KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
  • 2018/10
  • 2018-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018/12
Sブロック装着です!
2012年05月13日(日) 18:18

久々ご登場のレクサス CT200hのY様
おやっ?フロントマスクの印象が変わっていますね

本日は乗り心地改善でご来店下さいました。以前装着させて頂いた
AL」と「ロアアームスポーツ」が少々効き過ぎたためリセッティング
コツコツと入っていた入力も和らぎ動く足へと変化させます。


さて本日のメニュー、
Y様
が以前より気になっておりました大技メニュー

SEV「S ブロック」装着でございます。

 
Y様
と打ち合せさせて頂きました結果、定番のバンパー四隅ではなく
前から後まで走るボディフレーム上に「S ブロック」を接地。
フレームやボディ剛性を高めるとともにお車の挙動を安定させます、
サスペンションからの入力をしっかりと受け止める箱を作ることで
乗り心地やスタビリィ向上につながります


Y様
インプレッション。
『正直ここまでの体感があるものとは思っていませんでした!走れば走るほど
押さえ付け効果が発揮され車体が安定します。入力の入る音も変わり
より上質な乗り心地へと変化出来た様に感じます』

と、久々の充実体感をして頂けました

SEV大技メニュー、侮る事なかれですね


Club KII-TOSS
もっと力強さを!
2011年10月13日(木) 17:57

レクサス RX270のN様、2回目のご来店ありがとうございます

先日のSEV装着に引き続き第2弾。
「この間のSEV装着で走りやすくなったんですけど、もっとトルク感が欲しいんです。」

と言う事で今回は【吸排気】と【電気系】を攻めて参ります♪

まずは【吸排気】から・・・

インテークパイプにSEVビッグパワーインテーク「BI-160」を装着。
吸入空気を燃料と結合しやすい状態へと変化させ燃焼室へ送ります。

中間サイレンサー直後にSEVビッグパワーエキゾースト「BT-160」を装着。
排気ガスの流れをスムーズにし低速からのトルクレスポンスを発揮させます

続いて【電気系】

電気系統と言えばSEV「バッテリー」でございます。
バッテリープラス、マイナスケーブルに装着するのが定番ですが、
トルク感を求める方に定評があるオルタネーターのB端子に挟み込んで装着。

