KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
  • 2018/06
  • 2018-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/08
寂しいですが
2013年01月22日(火) 16:15

いつもお世話になっております、ボルボ V70RのK様
寂しいですが、今月末に転勤で関西を離れられるとの事
本日は、転勤前の仕上にご来店下さいました


足回りのトータルレスポンスアップに
ロアアームスポーツ」をご用命頂きました。

装着後は、足廻り全体が路面からの入力に対して素早く反応し、
キビキビとした軽快なフットワークが楽しめます


最後は500円貯金でお支払い
関西にお帰りの際は、ぜひ遊びにお越し下さい


クラブキートス
ラジエター
2012年09月28日(金) 16:17

お久しぶりのご来店ですね、
ボルボ V70RのB様

こまめなメンテナンスで、とても10万キロオーバーとは思えない
コンディションのよさを維持しておられますね


本日は、ラジエターロアホースへSEV「ラジエターR-2」を装着
エンジン内部を循環する冷却水にSEV効果を伝え、燃焼・爆発時に
発生する金属歪みを抑えトルクフルなエンジンレスポンスを発揮させます。

トルク不足解消に「ラジエターシリーズ」是非オススメです


クラブキートス
お釣りが助かりま〜す!
2012年05月13日(日) 15:34

ボルボ V70RオーナーのK様
乗り心地チューニングでご来店


リクエストは、SEVスポーツ用アイテムの「メタルコンパクト
貼り付けるだけで、初期のゴツゴツとした入力が緩和され
乗り味がマイルドに変化します

6枚1セットで¥4,725(税込)とリーズナブルにいけるメニューです!

お支払は、いつもの500円貯金です助かります


クラブキートス
吸気に喝を!
2012年04月15日(日) 11:37

車内もセンス良くさりげなくモディファイされております、ボルボ V70RのK様号。
本日は吸気レスポンス改善でご来店下さいました

「前々から気になっていましたが、なかなか機会がなくて・・・」
K様

その気になる部分はインテークマニホールドの吸気ポート部分、
SEV吸気アイテムの装着は難しいですね。

そこで吸気の細かい部分への施工に最適なSEV「AL」の登場です
各ポートへ1枚ずつ装着、空気の流れをスムーズにし
軽快で鋭い吹け上がりレスポンスへと変化させます


お支払いはいつもの500円貯金 ありがとうございました。

SEV「AL」、定番の足廻り装着のみならず応用的に様々な箇所で使用可能です。
万能選手でレスポンスアップ、面白いですよ〜


クラブキートス
SEVブレーキ系チューンの決定版!
2012年02月10日(金) 12:28

いつもありがとうございます、ボルボ V70RのK様
本日は「SEV」を活用してブレーキのパフォーマンスアップを図ります。

SEVユーザーご用達の定番ブレーキ系チューン

SEV「AL」をブレーキキャリパーへ装着。
すでに「AL タイプR」で補強済みですが、更なるストッピングパワー向上と
よりダイレクトなブレーキフィールを発揮させるべく追加装着です

貼るだけで実感出来るSEV、面白いですよ


クラブキートス
冷却系を攻めます。
2012年01月24日(火) 18:42

「500円貯金が貯まりましたー!」
と最近では沢山の500円玉で
お買い物をして頂いております、ボルボ V70RのK様


本日のターゲットはSEVでまだカバーしきれていなかった
冷却系の強化でございます。ラジエターも第3世代に突入しましたが、
今回は第2世代の「Rシリーズ」をチョイス。


装着位置はもちろんラジエターホース、上の回転域は
そこまで活用されないとのことでラジエター「R-1」を装着
出足からパンチの効いたトルク感がモリモリと発揮され、
車重が気にならない位グイグイ引っ張って加速して行きます

負担の大きな部分へのサポート重要ですね、冷却系SEVオススメです


Club KII-TOSS
本年最後のチューンナップ。
2011年12月27日(火) 17:00

本年最後のクラブキートスチューンにご来店下、
ボルボ V70Rの K様。前回ご来店時に悩まれておりました
グリルネットのさりげないドレスアップが完了

ボディ同色のグレーで決めて、フロントマスクに統一性を持たています。
さりげなく・ジェントルに!が K様のテーマでございます


さて本題、今年最後のメニュー、1つ目はSEVチューン。

ヘッドバランサー「Pシリーズ」はすでにご装着頂いておりますので、
Hシリーズ」を追加して静粛性の高いエンジンに仕上げます。


オススメポイントはやはりココでしょう、カムプーリー側で
カムシャフト軸上狙いでヘッドバランサー「H-1」を装着。
スムーズで軽快な吹け上がりを発揮するとともに、ストレス軽減によって
余分な微振動が抑制され静粛性の高いエンジンに早変わりさせてくれます


2つ目はプチ乗り心地改善で人気の・・・

ドライルーブ for ダンパー」の施工です。

ピストンロッド摺動部へ吹き付けることで、パッキンとロッドの
フリクションを低減させスムーズなサスペンション運動を行わせます
突き上げやゴツゴツ感の軽減、荷重移動の軽快さが引き出され
乗り心地が改善されます。足廻りへの施工のみ⇒¥2,100(税工賃込)!

