KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
  • 2018/10
  • 2018-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018/12
レトロなバイクにEATUNING。
2012年06月07日(木) 16:37

レーサータイプからレトロタイプまで様々なバイクをお持ちのK様
本日も生産されてからかれこれ40年以上経過しているバイクでご登場


Kawasaki W650、見た目も調子も
全くもって古さを感じさせない手の入れ様に思わず脱帽です〜


この様な素晴らしいバイクにEATUNING
導入させていただきました

バイク専用アイテムの「バイク用ラムダ オイルドレン用


ドライサンプ方式でオイルを圧送させる珍しいタイプのエンジンですね。
オイルが入っているタンクのドレン部分へマグネットを装着し
オイルに溜まった帯電を除去し本来のレスポンスを発揮させます

トルク感や静粛性が増し、楽で扱い易いレスポンスに変化しますよ
バイクユーザーの方、ぜひ一度お試し下さいませ。


クラブキートス
バイクに「ワニダー10番線」
2011年12月10日(土) 12:23

気温が下がってもバイクで元気にご来店下さいました、
KAWASAKI ZZ−RのS様

今回はバイクのEATUNING化を進めます。
チョイスしましたのは大人気アイテムのこちら、

ワニダー10番線
水冷式のバイクの為、自動車同様ラジエターが備え付けられています。
装着位置は迷わずラジエターに決定(笑)


少し分かり辛いですが、ラジエターコア部をワニグチクリップでしっかりキャッチ、
マグネット端子はフレーム部に接続。
ハンドル操作の際にケーブルが干渉しないように取り廻しさせて頂きました

ワニダー10番線」は自動車に装着すると非常に体感度が高く好評を頂いておりますが、
バイクへの施工は今回が初めて

さてさて、どんな体感が得られるのか・・・
しっかりと走り込んで頂きましょう


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
元気なラビットに進化させます!
2011年11月12日(土) 11:32

富士重工から世に送り出されたウサギ・・・ではなくラビットにお乗りのK様
年代物なのに、めっちゃくちゃキレイな状態ですね〜
それもそのはず、ボディからシートまで至るところをレストアし、
最近納車されたとの事です♪


足元にはヘッドライトのLow・Hi切り替えスイッチとブレーキペダルが配置され、
現代の原付とは一味も二味も違いますね♪

さて本題のメニューですが、
所有されているバイクたちに続々と施工させて頂いておりますこちらのアイテム、

EATUNING
の「MOTOハイパー」を施工。
バイクでは珍しく、なんとバッテリーが2個搭載されております。
一番大元のバッテリーマイナス〜フレーム間を「MOTOハイパー」で接続させて頂きました

年代物のバイクだけに、基本となるケーブル系のアイテムが効いてきます
エンジンの始動性や電装パーツの性能アップなどに貢献してくれる事間違い無しですよ!


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
バイク用の「ハイパー」。
2011年11月03日(木) 13:05

モトグッチ カリフォルニアビンテージご来店下さいましたK様
いつもありがとうございます!

所有されているバイク、自動車共に導入して頂いているのがEATUNING
今回はこちらの車両に導入です♪

まずは抑えておきたい箇所がバッテリーケーブル、
ここは自動車もバイクも変わりませんね〜

今回導入させて頂くアイテムは「MOTOハイパー L型」。


取り外した純正バッテリーケーブルと比較してみました
劣化は見られませんでしたが太さの違いは一目瞭然、
通電性や走りに対する効果は「MOTOハイパー」の方が一枚上手です。


バッテリーをずらしたり付属しているECUなどを取り外しながら、
純正バッテリーケーブルと同じ取り廻しで交換させて頂きました

作業完了後、
「エンジンの始動性が良くなったかな?
あと力強い吹け上がりと言うかトルク感が感じられますね。」

とコメントを頂きました

バイクユーザーの方、「MOTOハイパー」からEATUNING始めてみませんか


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
レトロなバイクにEATUNING。
2011年09月27日(火) 13:27