SEV「ヒューズ」はお決まりのヒューズボックスへ装着、
電気的なロスを軽減させしっかり走りをサポート致します

次回は電気系チューニングアイテムを導入予定、楽しみですね♪


クラブキートス
お悩み改善にSEVチューン!
2011年10月05日(水) 19:32

初登場、レクサス RX270のN様
ピッカピカの新車でご来店下さいました

納車されて間もないのですが・・
「車重が少々気になって、特に出足の加速力を上げたいです」

と言うことでお悩み改善と参りましょう

SEV
でストレスや熱から来るロスを極力軽減させ、
お車本来のパフォーマンスを引き出してあげましょう
【エンジン系:ヘッド部】

・ヘッドバランサー「Hシリーズ

・ヘッドバランサー「Pシリーズ
ストレスを感じさせずパワフルな吹け上がりレスポンスを発揮、
新旧コラボでエンジンをがっちりサポート

【冷却系:ラジエターロアホース】

・ラジエター「Rシリーズ
エンジン内部を循環し冷却するラジエター冷却水にSEV効果を与え、
爆発時に掛かるストレスからエンジンを保護します

【駆動系:ミッション】

エンジンレスポンスが向上すれば動力伝達部分も強化して
バランスを取ります。トルクコンバーター部分、フロントデフ部分を
SEV「リンク」でサポート

【乗り心地:足廻り】

少々スポーティな足廻りの味付けをマイルドに、
ショックアブソーバーへSEV「AL」を装着。
スムーズな動きとダンパー作用の保護を兼ねます。


まずは第1弾、SEVチューンで攻めさせて頂きました。
慣らし走行をしつつ気になる部分を改善して参りましょう


Club KII-TOSS
新車時からサポートしていきます。
2011年07月12日(火) 18:44

レクサス CT200hに乗換えてご来店されましたY様
モデリスタ製大型ホイールがキマってますね
前車より取り外していたSEVを移植する為にご来店下さいました。

先ずは、ハイブリット車の肝である電気系を攻めて行きます。

バッテリープラス側ケーブルに「SEVバッテリー

パワーコントロールユニットのハーネスに挟み込みで「SEVバッテリー
ヒューズBOXカバーに「SEVヒューズ」を、それぞれ装着。
電気的ノイズを軽減する事で走りはもちろん、
各電装パーツの性能を向上してくれます。


アブソーバーには「SEV AL」を貼り付け。
ピストンの動きがスムーズになり、突き上げ感の軽減に繋がります。

少し見えづらいですが、緑枠には「ロアアームスポーツ」です。
足廻り全体に効果を発揮し、路面からの入力に対して素早く反応するようになり、
キビキビとした軽快なフットワークが楽しめます。

すみません、ブレーキと駆動系の装着画像を取り忘れてしまいました。

ブレーキキャリパーにも「SEV AL」を装着。
キャリパーの剛性を上げ、歪を抑える事で制動力をアップさせます。
また、ブレーキパッドやローターの摩耗軽減にも一役買ってくます

CVTプーリー部分へ「リンク
CVTプーリーの駆動ロスを抑え、アクセルのダイレクト感アップに繋げます
最終伝達部のデフへも「リンク
デフ内部の駆動ロスを軽減させ、加速力アップを狙いました。

新車のうちからSEVを装着する事で、
パーツの保護にもつながりグッドコンディション維持で、
快適ドライブをお楽しみ下さい


田渕@Club KII-TOSS
気になる乗り心地
2010年10月04日(月) 15:05

レクサスISにお乗りのN様
N様
の最近のお悩みは、「突き上げ感が気になる。」
と言う事です。

先日、「SEV-AL」をショックアブソーバーに対して下の方にリセッティングさせて頂きました。
「今まで試した中で、一番良かったですね!突き上げ感もだいぶ治まりました。
また欲が出てきてしまって、もう少し緩和されると良いんですけど・・・」

と言う事で、「SEV-AL」の追加装着を実施。

フロント側は、画像の様に前回装着した真上に装着。

リヤ側は、構造上スプリングの中に装着させて頂きました

追加装着で、更にマイルドさが強調されたのではないでしょうか
しばらく走り込んで頂き、インプレッションをお聞かせくださいね♪


KII-TOSS★宮地
水廻りでストレスを軽減。
2010年09月24日(金) 11:50

レクサスISにお乗りのN様
今回は、足廻りのリセッティング作業と中高回転域での力強さを向上させます。

足廻りのリセッティングは、装着済みの「SEV-AL」の取り付け位置を変更させて頂き、
暫く様子を見て頂く事に・・・。

続いてエンジン系です。

ラジエターR-2」をラジエターロアホースに装着。
モリモリっとしたトルク感が期待できますので、「ラジエターR-1」との相乗効果で全域に
渡って力強い走りを発揮します

エンジンのストレス軽減に、水廻りはとっても重要なポイントですよ


KII-TOSS★宮地
ホイールで乗り心地改善
2010年09月18日(土) 18:57

レクサスIS250のN様
乗り心地の改善にご来店です

基本的な乗り心地SEVメニューは既に装着済みですので、
今回は応用メニューを施工していきます

早速リフトアップし足回りの埃や油分を脱脂していきます

フロント足回り

リア足回り
ホイールR」を前後アブソーバーの付け根、ボディー側へ装着です。
ここの剛性を上げて、アブソーバーのブレを軽減する事で、
アブソーバーの動きが良くなり乗り心地の向上に繋がります

