 コルトラリーアートのU様、SEVを使っての
愛車のコンディション維持・レスポンスアップに余念がございません。
本日は吸気系のレスポンスアップをご用命頂きました。

早速作業に取り掛かります

アドバイザー田渕が吸気パーツ部分のタイトスペースに
探りを入れております ※走行直後のエンジンルーム内は
熱いので作業される方は十分注意して下さいね



そしてこちらが装着完了画像、吸気系のとある部分へ乗り心地系アイテムの
ロアアームスポーツ」を応用装着。流れる空気にSEVの効果を与え
吸気レスポンスを飛躍的に向上させる面白い使い方です

後日U様より・・
『なんであんなに効くんですか!?アクセル踏んだ時のレスポンスが
凄く良くなって加速します』
とGoodインプレッションを頂けました

そして更に嬉しいことに・・

素敵なお花のプレゼント、ありがとうございました
店内に飾らせて頂きます。甘い香りがたまりませんね〜

U様
、色々とありがとうございました
通常アイテム、応用編、様々な技を駆使して
快適・快速カーライフをしっかりとサポートさせて頂きます。


山崎@大阪アドバイザー
530i MスポのSEV化 Part7
2010年08月27日(金) 19:12

ワタクシの愛車E39型530iMスポ。
先日、ホイールを履き替えました〜。YOKOHAMA製の「RZ−DF」です
BMW専用サイズなのですが、通常E39型には装着不可能・・・。
いつもお世話になっている「グランドスラム豊中」さんでハブ加工をしてもらい装着しました。

ツラ具合も丁度良い感じです♪

BMWに限らず輸入車はブレーキダストが多く、すぐにホイールが汚れてしまいます
新しいホイールがすぐに汚れてしまうのは嬉しくありません・・・。
そこで「SEV−AL」の出番なんです。

フロントブレーキキャリパー、

リヤブレーキキャリパーに「SEV−AL」を施工することで、ブレーキダストが細かくなり
付着しにくくなります
もちろん制動力も向上しますので、安全面にも繋がりますよ〜

ドレスアップは一段落させ、これからはメンテナンスとSEVを中心にトラブルの無いように
仕上げていきたいと思います


宮地@大阪店長



空気の流れを整えます。
2010年08月27日(金) 14:20

いつもSEV大阪をご利用頂きましてありがとうございます、三菱 デリカD-5のK様
最近急ピッチでお車のSEVチューンが進んでおります、エンジン系・吸排気系・駆動系と
大部分のロスがかなり軽減出来て来たので今は応用編で遊んで頂いております。

本日はスポーツ用アイテムを応用的に使い
細かい部分のロス軽減と参りましょう。

通常スキーやスノーボードに装着して使います「アスリートデバイス1」、
車に応用装着すると空気の流れをコントロールし整流効果を発揮。

乗用車タイプのお車にも効果的ですが、前面投影面積の広いお車には
空気抵抗が大きい分より効果的でございます

ルーフ(天井)に空気を跳ね飛ばすボンネット先端部分、
こちらへ「アスリートデバイス1」を応用装着しスムーズに
空気をルーフに流して行きます

試走に行かれたK様より、
『空気の流れが良くなったお陰かな、フロントが沈み込む様な安定感が出ています。
抵抗感が少し減ってるかな』
とインプレッション頂きました

細かい部分の抵抗を減らして詰めて行けば、燃費向上・・・なんてことも
直線的に流す「アスリートデバイス2」との併用で更に空気の流れを
コントロールして抵抗を減らして行くのもアリですね。
この様な応用編はいかがでしょう


山崎@大阪アドバイザー

SEV大阪よりご連絡です。
2010年08月26日(木) 19:51
いつもSEV大阪をご利用頂きまして、誠にありがとうございます

来月分のお知らせになりますが、

9月3日(金) 〜 9月6日(月)
 までの期間、


臨時休業
とさせて頂きます。


その間頂きましたメール連絡やオンラインショッピングの
製品発送等は9月7日(火)からご対応させて頂きます。

SEV大阪をご利用頂いておりますお客様へは大変ご迷惑を
お掛け致しますが、あらかじめご了承お願い致します


SEV@大阪
囲む範囲を狭めます。
2010年08月26日(木) 16:29

ホンダ ステップワゴンのM様、前回ご装着させて頂きました
S ブロック 3D」の変化が非常に良く、更なるレスポンスアップと
全体的な効果底上げを求めSEV大阪へご来店下さいました

前回リセッティングも同時にさせて頂きましたが、
「もう少しトルク感を・・・」
とのご要望で

まずはリセッティングからスタート
・エンジン系のヘッドバランサー「Hシリーズ」、「Pシリーズ
・吸排気系の「ステージ1」、「ビッグパワー
を少々見直し。低回転からトルク感をしっかりと発揮し、
元気良く加速して行くレスポンスにセットアップ。


続きまして本題のSEV装着。

前回は車体四隅へ「S ブロック 3D」装着、エンジンレスポンス向上に加え
高速巡航時の走行安定性向上と非常に良い体感をされたM様
今回は「S ブロック 3D」を2粒、新たに追加し更なるレスポンスアップを図ります。


追加装着位置はエンジンルーム内、バルクヘッド(隔壁)手前のフレームの上。
S ブロック 3D」で囲む範囲を狭めて行き、お車の心臓部分(エンジンルーム内)を
集中的にSEV化 更なるレスポンスの変化・走行安定性向上・SEVの底上げ効果
もちろんのこと、キャビンスペース内もしっかりとSEV化し消臭・リラクゼーション・
疲労回復、軽減効果
も発揮し一段と快適で楽しいお車へと変化致します

今回のSEV施工で愛車のポテンシャルがどこまで引きだせれたか、今後の変化が
楽しみですね。しっかり走り込んで「S ブロック 3D」の楽しさを味わって下さいませ、
熱いインプレッションをお待ちしております


山崎@大阪アドバイザー


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----