KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
  • 2018/06
  • 2018-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/08
ありがとうございました
2012年08月31日(金) 15:32

いつもお世話になっております、ボルボ V70RのK様
近々、転勤で関西を離れられるとの事・・・
最後に装着していきたいです」と、予約頂いておりました
ラムダ3 Radiator」の装着にご来店です


ラジエターアッパーホースから効率良く帯電を吸収・除去し、
エンジンレスポンスを飛躍的に向上させます
回転全域でのトルク・レスポンスアップや乗り心地改善と
様々な効果が期待出来ますよ


今回のお支払いも、500円玉(笑)
いつもありがとうございます
また、関西にお戻りの際は、ぜひお立ち寄り下さい


クラブキートス
バイク用ラムダ、イケまっせ!
2012年02月23日(木) 14:12

日に日に強暴なレスポンスに変化されております、ボルボ V70RのK様号。
本日は「EATUNING」の箱物アイテムでガッツリと力を絞り出します


「オイルのアイテムに行こうかな・・」
K様、トルク系とスムーズ系に
ハッキリと分かれている自動車用ラムダにお悩みのご様子でしたので・・・

バイク用ラムダ」をご紹介させて頂きました

ケーブルも細く、コアパックのサイズも自動車用よりもコンパクト、
効果が弱いのでは?と思われがちですが、そんなことはございません!!
あくまでもバイクに搭載すること考慮してのこのサイズ、技術を凝縮させて
いるだけで体感レベルは自動車用と同等です


エンジンオイルドレンに「バイク用ラムダ for oil」を装着。

『バイク用でも素晴らしい体感がありますね、スムーズさや俊敏さが加わり
トルクもついて来ています。ブーストの掛かりも良くグイグイ前に進み、
アクセル踏むのが恐い位』
K様インプレッション


低回転から効く「ラムダ3 MAX TORQUE for oil」と中高回転で効く
ラムダ3 MAX for oil」の中間を良いとこ取りしたのが「バイク用ラムダ for oil
と言ったとこでしょうか。車でも全然OKですね


クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
4本施工でベースを作ります!
2011年12月16日(金) 12:17

各部ワンオフで拘りのドレスアップが光る、ボルボ V70RのK様
いつもありがとうございます!

今回は以前装着させて頂いた「シャシコントロールデビル6番線」の
ステップアップでご来店下さいました

ボディ〜サブフレーム間の連結には変わり無いのですが、
前後2本から4本へとステップアップ

 
帯電電荷をボディ→タイヤの接地アースまで逃がす道筋を作るアイテムですので、
やはり4本からが理想となります
次はサブフレーム〜ロアアーム、ロアアーム〜ハブキャリアと順を追って施工していくと
接地アースまでの道筋が完成しますので、今回でベースが整いましたね♪

乗り心地や走行安定性だけではなく、各部レスポンスアップが図れ走りに影響してくるのも
シャシコントロールデビル6番線」の面白い所ですよ!


今回のお支払いは・・・

なんと、500円玉!(笑)
コツコツと貯めたお金でお買い上げ頂き、ありがとうございました


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
吸気は欠かせません。
2011年10月10日(月) 16:59

ドレスアップのセンスの良さが光ります、ボルボV70RのS様
もちろん走りにも拘ったチューニングが各所に見られます

前回「シャシコントロール・デビル」を装着、高評価を頂きました。
今回は相性抜群の吸気アイテム「ラムダ4」を導入させて頂くことに決定♪

それでは作業の開始です。

取り付け位置は吸気システムが大前提となります
吸気システムと言ってもエアクリーナーやパイピング、
インタークーラーなどが挙げられますが今回はサージタンクに装着させて頂きました。

吸気システムで発生した帯電を吸入空気が燃焼室に入る直前で打ち消す事で、
吸気レスポンス向上はもちろんの事、各パーツエリアに波及する帯電を
抑制させます

「走りが強烈で今までに無いくらいブースト計の数値が上がりましたね。
正直ココまで変わるとは思っていませんでした(笑)
足の動きも更に良く感じられました。」

とコメントを頂きました

次回、更なる排気効率を求めて「ラムダ3MAX for silencer」の追加装着を検討中。
走りのチューニングはまだまだ続きます


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
久々のEATUNING!
2011年09月05日(月) 14:57

ドレスアップ&チューニングに余念がありません、ボルボV70RのS様
お久しぶりのご来店ありがとうございます

抜かりなく手が加えられているエクステリア、

新たにカーボンリップスポイラーが装着されておりました!
ん〜ん、スポーティーでカッコイイですね〜♪

さて本題ですが、今回は最近装着率の高いグラウンドケーブル、

シャシコントロール・デビル」を装着させて頂きました


【フロント】サブフレーム〜ボディ間を連結。

【リヤ】サブフレーム〜ボディ間を連結。

主に入力時のストレスで帯電してしまうサブフレーム、
シャシコントロール・デビル」で帯電を流す道筋を作りグラウンドさせる事で
本来の足の動きを引き出し、また各部のレスポンスアップにも繋がります