基本メニューを装着済で、もう少しと言った方に
リーズナブルでオススメ装着ですよ

KII-TOSS★田渕
拘りの1台です。
2010年08月10日(火) 17:54

レクサス IS250のK様
各所に拘って仕上げられた1台になっております

本日の作業・・の前に気になったのがエンブレム。

いつの間にやら、細かい変化が加えられておりました
ブルーにカラーリングされた「L」文字が映えておりますね


話が逸れてしまいましたが、本題の作業内容です。
ボンネット裏へ装着させて頂いた通称「あんかけ」ですね
環境用SEV「フロアアップ」をボンネットとインシュレーターの
間に挟み込み作業完了。
吸気レスポンスを向上させ、エンジンル-ムに装着してある
SEV達の底上げ効果に一役買います。

K様
は、エンジン系SEVを各1セットずつ装着して頂いておりますので、
しっかり体感して頂けると思います
SEV装着数が多ければ多い程、良いフィーリングが得られますよ

田渕@アドバイザー
乗り心地を煮詰めます。
2010年05月19日(水) 17:21

レクサス IS 250にお乗りのN様
しばらく乗り心地系アイテム「ロアアームスポーツ」と
AL タイプR」の体感をして頂いておりました。

「悪いフィーリングではなかったのですが、
もう少しインパクトの強い味付けが欲しくて・・・」
N様

店長 宮地がN様としばし打ち合わせ、
ご使用用途やお好みのフィーリングから判断致しまして・・

乗り心地系最新SEVの「S ブロック 3D」に決定

早速装着と参りましょう

装着位置は現在「S ブロック」を装着されている隣へ装着。押さえ付け効果はやや控え目で、
安定感のあるマイルドな乗り味が発揮出来るヘッドライト下のフレームになります。


リアはトランク内隅のベンチレーション上部へ装着し作業完了です!
それでは試乗へ・・・

と、その前に

田渕アドバイザーによるホイールのスペシャルコーティングをさせて頂きました。
SEV大阪お薦めアイテムの「Plexus(プレクサス)」で洗浄・コーティング
ブレーキダストの付着量を軽減させ綺麗な状態を保ちます。

話を元に戻します試乗に行かれたN様より
『ボディーのしっかり感が出て、サスペンションの動きが良くなり乗り心地が安定しました。
装着してあるSEVの底上げ効果はもちろん、それ以外のパーツにも効果が働いてる様です。
各部のロスが無くなり全体的にスムーズな動きに変化しているます』

とGoodインプレッションを頂きました

ピンポイントサポートのSEV装着もアリですが、ある程度SEVを装着されている方には
上質なまとまり感のある変化をみせる「S ブロック 3D」はお薦めのアイテムです
ぜひお試し下さいませ。


山崎@大阪アドバイザー
お車乗り換えの際には。
2010年05月18日(火) 18:34

レクサス IS-FのN様
お車乗り換えの為SEV取り外しでご来店下さいました

早速作業と参りましょう。
まずはお車全体を拝見させて頂き、取り外し作業に掛かります

 ・エンジン系
 ・吸排気系
 ・乗り心地系
 ・室内環境系  
と様々なアイテムを装着して頂いておりました。

取り外しさせて頂いたSEVですが、

外したアイテムを綺麗に洗浄
修復が必要なアイテムは可能な限り元の状態に修復
ブロック系アイテムは両面テープの貼り換え
等の作業をきっちりさせて頂き、保管致します。

N様
、移植の準備は完了致しました。新しいお車でのご来店をお待ちしております、
しっかりとお好みのフィーリングへセットアップさせて頂きます


取付・取外し、両面テープの貼り換え等の作業には別途工賃を頂きます
  金額はSEV装着数や分解作業有無で変動致しますのでSEV取り外しを
  ご検討されている方はぜひ一度SEV大阪でご相談下さいませ