快適・快速チューンを施し、新しい気持ちで新年を迎えましょう
ありがとうございました


クラブキートス
初心に返って・・・
2011年12月07日(水) 17:35

いつもありがとうございます、ボルボ V70RのB様
走行距離10万キロを超えてもすこぶる元気な
コンディションに毎度毎度驚かされます。


まめなメンテナンスとクラブキートスチューンで
まだまだ活躍を続けるB様
本日はSEVでエンジンコンディションを更に向上させます。

今までも幾つかご装着させて頂いておりますが、
追加装着でもっと元気に回るエンジンに仕上げます


エンジンヘッド部の吸気側へ「H-1」、排気側へ「H-2」を装着。
エンジン静粛性が増すとともにスムーズな吹け上がりを発揮

忙しいエンジンヘッド部の作動ロスを軽減させ
本来備わっているポテンシャルを引き出させます
レスポンス「覚醒」にヘッドバランサー「Hシリーズ」オススメです。


Club KII-TOSS

SEVで元気に走らせます
2010年12月26日(日) 18:49

ボルボ V70RのK様
先週に続きご来店ありがとうございます


本日も、この3点の装着でV70Rを元気にしていきます。


車両下から狙いを定め装着していきます。


エンジン真下からクランク「C-2」をプーリー側、
C-1」をエンジン真ん中付近へ
エンジンの振動を抑え、滑らかに回るエンジンにします。


リンク」は、動力の最終伝達部であるデフに装着し
押し出してくれるフィーリングを出します。

着実なステップアップで、軽快なお車に仕上げて参りましょう


KII-TOSS★田渕
久々のSEV装着。
2010年12月14日(火) 12:40

少しご無沙汰しておりました、ボルボV70RのK様
内装各部をレザー張替え等でリメイクし、愛車への拘りが見受けられます

本日は、
「前回と言ってもだいぶ前なんですけど、
装着してもらったビッグパワーと相性が良いって薦めてくれたフューエルPEと、
マニュアルモードで操作するときのショックが気になるんです。」

と言う事でご来店下さいました。

ずっと覚えていてくれたんですね、ありがとうございます

それでは、作業に取り掛かりましょう
まずはミッションから・・・

LINK」をミッションケース側面より軸方向に対して装着。
ミッション内部の摩擦抵抗等を軽減する事で、
変速ショック軽減やシフトフィーリング改善が期待できます。

続いて燃料系・・・

フューエルPE」を燃料ラインに装着。
燃料を燃えやすい状態へと変化させ、燃焼室に送り込みます。
吸排気SEV「ビッグパワー」との相性が良く、
組み合わせる事で素晴らしいフィーリングを生み出してくれます

後日、
「フューエルPEですが、
装着後直ぐに踏み込んだらトルク・パワーが一段とアップしていました。
踏み込まない場合には燃費の向上にも一役かっているような感じがします。
LINKですが、
今迄シフトアップ、シフトダウンした時は結構ショックを感じていましたが、
全然と言って良いぐらいショックが軽減されました。
非常に滑らかなシフトになりました。
もっと早く装着すれば良かったです(笑)」

と、装着呉のインプレッションを頂きました

今後のプランがたくさん見えてきたK様号
快適・快速なマシーンを目指して徐々にステップアップしていきましょう


KII-TOSS★宮地
アンプ的効果☆
2010年05月31日(月) 10:10

いつもボディがピカピカのボルボV70RのS様
ドレスアップとSEVチューン進行中でございます。

エンジン・駆動系、乗り心地系など基本的なSEVが装着されておりますので、
今回はアンプ的効果を狙って「Sブロック 3D」の導入に決定


それでは、作業の開始と参りましょう


乗り心地を考慮してフロント側はエンジンルーム内に装着。

リヤ側は、トランクルーム内に装着です。
車内環境改善にも繋がる装着位置ですので、同乗者の方にも
嬉しい効果がございます

健康用アイテムの「SEVルーパーtypeM」と、奥様用に「SEVソール」もテイクアウト
奥様に喜んでいただける事、間違いないでしょう

Sブロック 3D」と、健康用SEVの効果をご堪能下さいませ♪


宮地@大阪店長
制動力アップ☆
2010年05月05日(水) 16:05

ボルボV70のK様
いくつかのSEVを装着して頂き、
エンジンも軽くなり乗り心地も凄く良くなりました。
今回はブレーキが頼りない感じで、ブレーキホースをメッシュホースに
交換もしたんですが、もう少し良くなれば

