KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
  • 2018/04
  • 2018-05 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/06
ステップアップでご来店。
2012年05月16日(水) 17:12

マツダ デミオ・キャンバストップのF様
『接地アース』
活用のルート作り完成後のステップアップとしてオススメの
エンジンマウント専用シャシコントロールデビル」の装着でご来店下さいました。

エンジンから発生しエジンマウントのゴムブッシュ部分に蓄積される帯電を
サブフレームへと落とし『接地アース』活用のルートに流しアースさせます。

効率良く帯電を打ち消してゆくことによりエンジンレスポンスも
飛躍的に向上致します。パンチの効いたトルクが高回転側まで続きますよ!
シャシコン」が『ハブ』まで完成された方、オススメです


続いては基本メンテナンス
 
当店オススメのエンジンオイル、RESPO「V TYPE」をご愛用頂いております。
ボールベアリング効果を発揮するナノ球状液化チタンの効果により
鋭い吹け上がりレスポンスを実感頂けるオイルです。
4L缶で¥7,800(税込)

オイルフィルターも定期的に交換してフレッシュオイルを循環させてあげましょう。
(※オイルフィルターは持ち込みでお願い致します、ストックはございません)


攻めと保護のアイテムで愛車のコンディションもバッチリですね!


クラブキートス
エアコンにもイケますよ!
2012年03月10日(土) 13:02

久々ご登場下さいました、マツダ デミオ・キャンバストップのF様
『接地アース』
施工完了後のメニューと言えば「エンジンコン」・・・と
行きたいところですが本日はエアコン系のサポートと参りましょう


大人気の「ワニダー 10番線
ワニグチクリップで冷却用のコンデンサーに溜まった
帯電電荷を引き抜き中和させます。

エアコン稼働時でなくとも効果ありですエンジンからのノイズや静電気が
エアコン配管を伝わりエアコンコンデンサーに帯電致します。
不要な帯電をなくしてレスポンスアップにつなげましょう


Club KII-TOSS
小排気量車にMAXプラスサイレンサー!
2012年02月22日(水) 13:17

マツダ デミオのY様、以前からお悩みになられておりました
排気レスポンス向上に「EATUNING」スペシャルアイテムで挑みます。


まだまだ装着車両は少ないです、

ラムダ3 MAXプラス for silencer」でございます
実はY様のもう一台の愛車BMW 318iで実力は実証済み、この効果ならイケるかも
と言うことでメインサイレンサーのハンガーへ装着。

小排気量のお車には抜け過ぎでトルク落ちが気になるのではと思いきや、
社外品のマフラーがかなりトルクを出す形状をしておりましたので
むしろ好都合な環境。「MAXプラスサイレンサー」が絶妙なバランスを発揮し、
スムーズに吹け上がりY様より◎の判定を頂きました


エンジン系でトルクモリモリ に仕様に鍛え上げたお車の方にオススメですが、
レスポンスでお悩みの方にも一度挑戦して頂きたいアイテムです


クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
シャシコンの嵐!
2012年02月01日(水) 18:31

マツダ デミオ・キャンバストップのF様。「シャシコン」マジックに
ハマって頂き、遂に『接地アース』を活かす「ハブ」までのルートを
つなぐオーダーを下さいました

ボディ側でバッテリー戻しだけではなく、シャシ側の『接地アース』
活かすことでアイテム1つ当たりの仕事量を減らすことが出来、
より大きな変化が得られる様になります。


それでは作業に取り掛かりましょう

すでに基本のボディ 〜 サブフレーム間へは「シャシコン 6番線」を
4本装着させて頂いておりますので、ロアアームとハブのみの装着になります

<フロント側>
 
・サブフレーム 〜 ロアアーム間 ⇒ 「シャシコン 6番線
・ロアアーム 〜 ハブ間 ⇒ 「シャシコン 10番線

<リア側>

・トーションビーム 〜 ハブ間 ⇒ 「シャシコン 10番線

乗り心地系アイテムなので乗り心地改善は当然のこと、『接地アース』活用により
車両全体での大幅パフォーマンスアップをご体感頂けます
凸凹道ではしっかり往なして、コーナリング時がしっかりと踏ん張って、
アクセルを踏み込めば俊敏に加速すると言うなんとも都合の良い変化が