山崎@大阪アドバイザー
乗り心地を追求
2010年01月12日(火) 11:14

スポーツセダン レクサスISのN様

本日は、乗り心地の向上ということで以前オススメさせていただいた
SEVホイール−R
の施工でご来店くださいました。

17インチホイールですので、推奨は5枚貼りですが4枚で施工させて頂きました。


今回N様が求められている乗り心地の向上は勿論ですが、
・グリップ力の向上
・ロードノイズの軽減
・摩耗の軽減

という効果も得られます

ホイールへの施工は後回しにされる方が多いのですが唯一路面と設置しており、
「走る」「曲がる」「止まる」の3役を担っているのがタイヤですので早めの施工がオススメです



宮地@大阪店長


ATの次はデフ☆
2009年10月12日(月) 18:45

レクサスISのK様

「すごくビックリしました。振動もノイズも軽減されていて、本当に疲れなくなりましたね。
あと、アクセルを軽く踏んでいるだけでスーッと進んでくれるようになったので
燃費が1〜2km/l伸びましたよ!」

と先日トルコンに装着させていただいたリンクプラスのインプレッションを頂きました

本日は、リヤデフに着目
リンクプラス1&プラス2
を施工させていただきました。

加速力に変化が表れやすい装着位置となっておりますので、
トルコンケースに装着とは全く違う体感が得られると思いますよ


また、インプレッションをお願い致しますね



宮地@大阪店長
簡単装着ですが・・・
2009年09月14日(月) 18:57

レクサスISにお乗りのK様

ワンオフマフラーが装着されており、拘りの見られるISです

本日は、
「ヘッドバランサーP−2を装着したらどうなるか試したい。」

ということで来店くださいました。

まずは体感試乗です・・・

「明らかにトルクが上がっているのが分かりました。
登り坂でも、6速ホールドのまま走れましたよ。高速道路でも、楽に走れそうですね。」

と即効体感された後、本装着をさせて頂きました

高負荷の掛かりやすい、ベルト機構寄りへの装着がポイントでございます


ヘッドバランサーP−1
で低中速域でのトルク感アップ
ヘッドバランサーP−2
で中高回転域でパワー感アップ
が得られ、併用装着することで全回転域で効果を発揮します。

しばらく乗って頂き、エキゾーストの調整等ございましたらお気軽にお申し付けくださいね



宮地@大阪店長




こんな所に・・・
2009年09月11日(金) 14:41

レクサスISにお乗りのN様

前回に引き続き、「乗り心地」を追求します。

使用させて頂きましたのは、SEVメタルコンパクトでございます。

よくスプリングに施工するのですが、今回は前後スタビライザーに施工させて頂きました
スタビライザーの柔軟性を向上させるのが狙いです


少し変わった応用装着ですが、「乗り心地の向上」に役立つ筈・・・です。

N様
次回、ご来店時インプレッションをお聞かせ下さいね



宮地@大阪店長
IS−Fにオススメメニュー☆
2009年06月20日(土) 09:24

レクサスIS−Fにお乗りのN様

新たにカーボン製のリップスポイラーが装着され、さらに攻撃的なエクステリアに
なっております

本日は、
「新製品と夏オススメメニュー」
を施工いたします

では、早速作業の開始と参りましょう♪

ホイールにホイール-R


前後スタビライザーにホイール-R
N様
のご要望で”コンフォート”にセッティング


「夏オススメメニュー」
はこちら・・・
SEVラジエターR−1、R−2
をアッパーホース、ロアホースにそれぞれお取り付け。

熱によるエンジンの負荷を軽減し、スムーズ、パワフルな走りを実現します

これから多用する事が多くなるのがエアコンですよね
エアコン吹き出し口にSEVエアーベストを取り付けることで、
車内の消臭やリラックス空間を提供します


他に、
ストレッチマット、ヒラメフィット、HPベルト
など健康、スポーツ用SEVも多数テイクアウト

本当にありがとうございます



宮地@大阪店長



 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----