と、制動力の改善にご来店です


ブレーキの制動力向上に、まずはコレです「AL-R」を装着です
フロントキャリパー


リアキャリパーそれぞれに装着していきます
キャリパーの熱ダレや開きを抑えて制動力をアップさせます




そしてブレーキマスターバックに「SEV AL」を装着し、
更にしっかりしたブレーキングになります

満足頂けるブレーキングになりましたでしょうか

気温が上がって車に乗っていると暑いですね
次は気になされていたエアコンへのメニュー如何でしょう

田渕@アドバイザー
走りに拘るボルボ♪
2010年04月05日(月) 14:02

ボルボV70RのS様
エアロパーツやホイールを「ERST製」でドレスアップしたV70Rで走りに拘っておられます。
今回は安全面から夏対策までSEVチューンしていきます

まずは、安全面から・・・

前後ブレーキキャリパーに「AL−R」を装着。
ビッグキャリパーに換装済みですので各キャリパーに2枚ずつ施工させていただきました。
ブレーキキャリパーの開きを抑え、制動力アップに貢献させます。

次に乗り心地向上を狙い、

「ロアアームスポーツ」を装着。
余分な動きを吸収し、安定したスポーティな乗り心地を体感いただけます。
「コンフォート」と「スポーツ」を試した結果の選択です


下廻りに続いてはエンジンルームを攻めます。


こちら吸気応用編、とある吸気系のパーツへ・・・
「SEVフォーユー」
より生まれた応用装着ですが、レスポンス向上メニューとして走りに拘る
ユーザー様に好評をいただいております。

これからの季節に備えて、

エアコン配管に「AL−R」を装着。
消臭効果や冷えの効率アップが期待できるメニューとして定番ですね♪

エアコン作動時のロスを軽減し走りを向上させる為に、

エアコンコンプレッサーに「SEVリンク」を装着。
こちらもエアコンを使用する季節に定番となっている応用装着となっております

今回、「ある製品」の体感試乗も実施させていただきました
かなり気に入っていただけたので、次回装着に如何でしょう



宮地@大阪店長
走りと車内環境を・・・
2010年02月02日(火) 11:50

ソニックブルーパールのボディカラーがいつもピカピカのV70 S様
「いつも装着直後は笑えるぐらい体感できるのに慣れてしまうと欲が出てしまって・・・
止められないですね。」

と話されておりましたが・・・そうなんです!SEVはエンドレスなんです(笑)

今回は、4種のSEVを装着し更に過激なV70へ進化させます

出だしからのスムーズさを強調させる為に「リンクプラス1」をリヤデフに装着。

後ろから蹴飛ばされるような加速感「リンクプラス2」との相乗効果で全域に渡り
体感していただけます

「AL−R」
をATオイルラインに装着。

ATオイルに対して働きかけAT本体の冷却効果の向上を狙い、
トルクアップに繋げます。オイルの劣化防止にも一役買ってくれます。

「排気の抜けを気持ち程度で良くしたいんです。」

ということでバイク用エキゾースト「MB−T」をリヤサイレンサー後に装着。

バイク用ですが、自動車のエキゾーストマニホールドやサイレンサー出口などに
応用装着が可能なんです 

車内環境改善で「エアーベスト」をエアコン吹き出し口に装着。

風を当てることで効果を発揮し、車内の消臭やリラックス空間を作り上げます♪
車内の空気が心地よくなるとドライブもより楽しくなりますね☆

作業完了後、フルスロットルでお店を後にされましたが如何でしたでしょうか
また、釣竿への「ホイール−R」インプレッションもお聞かせ下さいね



宮地@大阪店長



吸排気チューン☆
2010年01月31日(日) 16:32

またまた登場♪ ボルボV70のK様
先日
、エンジン系には「ヘッドバランサーPシリーズ」を、
乗り心地には「AL−R」を装着させていただきました。
今回は、吸排気系をSEVチューンいたします

装着させていただきましたのは「SEVビッグパワー」でございます。
インテークはスロットルボディ手前に装着・・・
燃焼室に入る空気を燃焼しやすい状態へと変化させます。


エキゾーストはリヤサイレンサー手前に装着・・・
装着位置がポイントとなり、エンジンのフィーリングに変化を与えます

装着後、
「これもすぐに体感できましたね!トルクが上がっているのが分かりました。
アクセル開度も明らかに減っていますね。」

とインプレッションを頂きました

次回は、「ビッグパワー」と相性の良い「フューエルPE」
エンジンオイルパンに装着する「クランクシリーズ」が面白いと思いますよ



宮地@大阪店長






 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----