イメージして下さい・・・

この流れです、このルートを作ることで代謝が上がりレスポンス・
パフォーマンスアップにつながります
ぜひとも多くのお客様に体感して頂きたいメニューです


クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
基本はキッチリ押さえましょう。
2011年12月29日(木) 18:10

マツダ アクセラの S様号、いつ見ても迫力のエクステリアでございます。
ご来店のたびに細やかなモディファイが施されております
このこだわりに思わず脱帽です


さて本題のEATUNINGですが、「ラムダ4」や「トルクオイル」と
箱物は装着頂いているのですが、基本となる「グラウンドケーブル」施工は
まだ未完成でしたので今回改めて導入させて頂きました。
【バッテリー側】

バッテリーマイナスケーブルを「ハイパー」に入れ換え接続。

【エンジン側】

エンジンアースケーブルを「ハイパーデビル3番線」に入れ換え接続。

基本中の基本メニューですが、EATUNINGを施工して行く上で不可欠なアイテムです。
基礎を作り上げることで電源供給のバランスを整え、レスポンスや乗り心地面、
ボディバランスまでもコントロールしてくれます


施工後の S様インプレッション。
『物凄くスムーズに車が走りますね。
ボディ剛性も上がって、引き締まった感じがします。
求めていたフィーリングが出てきました

と、手応え十分のインプレッション頂けました

グラウンドケーブル」、侮ることなかれ!ですね


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
ハマります、シャシコン!
2011年12月12日(月) 12:12

マツダ デミオのY様、デミオのEATUNING施工は久々ですね
「もう一台のBMW 318iで体感したシャシコンの効果が忘れられず、
デミオにも装着することにしました」
Y様。ありがとうございます。


本日は2種類の「シャシコン」を使って
Y様お好みの乗り心地にセットアップして行きます。
それでは作業と参りましょう〜

まずは「シャシコントロールデビル 6番線

乗り心地改善を図るとともに、足廻りに蓄積された
帯電・電荷を中和しパフォーマンスアップを図ります
 
シャシ基本装着のボディ 〜 サブフレーム間を連結。
(リアはボディ 〜 トーションビーム間)


続いてはボディ応用編

シャシコントロールデビル 10番線」の登場です。
細いケーブルですが、なかなかいい仕事してくれます


ボディ 〜 リアゲート間を連結しゲートパネル、ガラスを
放電板として活用します。リア廻りを引き締め
余分なねじれや振動を抑え込みます
開口部の大きな車にはかなりオススメのアイテムです

シャシコントロールデビル」の威力、存分にお楽しみ下さい
ケーブル系チューニング、面白くて奥深いです


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
ココも面白いです!
2011年10月26日(水) 12:08

マツダのコンパクトカー、デミオにお乗りのF様
いつもいつもありがとうございます!
画像では分かり辛いですが、珍しいキャンバストップ仕様。
天気の良い日はフルオープンで気持ち良さそうですね〜♪♪

今回の導入アイテムは只今人気のこちら、

シャシコントロール・デビル10番線でございます!


装着箇所はリヤハッチ。
リヤハッチを1枚の放電板として活用し、ボディ剛性や走行安定性アップに繋げます

ボンネットに「シャシコントロール・デビル10番線」を装着している方、
リヤハッチやトランクへの施工は如何でしょうか。
前後でのバランスが整いますよ〜


クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
ボンネットも良いですね!
2011年09月19日(月) 17:34

EATUNING
SEVによるバランスのとれたチューニングで
元気な走りっぷりを見せているマツダ デミオのF様
いつもいつもありがとうございます

今回のお目当てはこちら、

グラウンドケーブルに新たに仲間入りした、「シャシコントロール・デビル10番線

装着箇所は多々ありますが是非とも抑えて頂きたい箇所である、

ボンネットに施工させて頂きました

ボディとボンネットを連結する事でボディの帯電質を抑制させ
ボディ剛性はもちろんエンジンレスポンスも飛躍的にアップ
更に走る楽しみが増しますよ〜

F様
号も定番から応用まで「シャシコン」シリーズが増えて参りましたね。
次回は低回転域からのフラットなトルク感が魅力的な
ワニダー10番線」がオススメです


クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
追加装着もイケテマス!
2011年08月22日(月) 12:37