「コレはすごいですね!店を出てからすぐに変化がありましたよ!
路面の継ぎ目でもタイヤの扁平を挙げたようなかんじのマイルドさが出て、
足の動きも良くなりました。走行安定性も向上していますね!」

S様より熱いインプレッションを頂きました

追加装着も素晴らしい効果が期待できる「シャシコントロール・デビル」、
次回サブフレーム〜ロアアーム間の連結がオススメです


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
カーボン繊維接点コンビ。
2011年08月31日(水) 13:40

いつもありがとうございます、ボルボ V70RのK様
愛車の走りに磨きを掛けるべく「EATUNING」でチューニングと参りましょう

本日のメニューはこちら

・吸気システムを根本から見直す「ラムダ4
・シャシの稼働バランスをコントロール「シャシコントロールデビル
の2メニューの導入です。さっそく作業に取り掛かります


2個目の装着になります「ラムダ4

向うに見えますのがトルクもっりもりのインマニ装着。
今回は回転全域でのパワフルさを上げつつスムーズなレスポンスを
引き出すために、インタークラー前のサクションパイプへ装着。
吸気システムの帯電除去により、乗り心地改善と言う副産物を与えてくれます


続いて流行りの「シャシコン」装着
グラウンドケーブルの中で最強の体感度を誇ると言っても過言ではありません、
装着された皆様に大変ご好評を頂いております

(フロント側)スチール製サブフレーム 〜 ボディ間

(リア側)アルミ製サブフレーム 〜 ボディ間

ボルトオン艤装、フローティングマウント、どのタイプでも問答無用で効きます
サブフレームの帯電を効率良く逃がすことで剛性やサスペンションの動きが
適正化され見違えるほどしなやかかつスムーズに動く挙動へと変化致します。
乗り心地面以外でも不要な帯電を抑えることで各部レスポンスアップが図れ、
お車全体のレスポンスがベースアップされます

マグネットの中心にカーボン繊維接点を設けることで材質や塗装を
気にせず装着出来、安定して素晴らしいパフォーマンスを発揮致します
ニューアイテムの威力、お楽しみ下さいませ!


クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
冷却系に効きます。
2011年08月10日(水) 15:21

EATUNING」で着実進化中のボルボ V70RのK様
本日はEATUNING夏メニューの施工でご来店下さいました。

EATUNING夏メニューと言いますと・・・

コレですよコレ
ワニグチクリップの「ハイパーワニダー」くんです


ワニグチクリップをラジエターコアへ接続し、
もう片側の端子をボディへ接続しセット完了

フローティングマウントされ帯電の逃げ場の無いラジエターに
救いの手をさしのべます 抜き過ぎず・溜め過ぎずと絶妙なバランスで
帯電を逃がし、スムーズかつ鋭いエンジンレスポンスを引き出します
リーズナブルで高体感、おすすめです

ラジエターに「ハイパーワニダ」、ぜひお試し下さいませ。


山崎@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
サイレンサーで気持ち良く!
2011年06月23日(木) 14:20

グッと低く構えたスタイルがイケてます、ボルボV70RのK様
エクステリア、インテリアともに抜かり無く手を加えられておりますが、
走りに対するチューニングも忘れておりません

今回は排気系に着目

ラムダ3MAX for silencer」をメインサイレンサー手前のハンガーに接続。
サイレンサー内部に蓄積された帯電を吸収除去する事で排気レスポンスを向上させ、
気持ちの良いフィーリングを引き出します

前回装着させて頂いた吸気アイテム「ラムダ4」とのコンビネーションで、
更に素晴らしいフィーリングが期待できますよ♪

「コレは良いですね!
マフラーの抜けが良くなって加速感が良くなり、たまりませんね!
本当に気持ち良いフィーリングが得られて満足です。」

とグッドインプレッションを頂きました〜

本日の〆はステッカーチューン(笑)

サイドマーカーの下にさりげなく「EATUNING」をアピール!
ありがとうございます

次回、あのグラウンドケーブル如何でしょうか


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
走りをメインにチューニング!
2011年06月04日(土) 18:16

スポーツワゴン、ボルボV70RのK様
愛車のドレスアップ&チューニングが止まりません!

