KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
  • 2018/04
  • 2018-05 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/06
ラジエター
2012年06月12日(火) 18:43

プジョー 407のI様
予約頂いておりました「ラムダ3ラジエター」の取付です


装着位置は、ラジエターアッパーホース
エンジン内部でストレスにさらされた冷却水から、
コアパックを使って帯電を吸収除去

圧倒的なレスポンスアップや走行安定性向上が体感できますよ
体感試乗いつでも承っております。


クラブキートス
バランスが大切です
2012年05月08日(火) 15:59

プジョー 407のI様
前回に引き続き、お試し中の「ラムダ3」を本装着にご来店です。

今回は、逆のトランク内アースポイントへ。

帯電の溜まりやすい車両後方の不要な電気を吸収除去し、
後ろからドカンッと来るトルクと、トランク回りの剛性もアップします

 
ボンネットとトランクには「シャシコン」を装着です。
ボディのストレスを軽減させて、
ボディ剛性や軽快さ、走行安定性アップに繋げます

前後でのバランスが大切ですよ〜


クラブキートス
トランクを攻めます。
2012年03月10日(土) 17:13

いつもありがとうございます、プジョー 407SWの I 様
しばらくベーシックアイテムの「ラムダ3」をお試し頂いておりました、
一週間走行された結果、良い変化につながりました

装着位置はトランクルームのボディアース

特に帯電し易いボディのリア廻り、集中アース部分に乗って来る
ノイズや帯電を「ラムダ3」で効率よく吸収除去しレスポンスアップにつなげます。
リアトランク廻りの剛性を高め、コーナリング時のリア追従性や
スタビリティ向上にも一役買いますよ

第2のバッテリー的存在のトランク廻り「ラムダ3」、かなりオススメです


クラブキートス
ハブまでつなげます。
2012年02月26日(日) 13:05
最近ブログ登場率上昇中のプジョー 407SWの I 様


勢いよくシャシコンチューニングを施工させて頂いております、
今回の装着でようやく一つの流れが完成します。
シャシ側のアースを活用する『接地アース』シャシコンです

ボディ 〜 サブフレーム間
サブフレーム 〜 ロアアーム間
を「シャシコン 6番線」で連結、ここまででも素晴らし変化っぷりを
発揮してくれますがまだまだ途中段階。最後まで締めてなんぼの
シャシコン効果でございます


装着の図
 
毎度毎度『ハブ』の部分は苦労させられますが、稼働しても問題ない様に
しっかりと固定。「ハブキャリア用シャシコン 10番線」で連結することで
解き放たれたかの如く様々な変化を実感頂けます


ボディやバッテリーだけに頼らず、自然に放電させる『接地アース』
積極的に活用し大幅なパフォーマンスアップにつなげます。

ボディ側でもシャシ側でも大事ですね、「グラウンドケーブル」。
基本を押さえることがいかに重要か、いつもながら思い知らされます
じっくりとご堪能下さいませ。


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
あと一段階
2012年02月19日(日) 19:49
今日も寒かったですね〜

寒い日は、まだまだ続くようですが、

しかしクラブキートスでは、週末の夜はホットな日が続いてます


プジョー 407SWのI様

このところ毎週末ご登場ですね

本日は、予約して頂いておりました、

こちらのメニューを施工です


ハイパーデビル3番線」定番のエンジンアース強化。

ここを抑えているか、いないかで段違いの差が出ます


寒さでカチカチに固まったケーブルをストーブで軟らかくしてと、

 
シャシコン6番線」 前後サブフレーム〜ロアアーム

接地アースへの道のりも、あと一歩まで来ました。

このままの勢いで一気に完成させちゃいましょう

トータルバランス向上で見違える走りになりますよ



クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
ドライブを楽しくさせるアイテム。
2012年02月12日(日) 19:05

クラブキートスチューンで最近ウハウハの I 様
愛車のプジョー 407SWもにんまりとご満悦なご様子(笑)

本日もご機嫌な仕様へと進化させるべく
クラブキートスチューンを施工して参りましょう

まずは「SEV」、最近カーオーディオシステムを新調され
ドライブする楽しみが倍増されたとのこと!
もっと良質な音へと変化させるためSEV「バッテリー」を定番位置へ装着


