KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
  • 2018/04
  • 2018-05 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/06
そろそろかなと
2013年02月22日(金) 16:40

スバル インプレッサWRX STIのM様
本日は、「さてそろそろ次のステップとして、
シャシコンを導入しようかな

と、ご来店下さいました。


ボディ〜サブフレーム「シャシコン6番線


ボディ〜ボンネット「シャシコン10番線

基本装着のボディ〜サブフレーム 間の装着で、
ボディに溜まった帯電を効率よく逃がし、
走行安定性や加速レスポンス、ボディ剛性が飛躍的に向上させます

しかし「シャシコン」の威力はまだまだこれからですよ〜
接地アースの最終部、ハブまで完成させると
更なる面白さが発揮されますよ


クラブキートス
排気効率向上に
2012年10月31日(水) 18:12

EATUNING」ヘビーユーザー
インプレッサWRX STIのO様
今回は、排気レスポンスの強化にご来店です


施工アイテムは「DECエキゾースト
グラウンドケーブルとDECタンクのW効果で排気効率が向上し、
スムーズな加速やこもり音の無い乾いたマフラーサウンド等の効果があります

色々と施工アイテムが増えてくるとトルクも分厚めになってきます、
そんな時は排気系で抜いてあげる事で、
吹け上がりの軽さや車速の伸びが非常に良くなりますよ


クラブキートス
ラジエターにニューアイテム
2012年10月11日(木) 17:45

いつもありがとうございます、O様
本日も愛車インプレッサWRX STIへ新たなアイテムを導入し、
走りのレベルアップを図ります。


新製品の「DECラジエター」を施工いたしました
ラジエターホースから帯電を吸い取り、
エンジンレスポンスに鋭い吹け上がりを与えます

ラジエター用アイテムは、
ワニダー」「ラムダ3ラジエター」「DECラジエター」と、3タイプ目になりますが、
どれも体感度良く、大人気のアイテムになってますね


クラブキートス
ラジエター続きます。
2012年06月27日(水) 17:53

スバル インプレッサWRX STIのK様、大変お待たせしておりました
ラムダ3 Radiator」の装着です。(納期は1ヶ月が目安です



インプレッサのエンジンルーム、中身ギュウギュウのため
コアパック装着には一苦労・・・
上手いこと隙間を見付けて入れて、アッパーホースを狙い打ち

パンパンに膨れ上がって来たレスポンスに驚きの軽快さをプラス!
アッパーホースから帯電除去を行うことで、パワフルなトルクと
シャープな吹け上がりに磨きをかけ走りに還元してくれますよ

このレスポンス、凄く気持ちぃ〜です


クラブキートス
バランス良くが重要です!
2012年06月14日(木) 16:28

ご来店いただく度にどこかに手が加えられております
スバル インプレッサWRX STI A-LINEのK様号。

 
今回はフロントバンパー部分、純正部品を入れ換えしただけですが
黒色がアクセントとなり力強いフロントフェイスに早変わり!
さて本題のEATUNINGと参りましょう、待ちに待った「ラムダ3 Radiator」の装着です

【冷却系

エンジンから発生されるノイズ、帯電を抑制しパフォーマンスアップにつなげます。
波及して行くことを抑えることで、レスポンスや乗り心地も大幅に向上します
回転全域で軽快かつパワフルな体感をお楽しみ下さいませ。


【駆動系

もう1アイテムは駆動系、エンジン系ばかり手を入れるのではなく
バランス良くアイテムを装着することが高体感の秘訣です!
ミッションからサブフレーム間を「シャシコン 6番線」で連結。

『ハブ』
まで「シャシコン」が完成されている方ならサブフレームに
落として『接地アース』を活用する方が、よりダイレクトで力強い
駆動レスポンスが味わえますよ!

バランスの取れたEATUNING施工で、超ハイテンションなお車に仕上げて参りましょう


クラブキートス
マウント部分に帯電は起こります。
2012年06月06日(水) 14:16

どっぷりとSEVとEATUNINGの魅力にハマっていただいております、
スバル インプレッサWRX STIのK様。本日は前回ご装着させていただきました
リアデフの「ラムダ3 MAX TORQUE for oil」に、更なる喝を入れるべく
ベース作りをいたします。


ハブまでは「シャシコン」で連結済みなので
ステップアップメニューの・・・

エンジンマウント用シャシコントロールデビル」でリアデフマウント部の
帯電電荷を中和させ、「MAXトルクオイル」のパフォーマンスを
グググッと引き上げてあげましょう


リアデフマウント 〜 サブフレーム間を連結。サブフレームからハブへと伝わり
『接地アース』
を活用させます。ケーブルチューンは箱物のパフォーマンスを
最大限に引き出すための重要なメニューです!