いつもありがとうございます、マツダデミオのF様
バランスのとれたチューニングで走りが過激に進化しております♪

今回はこちらのグラウンドケーブル、

シャシコントロール・デビル」の追加装着でご来店下さいました

定番装着から応用装着まで幅広く使用できるアイテムですが、
今回は定番のサブフレーム〜ボディ間に追加です。

【フロント】

【リヤ】
先日に前後1本づつ施工させて頂いておりましたが、
追加装着する事により帯電を更に効率良くグラウンドさせる事で足の動きはもちろん
走行安定性まで飛躍的にアップさせます

シャシコントロール・デビル」の威力はスゴイですよ!
まだ体感した事の無い方、ぜひぜひお試し下さいませ


Club KII-TOSS

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
「シャシコン」応用編〜♪
2011年08月01日(月) 18:26

いつもありがとうございます、マツダ デミオのF様

今回は、
「走りはとても元気で快調そのもの!
ただ、最近気になっているのはフロント廻りのボディ剛性なんです。
安定感と剛性アップに何か良い物があればお願いしたいんです。」

と言う事でご来店下さいました

今回のご要望に持って来いのアイテムは、

グラウンドケーブルの「シャシコントロール・デビル
応用装着で使用します


ドアを開けて何やらゴソゴソ・・・
ブログを見て頂いている方にはバレバレですが(笑)

通称「ドアシャシコン」を施工させて頂きました。

ボディとドアを連結する事でボディの帯電質を抑制させ、
ボディ剛性アップや走行安定性アップに繋げます。
セオリー通り、サブフレーム〜ボディ間に「シャシコントロール・デビル」を
施工して頂いている車両にオススメの応用装着です

F様
より、
「コレはスゴイですね!
飛ばした時のふらつきが減って安定感が抜群ですね。
気になっていたフロント廻りの剛性間も引き締まった感じです。」

とインプレッションを頂きました〜

足廻りのアーム関係に追加装着も良し、ドアやボンネットへの応用装着も良しの
シャシコントロール・デビル」、とってもオススメです


宮地@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
別物の挙動に変化させます。
2011年07月21日(木) 16:22

エクステリアの随所にこだわりの作り込みが光ります
マツダ アクセラにお乗りのS様
今回も新たにフロントグリル部分をプチモディファイされご登場

本日は乗り心地改善を目的にご来店下さいました、
社外品の足廻りに大径ホイール投入後ゴツゴツとした硬さが出て
街乗りドライブでは少々お疲れのご様子・・・
そんなお悩みにピッタリのアイテムがこちら、

登場以来大人気のアイテム「シャシコントロールデビル」です
往なしと踏ん張りを絶妙なバランスで発揮させ、
快適ドライブをプロデュースしてくれます

早速おすすめのアイテムを試乗して頂くと
『エンジンレスポンスが良くなったのと、
走行安定性が向上し、気になっていたゴツゴツ感も緩和されましたね』

と、狙い通りのコメントが頂けました


装着位置はこちら↓

フロント側:ボディ 〜 サブフレーム

リア側:ボディ 〜 サブフレーム
アクセラのサブフレーム、ボディにリジッドでボルトオン艤装されていますが、
各パーツに塗料が塗られているため通電量はボルトの部分だけとごくわずか。
そのためほとんどがサブフレームに帯電してしまいます

そこで、帯電を逃がすルートを「シャシコントロールデビル」で作り、
しっかりグランドさせる事で、足廻り本来の動きを発揮させます
驚きの変化、驚きの体感、EATUNINGの「グラウンドケーブル」面白いですよ〜


山崎@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
軽快なハンドリング!
2011年06月27日(月) 16:11

連日のご来店ありがとうございます、マツダ デミオのF様
昨日の作業でようやく「EATUNING」の要である主電源ラインが抑えられました♪
ますます元気になっていくF様号ですが、まだまだ進化は続きますよ〜。

今回は新商品のグラウンドケーブル、
シャシコントロール・デビル」をご用命下さいました
何本装着にするか気になる所ですが(笑)、前後1本づつからスタート。

【フロント側】サブフレーム〜ボディ


【リヤ側】トーションビーム〜ボディ

主に入力時のストレスで帯電してしまうサブフレーム、
フローティング支持されており帯電の逃げ道が無く、
足廻りに悪影響を及ぼしてしまいます
シャシコントロール・デビル」で逃げ道を作り代謝を良くする事で
サブフレームの帯電を抑制、本来の足の動きを取り戻します

「コレは面白いですね!
ハンドルレスポンスが良くなり、軽快さがかなり出てきました。
不思議とエンジンレスポンスも良くなりましたね!」

とインプレッションを頂きました〜、ありがとうございます!

