KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
  • 2018/10
  • 2018-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018/12
基本のケーブルを押さえます。
2011年12月20日(火) 12:29

久々のご登場 ロータス ヨーロッパのK様
メンテナンスを終えられ走りのチューンを施すためにご来店下さいました
ボディのぺったんこ具合にはいつも驚かされます、フロアと地面の距離が近いです!


特殊なお車なので、出来る範囲のことからやって行きましょう、
と言うことでまずはグラウンドケーブルの強化からスタートしましょう。

ミッション 〜 ボディ(フレーム)間のケーブルが
かなりお疲れ気味でしたので今回はココに決定


装着の図、「ハイパーデビル 3番線」と入れ換えです。
安全に装着するため少々長めのケーブルを使い
たわみを持たせて振動を吸収。通電性を高め代謝を上げることで
電源供給のバランス向上させレスポンスアップを図ります。

エンジン始動性や吹け上がりも向上、古いお車には効果てき面ですよ


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
EATUNING出張取付 Part::2
2010年12月01日(水) 11:13

先日、ご紹介させて頂いたアストンマーチンのI様
アストンマーチンの他に所有されているお車にも「EATUNING」を導入させて頂きました

またまた、珍しい車なんです。
その内の1台が、画像にもありますロータスエスプリ
並行物で国内では珍しいV8ミッドシップエンジンが搭載されております


内装もお洒落で、とてもカッコイイですね♪
このような車を目の前にするとテンションも上がりますね〜。

こちらのロータスエスプリには、
高回転域までの鋭いレスポンス感が特徴的なアイテムを装着♪

<純正アースポイント接続用 帯電除去デバイス>

ラムダ3 RS

純正ハーネスのアースポイントに接続し、高周波を除去。
「ラムダ3」の高回転向けの仕様。
●高周波除去
●高回転までの吹け上がり、レスポンスを向上



こちらのエスプリもアースポイントを探すのに苦労しました・・・。
フロントラゲッジスペースのタイトなスペースにアースポイントを発見端子を接続、
コアパックをPCUブラケットに固定させて頂きました。

・スポーツカーらしい鋭いレスポンス:



最後にもう一台、トヨタの並行車 FJクルーザーにも『ラムダ3』ご装着。
(※お車の画像を取り忘れてしまいした、申し訳ございません)


こちらは抱き合わせ装着する物が無かった為、ガレージのバイスをお借りし
即席でステーを製作し固定することに


純正アースポイントに端子を接続し、
コアパックをステーにしっかりと固定させて頂き、全ての作業完了でございます

・重量を感じさせないぐらいスムーズに:

・振動軽減、静粛性向上:


I様
、貴重なお車への「EATUNING」の導入、ありがとうございました


KII-TOSS★宮地

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----