レトロなバイク♪、RABBIT Hi Superでご来店下さいましたK様
富士重工が昭和38〜42年の間に製作した代物です


エンジンや機関は良好なのですが経年劣化している箇所もあり、
今回はメンテナンスを兼ねてバッテリーケーブルを交換させて頂く事に。

それでは作業のご紹介です

バッテリーケーブルを取り外すとご覧の様に車両側には錆が発生しておりました
この状態では通電性が悪くなってしまいますので、鑢がけで可能な限り錆を除去します


EATUNING
の「MOTOハイパー ストレート型」に交換。

自動車と同様、一番肝となるケーブルと言う事もあり、
「交換後はエンジンの始動性も良くなり
エンジンレスポンスもアップしているのが分かりましたね。」

とコメントを頂きました

レストアも視野に入れていると言うことで、
これからどのように手を加えて行くのか非常に楽しみです


クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
高速ツアラーのバイクにも!
2011年07月23日(土) 16:10

BMW製のバイクを多く所有されておりますK様
今回も珍しいモデルBMW K1でご登場下さいました。
見るからに速そうですね、排気量1,000ccのエンジンにフルカウルを装備。
パワーだけでなく空力面でも走りをサポート!

さて今回のメニューですが、一番最初に別のBMW製のバイクへ
投入させて頂きました「バイク専用ラムダ サイレンサー用」の
パフォーマンスがとってもお気に入りのご様子で
こちらのバイクにも!とオーダー下さいました

まずはコアパックの固定です、
シートを外し装着しても良さそうな場所を探しますキョロキョロ

絶妙なスペースを発見
社外品足廻りの別タンク部分です、入れて下さいと言わんばかりのスペース(笑)
タイラップでしっかりと固定します

無事にコアパックが格納出来ましたので肝心な端子部分の接続。

今回マフラー固定用ボルトがむき出しだったので、
別売の専用ステーを追加装着しクリップを接続。

ステーに2つの穴が空いており・・
 ・マフラーに近い側の穴 ⇒ 力強さ、トルク重視
 ・マフラーから遠い側の穴 ⇒ スムーズな吹け上がり、レスポンス重視
と2種類の味付けが可能となります


K様
お好みはトルク重視と言うことでマフラーに近い側の穴へ接続。
装着後、『エンジンの振動が軽減されたのと、排気音が落ち着いた音に変化、
スロットルを開けた時トルクフルな感じが良いです!
全体的にじゃじゃ馬な感じからジェントルな雰囲気に変わりました』

とインプレッション下さいました。

排気量問わずレスポンスを変化させる「バイク専用ラムダ」おすすめでーす


山崎@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
バイク専用ラムダ、オイル用装着!
2011年07月14日(木) 15:52

アメリカンスタイルがカッコイイ
モトグッチ カリフォルニア・ビンテージでご来店下さいましたK様
いつもいつもありがとうございます

今回の目的は、もちろん「バイク専用ラムダ」でございます♪
先日、別のバイクへ「サイレンサー用」を装着させて頂きましたが
今回はもう一つのアイテム「オイル用」をチョイス。

それでは早速装着と参りましょう

フレーム部分にコアパックを固定、ケーブルをマフラー等に干渉しない様に
フレームに這わせます。
コアパックがコンパクトな為、タイトなスペースにもセットする事が可能です

マグネット端子をオイルパンのドレンボルトに接続し、
オイルに蓄積された帯電を効率良く吸収除去。
エンジン内に波及する帯電を抑制させ滑らかなエンジンフィーリングを引き出します

後日、
「エンジン音が静かになりましたね。V型特有の振動も軽減されましたし、
走りも力強くとても扱いやすくなりました。」

とインプレッションを頂きました

バイク専用ラムダ、とても良い仕事をしてくれますよ♪
ぜひぜひお試し下さいませ


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
バイク専用ラムダ、発進!
2011年07月11日(月) 13:45

バイク専用ラムダ装着一番乗りでございます、
BMW R1100S ボクサーカップレプリカのK様
非常に珍しく、とってもレーシーなマシンですね

「ブログを見て気になっていました!」

早速飛び付いて下さいました。ありがとうございます

K様
がチョイスされたは「バイク専用ラムダ サイレンサー用」、
排気量・パワーとも申し分ないのですが、もう少し扱い易さをアップさせたい
と言うことでサイレンサー用でレスポンスを変えて行きます


トルクが太る傾向に持って行けば扱い易さもかなり増してきますので、
中間パイプの集合部へサイレンサークリップを接続。
シート下へコアパックを入れ込み、セット完了です

さあ「バイク専用ラムダ」のインプレッションはいかに??
『走れば走り込むほどトルクがモリモリと出て来て、狙い通りの変化が得られました。
トルクが出て来たお陰で半クラッチ時の動きも滑らかで、シフトアップ時の
瞬発力も増していましたね』
K様より熱いインプレッションを頂けました