今回はこれからの季節にオススメのSEVメニューと、
EATUNING
で更なるステップアップを図ります。

まずはSEVから・・・
これから暑くなってくる季節、
暑い時にこそ多用するのがエアコンです
しかし、エアコン使用時のパワーダウンは気になりますよね・・・
そんな時にオススメなのがこちら・・・

エアコンコンプレッサーにSEV「LINK」の装着。
回転抵抗や摩擦抵抗を軽減しパワーダウンを抑制、
エアコンフル稼働でもストレスの少ない走りが狙えます


本日の〆はEATUNINGの人気アイテム、

ラムダ4」でございます!
人気の秘訣は吸気部便から発生する帯電を打ち消す事で吸気レスポンスだけではなく、
乗り心地までチューニングできる優れものだからでしょう

「出だしからパンチの効いた加速感が欲しいですね。」

と言う事で、

社外品の剥き出しタイプのエアークリーナーに交換されている事や
ターボエンジンの為に長くなっているパイピングの事を踏まえて
サージタンクに装着させて頂きました

「コレは凄いですね!今まで気になっていた滑らかさが、
パンチの効いたエンジンレスポンスに変化しましたね!
これは装着して正解です!」

とご満悦のご様子でした

次回、排気系に「ラムダ3MAX for silencer」は如何でしょう


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
駆動系を強化しましょう。
2011年04月27日(水) 14:50

EATUNING
急速進化中、ボルボV70RのK様
いつもありがとうございます

外観からもお分かりのように、ドレスアップにも余念が無く、

新たに前後ブレーキキャリパーを鮮やかなオレンジ色に塗装されておりました♪
よく、お洒落は足元からと言いますが車にも同じことが言えるのではないでしょうか

さて本題ですが、今回は【駆動系】に着目

ラムダ3 RS」をトルクコンバーターケースに接続。
エンジンが元気になってくると同様に駆動系も強化してあげる必要があります
K様
も例外ではなく、
「最近、オートマチックがついてこない感じがするんです。」

とのご用命がありましたので今回の導入に至りました〜。

【駆動系】にお悩みの方、「ラムダ3 RS」一度お試しアレ


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
グラウンドケーブルの次は・・・
2011年04月18日(月) 12:56

スウェーデンのスポーツワゴン、ボルボV70RのK様
ドレスアップが各所に施されており、近日中に雑誌の撮影会に参加されるそうです!
掲載されるのが楽しみですね〜♪

今回は、EATUNINGのベーシックアイテム「ラムダ3」の導入でご来店。

いきなり装着画像ですが(笑)、
エンジンヘッドに端子を接続することで
エンジンから発生している不要な電気を吸収除去。
低速域からの気持ち良い加速レスポンスを引き出します

「ケーブルの威力が凄かったので、基本アイテムのラムダ3の効果も楽しみです!」

K様
形に惑わされてはいけませんよ、これは立派なチューニングパーツです!!

前回装着しましたグラウンドケーブル、
ハイパー」シリーズとの相乗効果も期待できますよ〜


宮地@Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
グラウンドケーブル、重要です!
2011年03月27日(日) 17:45

お久しぶりでございます、ボルボV70RのK様
エクステリア、インテリア共にドレスアップされており、
オリジナリティ溢れるお車でございます。


今、流行のLEDも各所に使用されております

今回は、
「以前から薦められていたEATUNINGを付けにきました。
基本と言われているケーブルからお願いします!」

と言う事でご来店下さいました

それでは、作業に取り掛かりましょう〜
<エンジン用グラウンドケーブル>

ハイパーデビル

エンジンからボディへ接続。「ハイパー」とセットで施工すると、
さらに電源供給のバランスが整います。


バッテリーマイナス端子からボディを「ハイパーデビル」で接続。
本来であれば「ハイパー」に交換したい箇所ですが、
純正マイナスケーブルの取り廻しの関係上「ハイパーデビル」を応用装着。


エンジンヘッドからボディを「ハイパーデビル」で接続。
こちらは純正アースと丸ごと交換させて頂きました。

不要な電気をしっかりと流す環境作りがEATUNINGの基本です
以上の主電源ラインを強化することで、
電源供給バランスが整いベースアップが図れます。

しばらく走り込んで頂き、箱物アイテムへステップアップと参りましょう♪


宮地@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
排気レスポンスアップには・・・
2010年12月17日(金) 12:50

センスの良さが光るドレスアップカー、ボルボV70RのS様
いつもありがとうございます

本日は、
「この間言っていたサイレンサーを付けに来ましたよ!」

と言う事でご来店下さいました。

前回ご来店時に目星を付けていた箇所に、
早速取り付けと参りましょう

<マフラーサイレンサー専用 帯電除去デバイス(トルク型) >

『ラムダ3 MAX TORQUE for silencer』

メイン・サブサイレンサー専用、サイレンサー内部に
蓄積される帯電を効率良く吸収し除去。
●実用走行行きでの扱い易さアップ
●街乗りでも楽しめるトルク感



クリップをフロントパイプのマフラーハンガーに接続、
ケーブルを引っかからないように取り廻し、
コアパックをステアリングギヤボックスにしっかりと固定。
エンジンを掛け、コアパックとフロントデフが干渉していない事を確認し完了


