KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
  • 2018/06
  • 2018-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/08
足元はコレで押さえます。
2012年02月11日(土) 17:51

いつもありがとうございます、ルノー メガーヌRSのA様
本日はタイヤ、ホイールを新調されクラブキートスへご来店下さいました。

メガーヌRS専用サイズ・オフセット、純正ホイールからかなり
減量された特別仕様のホイールです

バネ下荷重の減量により、ハンドリングレスポンスや足廻りの動きも
大幅改善されますね!高剛性軽量ホール、
まさにサーキット走行に持って来いのアイテムです


さて本題。新調されたばかりのタイヤ、ホイールの攻めと保護を兼ねて・・

SEV乗り心地系定番アイテムの「ホイール タイプR」を施工。
サイズが18インチのため1輪当たり5枚貼りさせて頂きました

ホイール内面に施工することでホイール剛性を向上、入力時に発生する
歪みやブレを軽減させてくれます。またタイヤにもSEV効果を伝え
ゴムの柔軟性を引き出しコーナリング時にしっかりと踏ん張るタイヤへと
変化させます。耐摩耗性向上にも一役買います

新たなる装備でサーキット走行を存分にお楽しみ下さいませ


Club KII-TOSS
シールで剛性をコントロール。
2011年10月24日(月) 16:15

ルノー メガーヌRSのA様、大技・小技を施し
サーキット走行へ備えて準備中〜


本日はSEV入門アイテムのSEV「ホイール」を使い
プチボディ補強を施します
ピンポイント施工でストレスの掛かり易い部分をケアし
安定した動きを示すボディを作ります。

・フロントストラットハウス


・リアホイルハウス接合部


・サスペンション取り付け部、スプリングなどなど

少しの施工でシャキッと引き締まります、
入門編ですが意外と奥が深く変化も出るメニューです。

SEVはこれからという方、まずはSEV「ホイール」で遊んでみてはいかがでしょう


クラブキートス
まだまだイケまっせ、Hシリーズ!
2011年08月30日(火) 16:20

独特のデザインに思わず見とれてしまいます
ルノー メガーヌRSのA様。まめに走り込まれておりますので
各部パーツの慣らしも早い段階で終わりそうですね
本領発揮する時が楽しみです


本日はエンジンレスポンスアップを狙って、
SEVの追加装着をオーダー下さいました。追加装着のアイテムは・・

ヘッドバランサー「Hシリーズ登場してからかなり時間が経ちますが、
新シリーズのヘッドバランサーに負けない気持ち良さを持っております。

追加の装着位置ですが、
前回 カムシャフトのプーリー側をサポートしましたので

今回はカムシャフト中央部とミッション側寄りのカムシャフト端部へ装着。
吸気側へ「H-1」、排気側へ「H-2」をセット

とんがった特性はないのですが、元々のレスポンスをベースアップさせ
ロスの無いよりスムーズな動きへと変化させます
エンジンヘッド部、内部の動弁機構を強力サポートすることで
静粛性の高いスムーズな吹け上がりを発揮するエンジンに仕上げます。


ナチュラルな変化が魅力のヘッドバランサー「Hシリーズ」、
じっくりとご堪能下さいませ


Club KII-TOSS
慣らし運転とともに。
2011年08月08日(月) 13:05

洗練されたデザイン、インパクトの強いフロントフェイス、
走っていなくても存在感ありありです
ルノー メガーヌRSのA様、徐々に慣らし運転を進めつつ
SEVでロスを軽減させ保護を兼ねるメニューを施し中でございます。

「ようやく慣らし運転もかなり進んで来たので、
そろそろエンジン系アイテムを付けて行こうかな」

と、温存されておりましたSEVアイテムの装着に着手です

本日はエンジン系と駆動系の2メニュー!
【エンジン系】

エンジン系入門アイテムのヘッドバランサー「Hシリーズ」、
エンジンヘッド部分の負荷を軽減させ吹け上がりの軽い
レスポンスを発揮!吸気側へ「H-1」、排気側へ「H-2」装着がおすすめです

【駆動系】

少々反応の良い重いクラッチに苦戦中のA様、つながりのスムーズさ・
扱い易さをプラスするためクラッチハウジングへSEV「リンク」を装着。
ギアボックス側面、シャフト軸上へもう1つSEV「リンク」を装着し、
滑らかなシフトフィーリングを引き出します

旧ラインナップのSEV達が最新のマシンにどの様に馴染んで行くか楽しみですね、
慣らしを続けつつ徐々にコンディションアップを図って参りましょう


山崎@クラブキートス
ルノーメガーヌRS 第2弾!
2011年07月22日(金) 13:10

独特のボディラインが美しい、ルノーメガーヌRSのA様
2週連続でのご来店ありがとうございます

走行距離はまだ400km以下という事ですが、
徐々に左ハンドル&マニュアルに慣れていってくださいね♪

さて、今回がSEV装着第2弾。
【安全面】をメインに考え装着させて頂きました。

ココは是非抑えておきたい箇所ですね、安全面に直結するブレーキ系。

フロントブレーキキャリパーはさすがにデカイです
製動力を更に高める為SEV「AL-R」を上下2枚で施工。

リヤ側も同様に上下2枚で施工させて頂きました。
キャリパー剛性を向上させ、より安定したブレーキ性能を引き出します

次にこちら、

車の3大要素、「走る」「曲がる」「止まる」を一手に担っているタイヤ。
お馴染みホイールにSEV「ホイール-R」、大径ホイールですので5枚貼りです。
タイヤの柔軟性が上がる事による乗り心地の向上はもちろんの事、
製動力アップにも繋がります