どこの部分をサポートしてもケーブルと箱物の関係に変わりはありませんね


Club KII-TOSS
2個目♪
2012年06月05日(火) 14:09

EATUNING」ヘビーユーザー
インプレッサWRX STIのO様
先月に「ラムダ3ラジエター」を装着して頂きましてが、
1個目の効果が良く2個目ならどうなるのかな
と、チャレンジです


お試しいただくと、
凄まじい威力です。プラスアルファ的な感じでは無く、
更に別の車に変貌してしまいました、加速・走行安定性申し分ないです

グッドインプレッション頂けました

2個目も、素晴らしい効果が楽しめます


クラブキートス
初導入♪
2012年05月29日(火) 16:41

SEVヘビーユーザーのM様
愛車スバル インプレッサWRX STIに
本日は「EATUNING」を初導入です

第一弾にチョイスされたのは、


吸気系アイテム「ラムダ4」と、グラウンドケーブル「ワニダー」です。
タイプは異なりますが、どちらもトルクやレスポンスアップ、乗り心地まで
ガラッと変化しますよ

ついでにSEV移植も少々、
 
点火レスポンス向上に「ロアアームスポーツ」、エアコン効率向上には「SEV リンク

次回は、「EATUNING」の基本「スタンダードセット」でしょうか
またのご来店をお待ちしております


クラブキートス
そろそろかな?
2012年05月18日(金) 12:27

シャシコンそろそろかな〜」と、K様
今回はグラウンドケーブル、
シャシコントロール・デビル」をご用命下さいました

先ずは、前後1本づつからスタート
少しずつステップアップして参りましょう



フロント、リアそれぞれボディ〜サブフレームに接続して頂きました

このアイテムは、単に乗り心地が良くなるだけではありません
これまでに装着頂いたユーザー様から、
絶大な支持を得ている効果をお楽しみ下さい


クラブキートス

しっかりと伝えます。
2012年05月13日(日) 13:14

いつもありがとうございます、スバル インプレッサWRX STI A-LINEのO様

開口一番、「最近、恐い位クルマが速くなって来ています・・・」
元々のポテンシャルの高さに加え、EATUNINGやSEV等でテコ入れし
バランス良くチューニングを施した結果が実って来た証拠ですね


それでもO様号のチューニングは続きます、
1つ目はSEVで吸気レスポンス改善。

スロットルボディー定番メニューの「ロアアームスポーツ」の応用装着。
スロットル部分を流れる空気に喝!を入れ鋭い吹け上がりを発揮させます。
4個目の装着でこってりと効かせます


2つ目はEATUNINGでATのレスポンス改善。

エンジン系ばかりチューニングをし過ぎると、どうしてもエンジンとミッションの
バランスが崩れてしまいます。凄いトルクやパワーを発生させても、
動力伝達部分に遅れがあっては伝わるものも伝わりません

シャシコントロールデビル 6番線」でATオイルドレン 〜 サブフレーム間を連結。
『ハブ』
まで完成させているO様号はどこからでも攻められます、箱物でその場で
打ち消すと言う手もございますが、現状では『接地アース』活用の方が
より効果的なため「シャシコン」装着をオススメさせて頂きました。


メリハリの効いたAT作動レスポンスが加わり、エンジンとのバランスも取れ
更に走りに磨きが掛かりましたね!!バランス取り、重要です


クラブキートス
この気持ち良さ、半端ないです。
2012年04月29日(日) 19:15

当店の今月分ラストストックの「ラムダ3 Radiator」は、お馴染み
スバル インプレッサWRX STI A-LINEのO様号に搭載です!

 
エンジンからの影響が一番大きいですね、ホースを伝わりラジエターに
帯電が蓄積されレスポンス低下を招いております。「ラムダ3 Radiator」を
装着して、スカッと帯電を除去し気持ちの良い走りにつなげて参りましょう
エンジンルーム内もだいぶギッシリと物が詰まって来ましたので、ステーを製作


はラジエターアッパーホースです!新設計プラグを
両面テープとタイラップで固定しセット完了。
ケーブル長も50cmあるのでコアパックの搭載位置も選べます

さて、O様の反応は・・・
『物凄く、気持ちいいーーー!!
箱物アイテムの中で一番の傑作ですね、とにかく走るのが楽しくて仕方が無いです

と、ズバリ狙い通りの体感をインプレッション下さいました
ありがとうございます


少量生産(月産20個)のためお待ち頂く期間が長くなってしまいますが、
この気持ち良さはぜひ多くの方に味わって頂きたい体感です。
ラムダ3 Radiator」、ご予約承り中で〜す