続いてメインサイレンサーに移ります。
メインサイレンサーにはこちらをチョイス↓

<マフラーサイレンサー専用 帯電除去デバイス>

ラムダ3 MAX for silencer

マフラーサイレンサーハンガー用専用プラグのクリップ式接続。
●サイレンサー内部の帯電を吸収除去
●こもり音をなくしキレの良いサウンドに



クリップをマフラーハンガーに接続、
コアパックをマフラーハンガーのステーにしっかりと固定。
こちらもフロント同様、干渉が無い事を最終確認し作業完了でございます

低速域からのトルクフルな加速、
高回転域までの排気レスポンスが向上し気持ち良いフィーリングが味わえます

作業終了後、乾いたエキゾーストノートを奏でながらお店を後にされたS様
明らかに速くなっておりました♪

次回は「ラムダ3MAX for oil」ですね

・トルクフルな走り:

・排気レスポンス向上:

・こもり音の軽減:



KII-TOSS★宮地

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
ラムダ3RSに引き続き。
2010年11月30日(火) 11:14

いつもありがとうございます ボルボV70RのS様

前回より「EATUNING」を開始。
高回転域を重視した「ラムダ3RS」を装着させて頂き、
その効果が大変良かったと言う事で、本日は第2弾でございます

「高回転域が良くなった分、低回転域が気になってしまいました。
低速重視のラムダ3と前回オススメしてもらったハイパー系をお願いします。」

とオーダーを頂きました。


それでは作業の開始です

<エンジン用グラウンドケーブル>

ハイパーデビル

エンジンからボディへ接続。「ハイパー」とセットで施工すると、
さらに電源供給のバランスが整います。


バッテリーマイナス端子からボディ間を「ハイパーデビル」で接続。
本来であれば「ハイパー」に入れ替えたいところですが、
純正マイナスケーブルが長く規格外でしたので「ハイパーデビル」を
応用装着させて頂きました


エンジンからボディ間の純正アースケーブルを「ハイパーデビル」に入れ替え。
余分な電気をしっかりと流す為に太い3番線をチョイス
各部のレスポンスアップに繋げます。


<純正アースポイント接続用 帯電除去デバイス>

ラムダ3
純正ハーネスのアースポイントに接続し、ワイヤーハーネスが
集合しているアースポイントからノイズを除去。
●ノイズ除去
●低回転からトルク感溢れる加速



エンジンルーム内にアースポイントは沢山あるのですが、
コアパックを固定できる物がない為ステーを製作します


完成したステーをエンジンルーム内のカバーにボルトにて固定。


アースポイントに端子を接続、
コアパックをステーにタイラップでしっかりと固定し作業完了でございます

ハイパー」シリーズで余分な電気をしっかりと流し、
ラムダ」シリーズで帯電質を吸収除去させるのが理想です
今回の施工で更にベースアップが図れましたね♪

「次は、サイレンサーいきますよ!」
S様
ラムダ3MAX for silencer」も頑張ってくれますので今後も楽しみですね

・電源強化でベースアップ:

・低速域からのスムーズな加速レスポンス:



KII-TOSS★宮地

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
電源強化と帯電除去
2010年11月01日(月) 18:42

ボルボV70にお乗りのB様
こちらのお車でのご来店は久しぶりですねぇ〜。

本日は、「EATUNING」を施工させて頂きました。

<エンジン用グラウンドケーブル>

ハイパーデビル

エンジンからボディへ接続。「ハイパー」とセットで施工すると、
さらに電源供給のバランスが整います。


バルクヘッド部分のアースポイントから、エンジンヘッドへ接続。
電源供給バランスが整います 
次回、更なる主電源の強化が期待できるハイパーの装着がオススメです


<純正アースポイント接続用 帯電除去デバイス>

ラムダ3
純正ハーネスのアースポイントに接続し、ワイヤーハーネスが
集合しているアースポイントからノイズを除去。
●ノイズ除去
●低回転からトルク感溢れる加速



ヒューズボックス付近の純正アースポイントに端子を接続し、本体をブラケットに固定して
取り付け完了でございます

「全然違う!エンジンの振動が減って、静かになってる。
走らせるのが楽しみですね。」

とコメントを頂きました

・低速域からのトルク感向上:
・振動軽減、静粛性向上:


KII-TOSS★宮地

**************************************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
**************************************************


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----