車を操る楽しさが沸いてくる「シャシコントロール・デビル」、
ぜひ体感してみてください


宮地@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
主電源、大事ですね!
2011年06月26日(日) 12:30

マツダ デミオ・キャンバストップのF様
以前より気にされておりましたバッテリーマイナスケーブルに着手です

最近の車種では装着されているケースが多いですね、電流センサー
あまり詳細なことが分かっていなかったため、我々も後回しにしておりました・・

(※緑枠が電流センサーです)
ハイパー」は電流センサーが装着出来ないため交換は無理でしたが、
構造をよくよく見ると「ハイパーデビル」と入れ換えが出来るではありませんか!
ターミナル部分へ電流センサーとアースケーブルが接続されていたため
交換が可能でした

対応不可の車種もございますが、「EATUNING」を施工して行く上で
基本となりますケーブルだけに見過ごせないですね
これで電源供給のバランスも整い、他のアイテム達の底上げも出来
お車全体でパフォーマンスアップが図れたのではないでしょうか


山崎@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
初来店、ありがとうございます!
2011年06月12日(日) 18:27

クラブキートスへ初来店下さいました、アクセラスポーツのS様
エクステリアは抜かりなく手が加えられ、
社外品のビッグブレーキキャリパーやマフラーなど
機能系パーツも多数装着されております


前後ともパッツパツのツライチセッティング!
なんとGT-R専用サイズのホイールを履かす為にフェンダーを
作り直しているんです!どおりでワイド&ローな感じが出ている訳です♪
リヤのタイヤサイズも極太で
「285/30/19」はノーマルのフェンダーでは到底入るはずもないサイズですね〜。

今回のご要望は、乗り心地の改善とEATUNINGが気になると言う事です。
まずは乗り心地の改善メニューから・・・

お手軽アイテム、「ドライルーブforダンパー」を施工。
ピストンロッド摺動部にシュッと吹き付ける事でフリクションロスが軽減、
ピストンの動きをスムーズにさせゴツゴツ感の軽減に繋げます
価格もとてもリーズナブルで足廻り1回分¥2100-(税込)で作業可能でございます。

続きまして、本題のEATUNING
「エアクリーナーやマフラーを交換してから気になっていたのが、
低速域でのトルク不足なんです。
知り合いからEATUNINGの事を聞いて試してみたくて・・・」

と言う事で、数アイテムを体感試乗

「出だしから力強く加速していくのが分りました。
アクセル開度が少ない状態でも速度の乗りが良かったですね。」

と言う事でチョイスされましたのは、
ラムダ3MAX TORQUE for oil」でございます

オイル内に蓄積している帯電を除去する事でエンジン内部の帯電を抑制させ、
トルク感アップはもちろん静粛性も向上します


車高が低いお車ですので、
アンダーパネルの上にノイズ吸収コアパックをセット。

エンジンオイルドレンにマグネット端子を接続し取り付け完了でございます。

EATUNING
は装着直後でも度肝を抜かれますが、
馴染んでからの威力が凄まじいアイテムですのでじっくり走り込んで込んで下さいね

I様
、長時間お付き合い頂きましてありがとうございました〜


宮地@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************
リーズナブルに改善
2011年06月12日(日) 12:24

マツダ アクセラにお乗りのK様
EATUNING」導入後ますます快調なご様子です。


本日は、リーズナブルで高体感が人気の「ワニダー」をご用命頂きました。
ラジエター本体は ブッシュでマウントされている為、
帯電の逃げ場のない状態になっています。
ラジエターコア〜ボディ間を繋ぎます。
走行風や冷却水が流れる事で帯電してしまった悪いものをを、
ボディにしっかり流してあげる事で、
鋭い加速レスポンスが発揮されます。


続きまして、乗り心地のプチ改善アイテム「ドライルーブforダンパー」。
アブソーバーのピストン部分に塗布し、
ピストンロッドを特殊コーティング
摺動部分の摩擦抵抗をミクロレベルで改善し、
ゴツゴツ感の軽減など、マイルドな乗り味に変化させます。

今回、施工させて頂いた2アイテム共にリーズナブルで、
人気のメニューとなっておりますよ


田渕@クラブキートス

********************************

詳しくはこちら ⇒ 「EATUNING」サイト
********************************


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----