KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
  • 2018/08
  • 2018-09 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018/10
軽快さアップ
2012年03月14日(水) 16:22

お車もご自身も、とってもお洒落なO様

愛車ローバー MINIの内外装、

様々な部分に手を加えられておりますが、

アフターパーツによるレスポンスアップも抜かりありません

今回のアイテムは「シャシコン 10番線」です。

エンジンフードを放電板として利用し、

ボディに溜まった老廃物を逃がします

軽快なレスポンスで気持ち良いドライブをお楽しみ頂けます

リーズナブルで高体感♪ぜひオススメです


クラブキートス
色々なアイテムでクールダウン!
2011年09月01日(木) 14:12

愛らしいルックスがたまりませんね
ローバー MINIのO様、暑さ対策でご来店下さいました。

チラっと室内を覗くと・・・

小型扇風機が装備されているではありませんか
冷房風を扇風機で循環させ室内をクールダウン
O様
自作のDIYステーが光っておりました


さて本日のメニューご紹介と参りましょう、
クールダウンネタに便乗してエアコン定番アイテムを装着

エアコンの低・高圧配管へSEV「AL タイプR」を装着です。
配管内を循環する冷媒にSEVの効果を与え、代謝を促進させることで
冷却効率を向上。カビ臭さを低減させる消臭効果も発揮!


さぁメインの「EATUNING」装着、今度は室内からエンジンルームへ。
お車自体のクールダウンです、そのアイテムとは・・・

新たに加わりました「ワニダー 10番線」の装着です。
ハイパーワニダー」との違いですが、ケーブルが6番線から
10番線に変更になりカーボン繊維接点付きのマグネットを装備。
低速から伸び上がるフラットトルクをお楽しみ頂けます



マグネットタイプに変更になったことでボディ側の装着位置・塗装に
悩むことなく装着が可能となりました
ワニグチクリップは今まで同じでラジエターコアへ接続し作業完了

独立しているラジエターコアの帯電を抜くことでストレスが大幅軽減
気持ち良く加速して行くレスポンスは病み付きになりますよ
まだまだ暑い日が続きますが、しっかりと暑さ対策を施し快適に過ごしましょう


クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
排気系で気持ち良く。
2011年06月15日(水) 18:07

ローバー MINIのO様、いつもありがとうございます

お乗り換えされてからかなり色々な部分に手が加わって来ております、
今回はご来店前にフロントガラス、モール類の交換
年式も年式ですので、こう言った部分のメンテナンスも必要ですね。
継続的にメンテナンスを施して参りましょう


さて本日は排気レスポンス改善でサイレンサーの取付です。
トルクか、はたまたパワー重視か、少々悩まれた結果・・

MINIのエンジンを回す気持ち良さ、走りの気持ち良さを引き出すために
ラムダ3MAX for silencer」を装着。コアパックをフレーム内側へ
ステーで固定し、サイレンサーハンガーへクリップを接続。

サイレンサーの帯電を抑制することで、
スムーズな吹け上がりレスポンスを引き出せますよ


ええ〜、私事ですがつい先日33回目の誕生日を迎えました

そしてなんとO様よりこんな素敵なプレゼントを頂きました!
O様
ありがとうございました


山崎@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
基本アイテムでベースアップ!
2011年03月09日(水) 16:05

ローバー MINIのO様号、SEVチューンが整いましたので
EATUNING」化を進めさせて頂いております

何度見ても可愛いしカッコイイですね!

ヨコハマ製 ADVAN Sタイヤに・・・


スピードスター製 FL-?の10インチホイール、決まってますねぇ〜
10インチホイールを入れる為にブレーキキャリパーに
涙ぐましい努力の跡がございました

いつもこの手の車には見惚れてしまい話が脱線してしまいます
話を戻して本日のメニューのご紹介と参りましょう。
まずはSEVチューンでブレーキ系の強化

ほとんどの方が施工されているのではないでしょうか?
ブレーキホースへSEV「ホイール」施工。ブレーキフルードの流れをスムーズにし、
カチッとしたペダルタッチに変化させます。フルードの劣化防止にもつなげますよ



続きまして「EATUNING」、前回装着させて頂きました
バッテリーマイナスケーブル「ハイパー」のレスポンスが非常に良かった為
追加で「ハイパーデビル」の装着をオーダー下さいました

タイトスペースの作業は店長 宮地にお任せ!

<エンジン用グラウンドケーブル>

ハイパーデビル

エンジンからボディへ接続。「ハイパー」とセットで施工すると、
さらに電源供給のバランスが整います。


元々装着されておりました社外品のアーシングシステムを外させて頂き、
シリンダーブロック 〜 ボディ間を「ハイパーデビル 3番線」で連結。


ボディー側、塗装を少し削り地金を出して接続。コレが効きます
防錆処理を施しセット完了

早速試乗に行かれたO様より、
『バッテリーに装着したハイパーとの相乗効果か、全く別物エンジンを
積んだかの様にレスポンスが変化しています。静かでパワフル且つ軽快に回り、
走る楽しみが格段にアップしました』
とGoodインプレッション頂けました!

純正のアース線がかなり劣化して来ておりましたので、
覿面に効果が表れたみたいですね
基本のグラウンドケーブルで電源供給のバランスを整えましょう、
これだけでもガラッと走り・レスポンスが変わりますよ!


山崎@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
ローバーミニにEATUNING!
2011年03月01日(火) 13:12

ローバーミニのO様、先日SEV移設作業が終了致しましたので
今回は新たなチューニングアイテムとして「EATUNING」を導入させて頂きます

様々なアイテムがありますが、
ベーシックアイテムのグラウンドケーブルからチョイス。

<ターミナル一体型バッテリー専用グラウンドケーブル>

ハイパー

バッテリーのマイナス側からボディへ接続。「ハイパーデビル」と
セットで施工すると、さらに電源供給のバランスが整います。

20年前のお車ですので、マイナスケーブルは年式相応の劣化が見られました。
この状態では、抵抗も大きくなり通電性が悪くなってしまいます


純正マイナスケーブルを「ハイパー」に丸ごと交換する事で、
通電性が上がり不要な電気をしっかりとアースさせる事が可能になります

各部のレスポンスがアップする事で走りは勿論ですが、
電装パーツの働きにも一役買ってくれますよ〜

「良く回るエンジンになりましたね!
出だしからのトルク感も上がって、ミッションの入りも良くなりました。
あと、ビックリしたのがヘッドライト!
今まで懐中電灯みたいに暗かったのが、直視できないくらい明るくなりましたよ!
キセノンに交換しようかと思っていたんですけど、このままで良さそうです(笑)」

と、熱いインプレッションを頂きました〜 ありがとうございます

次は、更なるベースアップを図る為に「ハイパーデビル」ですね〜♪


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----