バイク用も面白いですね!
排気量・車種問いません、ぜひぜひお試し下さいませ。


山崎@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
バイク専用アイテムのご紹介!
2011年07月09日(土) 15:42
EATUNING」、自動車用アイテムのみ扱って参りましたが
新たにバイク専用アイテムの取り扱いを開始致しました

ラインナップのご紹介
使用用途・装着位置は自動車用とほぼ同じです。

<バイク専用ラムダ>

バイク専用ラムダ オイルドレン用/80cm : ¥31,500(税込)
オイルに蓄積される帯電を効率よく吸収除去することで、
オイルの流れにより波及する帯電を防止し、潤滑装置の
正常な働きを維持させます。


バイク専用ラムダ サイレンサー用/60cm : ¥31,500(税込)
サイレンサー内部に蓄積される帯電を効率よく吸収除去することで、
サイレンサーの機能を損なうことなく、排気流速、排気流量を安定させ、
エキゾースト・システムの排気効率を高めます。
※左下のサイレンサークリップ固定専用ステーは別売 : ¥1,050(税込)



<バイク専用グラウンドケーブル>

バイク専用ケーブル バッテリー用ストレート型/40cm : ¥16,800(税込)


バイク専用ケーブル バッテリー用L字型/40cm : ¥16,800(税込)
既存のケーブルと入れ替え接続することで、電源供給のバランスを整え
車体全体の電源供給の効率を高めることができます。



バイク専用ラムダのノイズ吸収コアパック、自動車用と比較すると
かなりコンパクトにまとまっていて装着スペースの少ないバイクならではの
専用サイズとなっております。もちろん自動車への応用装着もアリですね

バイクユーザーの方、ぜひ「バイク専用EATUNING」をお試し下さいませ


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
バイクにも使えます
2011年06月13日(月) 18:43

愛車にSEVEATUNINGを使い楽しんで頂いています、
カワサキ ニンジャのN様
本日はラジエターの強化にご来店頂き、
この2アイテムのご用命を頂きました。


先ずは、「EATUNING」です。
ラジエター本体は、冷却水の流れや走行風によって帯電します。
そくで「ワニダー」でラジエター〜フレーム間を繋ぎ帯電をフレームに流してあげて、
鋭い加速性能を発揮させ気持ちいいドライブを楽しんで頂きましょう


ラジエターのアッパー、ロアホースには「AL」を装着。
冷却水の保護に貢献してもらいましょう。

着々と進化中のN様号
次はビートの強化でしょうか
またのご来店をお待ちしております

田渕@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
バイクにも効きます!
2010年12月09日(木) 14:05

車に健康に、様々なSEVアイテムをご愛用頂いております、カワサキ ZZR400のS様
本日は怪しさ満点(笑)の電気系チューニングアイテムの「EATUNING」の
お試しでご来店下さいました

「車への装着が目立っているけど、
バイクにも同じ機能があるから効果があるのでは?」


と言う事で早速お試しして頂きましょう
お試しアイテムはこちらの2点

ラムダ3MAX for oil
『数十分走行して変化が来ました、高回転まで回せばグイグイっと来ますね。
エンジンとミッションの動きがスムーズになってスゥ〜っと進みます』


ラムダ3MAX TORQUE for oil
『これは分かり易い変化がありますね!出発してすぐにトルクのモリモリ感が
伝わって来ました。オイルドレンに装着するだけでこんなに効果出るなんて・・・』

とのインプレッション
お好みは「トルク」に決定、そのままオーダー下さいました。ありがとうございます

<オイル専用 帯電除去デバイス(トルク型)>

『ラムダ3 MAX TORQUE for oil』

エンジン・ミッション・デフオイル専用、オイルドレンにワンタッチ接続。
●エンジン/ミッション オイル内の帯電除去
●静粛性の高いエンジンフィールに変化



バイクにこの帯電除去デバイスのサイズは少々大きいですが、お家に戻ってお車で
試されると言う事で今回はフレームにノイズ吸収コアパックを装着させて頂きました
高回転で回り続けるエンジン、発熱・摩擦・静電気と言った不要なものも多く出ております。
帯電を抑制し、本来のレスポンスを引き出して行きましょう。

バイクでも十分に効果アリですね


KII-TOSS★山崎

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----