続いては「EATUNING」。前回の「MAXサイレンサー」で
スムーズさと加速の鋭さをプラス

今回は走り出し、アクセル踏み足し時のレスポンスを
トルクフルに変化させます ラジエターへ「ワニダー 10番線」を装着。

ラジエター部分の帯電を抑制することで、こうもレスポンスが変わるのか!?
と痛感させられます。「ワニダー 10番線¥9,450(税込)」恐るべし・・・


次回からは『接地アース』活用へのルート作りを始めましょう
今回も楽しいお時間、ありがとうごいざいました


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
楽しさMAX!
2012年02月09日(木) 16:36

軽快なレスポンスアップをメインに


チューニングして行かれています、


プジョー 407SWのI様



今回もメインサイレンサーに、


ラムダ3MAXサイレンサー

このアイテムで排気レスポンスが良くなり


トルクとレスポンスの向上や、


こもりの無い乾いたマフラーサウンドに


正に走る楽しさMAXですね



Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
めちゃスムーズにしちゃいます。
2011年12月23日(金) 17:12

いつも楽しいトークをありがとうごいざます、プジョー 407SW の I 様
前回、駆動系に「MAX オイル」をご装着させて頂いたところ・・・
『自分好みに走る様になって満足です、上の回転域でも加速が伸びて走る走る』

ご満悦のご様子

それならばエンジン側も、と言うことでもう1つ・・

ラムダ3 MAX for oil」をいって頂きました
そしてもっと伝達力を向上させ、メリハリのある駆動レスポンスが
発揮出来る様に「ラムダ3 RS」も追加装着に決定!


それではいつものご紹介、まずは「ラムダ3 MAX for oil

定番装着位置ですが、この使い方が効くんです
エンジン内部を冷却・潤滑するエンジンオイルに帯電は起こります、
マグネットで吸い取りコアパックで除去することで滑らかかつ鋭い
エンジンレスポンスが引き出されます。

続いては「ラムダ3 RS

エンジンアースポイントだけではなく駆動系でも大活躍するアイテム、
当店では90%位の割合で駆動系に装着させて頂いております
エンジンとミッションの丁度境目の所にとっても良いボルト穴が
ちょっと熱そうな場所だったので耐熱処理を施し装着

2アイテムとも高回転型のアイテムですが、装着位置を
コントロールすることで低回転からでもしっかりと効果を発揮してくれます
元気良く回して走らせたい方、オススメです

『どうせまた驚かされるんだろうなぁ〜』
と苦笑いしながらお店を後にした I 様でした。


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
オイル系アイテム、効きます!
2011年12月16日(金) 18:27

プジョーのミディアムクラス、407SWのI様。 いつもありがとうございます!
現在はノーマルですが、
以前は大径ホイールやローダウンなどかなり手が加えられていました。
ファミリーカーとして使用すると言う事でノーマルに戻されたそうです♪

今回は【駆動系】にEATUNING

チョイスしましたアイテムは「ラムダ3MAX for oil」です。
オイルに蓄積された帯電を吸収除去する事で作動レスポンスをアップ、
滑らかなシフトフィールを引き出します

装着位置はこちら・・・

ATオイルパンにマグネット端子を接続、ノイズ吸収コアパックはフレームに
固定させて頂きました。
アンダーカバーを装着すると見えなくなりますが(笑)、良い仕事をしてくれますよ〜

今回装着した「ラムダ3MAX for oil」はスムーズな加速レスポンスが魅力ですが、
モリモリとしたトルク感が狙う場合は「ラムダ3MAX TORQUE for oil」がオススメです
【駆動系】をサポートしたい方、是非是非お試し下さいませ


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
ファミリーカーに持って来い。
2011年09月10日(土) 12:55

プジョー407SWでご来店下さいましたI様
もう1台の愛車と同様各部に手が加えられておりますね〜


ボディカラーに合わせてエンブレムやテールレンズ等はブラックアウト化、
ホイールまでブラックにする拘り様です。
黒すぎて怪しいオーラ(笑)が放たれていますね

主にファミリーカーとして活躍中のお車と言う事で、
乗り心地を良くしたいとのご用命です。
今回導入させて頂きましたのはグラウンドケーブル、

シャシコントロール・デビル」でございます

まずは2本からスタートし定番の装着位置へ。

【フロント】サブフレーム〜ボディ間

【リヤ】サブフレーム〜ボディ間

シャシコントロール・デビル」で帯電を逃がす道筋を作り効率よく逃がす事で
足廻りの動きが適正化され、踏ん張る所は踏ん張り、
しなやかにいなす所はしなやかさを強調させます

プジョーは昔から『猫足』と呼ばれる程しなやかな乗り味が魅力的ですが、
シャシコントロール・デビル」の装着により更に持ち味を引き出します


I様
、しばらく走り込んで頂き、次回は追加装着ですね


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----