Club KII-TOSS
初期導入にオススメ
2012年04月29日(日) 15:40

ご無沙汰しておりました、M様

健康アイテムの修理でご来店されましたが、
車のパフォーマンスアップも実施させて頂きました

チョイスされたのはトータルバランスを考えて、このアイテムです。

EATUNING」初期導入にオススメな、
ハイパー」と「ハイパーデビル
純正アース線を、より導通の良い物と交換する事で、
車全体の電気バランスをアップさせます

特にエンジンレスポンスやボディ剛性、
走行安定性には素晴らしい変化が期待出来ますよ


ついでに「クランク C−2」もオーダー頂きました。

これでエンジン系SEVは一通り揃いましたね
まだまだSEVアウトレットセール開催中です
皆様のご来店をお待ちしております


クラブキートス
箱物で喝!を入れます。
2012年04月28日(土) 19:17

いつもありがとうございます、スバル インプレッサWRX STIのK様
「最近ケーブル系ばかり続いたので、本日はお腹一杯になる箱物メニューで
愛車のレスポンスに喝!を入れようと思います」
と太っ腹なオーダーを下さいました。
さっそく作業と参りましょう


1つ目は吸気レスポンス改善。すでにお1つインテークマニホールドへ
装着頂いておりますが、やはり基本装着を押さえておきたいと言うことで・・

エアクリーナーボックスへ「ラムダ4」を追加装着!
もともとエアクリーナーボックスで発生する帯電を除去し、他の部分へ
波及して行くのを抑制することが本来の役目すっきり除去し、
レスポンスアップさせ乗り心地もしっとりと踏ん張る様に変えていきます。


2つ目はリアデフ、こちらもずっと気にされておりましたメニューの装着。

リア廻り、コアパックが簡単に装着出来る部分が無かったため、
以前装着させて頂いたリアディフューザーを活用させて頂きました


ケーブル少しとマグネットのみを出して、リアデフのドレンボルトへ接続。
駆動系で発生する高周波ノイズ、オイル内に帯電した静電気を除去し
駆動レスポンスを大幅に向上させます

その他ちょいちょいマル秘チューン(笑)とリセッティングを加えて
本日の作業完了です。さてK様の反応はいかに・・・?
『速くなり過ぎー!スピードが抑えられません・・・、とにかく良く走ります(^v^)』

とナイスな反応を頂けました

安全運転でドライブをお楽しみ下さいませ


Club KII-TOSS
新製品、いっちゃいます。
2012年04月25日(水) 14:10

スバル レガシィ・ツーリングワゴンのK様
最近ではケーブル系チューニングを進めて頂いております。
そんなK様より「ケーブルチューンが続いたので、今回は満足度の高い
箱物アイテムをお願いします」
と言うことで・・


タイミング良く入荷しておりました「ラムダ3 Radiator」を装着することに!
ラジエター、冷却水、エンジン内部で発生する帯電電荷を効率良く吸収し
除去することでエンジンパフォーマンスを飛躍的に向上させてくれます


ツボとなる部分はラジエターアッパーホースでございます
回転全域でのレスポンスアップに加え、トルクアップ、乗り心地改善と
様々な効果が期待出来ますよ


後日、K様よりメールを頂きました。
『先日取り付けていただいた「ラジエター」ですが、すごくいいです!
エンジンのレスポンスが大幅アップ、すごくピックアップがいいです。
あと、トルクが前は3千回転ぐらいから出ていたのが、下からまんべんなく
出て気持ちいいです!
足回りも気になっていた低速域での足の動きがすごく良くなり、
本当に乗りやすくなりました。結構色々とEATUNINGを装着していて、
まだこんなに激変するとは驚きでした!!』

熱〜いインプレッションありがとうございました


高いポテンシャルを秘めている「ラムダ3 Radiator」、凄いですね!
月産20個の少量生産のため完全予約販売とさせて頂いております
納期は約1ヶ月です。ご予約お待ちしておりま〜す


Club KII-TOSS
そろそろ暖かくなって来ましたね。
2012年04月15日(日) 18:01

「そろそろエアコンを使う時期になってきたから、
エアコン系チューニングやっておきます」
とオーダー下さいましたのは
お馴染みスバル インプレッサWRX STI A-LINEのO様

当店オススメのエアコン系チューニングの・・・
 
エアコンコンデンサーに「ワニダー 10番線」装着。エンジンと
エアコン系パーツが一体化されているためエアコン稼働時でなくても
コンデンサーには帯電が起こります。帯電電荷を中和してレスポンス低下を防ぎます。


もう1つは「RESPO」。

エアコンオイル添加剤」を注入し、コンプレッサーのフリクションロスと
圧縮ロスを軽減させ、エアコン稼働時のパワーダウンを抑制させます
冷媒のスムーズな循環により冷却効率も上がり、良く効くエアコンに早変わり

エアコン系強化メニュー、オススメです!


Club KII-TOSS


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----