今回のメニューは今も昔も変わらず大人気のSEVメニューで
耐摩耗性が期待できる為、早い段階で施工されるのがオススメです

少しづつSEVを装着しその変化を楽しみながらステップアップを図って行きましょう


宮地@クラブキートス
ルノーメガーヌRS 第1弾!
2011年07月16日(土) 16:41

某国産車からルノー メガーヌRSにお乗換えされましたA様
クラブキートスへは初の入庫車両でございます!
あまりのカッコよさにしばらく見とれておりました(笑)


センター出しマフラーから奏でられるエキゾーストサウンドも
「走る」気をアップさせる程素晴らしく、サーキットを走る姿が早く見たいですね〜

今回はSEV移設の為にご来店下さいました。
走行距離が僅か42kmですので【エンジン】【駆動系】への移設は控え、
【エアコン系】からスタート

まずは超定番メニューから・・・

エアコン低圧・高圧配管に「イオンDEエアコン」を装着。
循環している冷媒に働きかけ冷えを促進させます。
また消臭効果も期待できます


エアコンコンプレッサー軸方向にSEV「LINK」を装着。
コンプレッサー内部の摩擦抵抗を軽減させ、
エアコン稼動時のパワーダウンを抑制させます


SEV「エアーベスト」をエアコン吹き出し口にセット。
風を当てる事で消臭効果を発揮、車内を快適な空間へと導きます

本日の〆はエアコンのドーピング、

RESPO エアコン添加剤 134a用:¥3150-(税込)/本」を施工。
RESPOとチタンのW効果で、
コンプレッサーの低フリクション化と気密性の回復向上に成功。
従来品では成し得なかった、
燃費の改善・馬力・冷却力の向上を実現します。

もちろん新車時からでも効果を発揮してくれますよ!

第1弾は、これからの季節に備えての夏メニューから攻めさせて頂きました
その他のエリアは徐々に進めて参りましょう♪


宮地@クラブキートス
乗り換えしても使えます!
2010年11月12日(金) 16:01

ルノー メガーヌから
ルーテシア ルノー・スポールに乗り換えられ、ピカピカの新車でご登場のK様
本日はSEVの移植作業でご来店下さいました

なかなかお目に掛かれない希少車をガッツリ拝見

迫力のワイドフェンダー、エアアウトレットに加え

大型リアアンダーディフューザー装備
走りへのこだわりが感じられるデザインが随所に盛り込まれております。
個人的に好きです、コンパクトスポーツ

見惚れてしまい過ぎて思わず移植作業を忘れてしまいそうに・・・
気を取り直してご紹介と参りましょう。

まずは燃料系。車種・新旧問いません、

ナチュラルなレスポンス変化が気持ち良いです。
初期ラインナップの「FL3連」をメインの燃料ホースへ装着、
スムーズな吹け上がり小気味良い加速レスポンスが魅力

冷却系と言えば「Rシリーズ」が今では主流ですが、
いまだに根強い人気を誇ります

パワフルなトルク感と回転・速度の伸びの良さが発揮されます、
ラジエターロアホースへSEV「ラジエター」を装着。

エンジン腰下を攻めるにはこのアイテム、

クランク「Cシリーズ」。燃焼爆発時の衝撃を常に受け続けるクランクシャフト、
負荷を軽減させストレス無く回るエンジンに仕上げます。
クランクプーリー側へ「C-2」を、シャフト中央へ「C-1」を装着。

レスポンスの味付けにメリハリを付ける主役的存在、
吸排気系アイテム。新旧アイテムのコラボでございます

サブサポートでSEV「インテーク」、メインで「ビッグパワーインテーク(BI-160)」を
サクションパイプへ装着。スムーズに空気を吸い込み圧縮し
低速からパンチの効いた加速レスポンスを引き出します。


微調整は排気系SEVで行います、SEV「エキゾースト」と
ビッグパワーエキゾースト(BT-160)」をややトルク寄りへセットアップし完了

最後の〆は稼動ロス軽減で、

エアコンコンプレッサーへSEV「リンク」を応用装着。
定番メニューですが、やはりコレが効きますエアコン稼動時、
ガクンッとパワーダウンすることを抑制しスムーズな運転を
可能に致しますコンプレッサーの気密性も増し、圧縮効果が
高まることで冷却・除湿作用も向上致します。

納車と同時に至るところをSEV化させて頂きました、余分な負荷を軽減させ
部品保護につなげることで新車時のコンディションを維持して気持ちの良い
走りを継続させることにつながります。
快適・快速ドライブをしっかりとお楽しみ下さいませ


KII-TOSS★山崎
日本に5台!?
2009年04月20日(月) 09:21

ルノーメガーヌからクリオスポーツにお乗換えされたI様

前車からのSEV移設の為にご来店くださり、
SEVステージ1、SEVリンク、SEVラジエター
など多数移設させていただきました

実はこのお車・・・
限定車の並行物らしく日本に入ってきているのは、なんと5台ほど
それにしても珍しいですね〜

ルノーがF1を優勝したときに製作された限定車ということで、
天井やサイド部分にこの様なカッティングシートが貼られておりました。




ワタクシ個人ですが、珍しいお車が入庫するとテンションが上がってしまいます


宮地@アドバイザー

久しぶりに車を・・・
2009年01月25日(日) 17:42

鮮やかなボディーカラーが特徴的なメガーヌにお乗りのW様
「久しぶりに車にもSEVを付けようと思って・・・。」ということでご来店です。

今回、W様が気になっておられましたのは、
SEVロアアームとインテークフライリングの2点です。

早速ご試乗していただき、
「ロアアームは、スポーツの方が気になるバタつきが見事に軽減しましたね。
インテークフライリング、これは感動やね!高回転まで良く回るし、気持ちが良いね!」

とインプレッションをいただき、お取り付けをさせて頂きました

SEVロアアームスポーツ

SEVスーパーインテークフライリング

まだまだ、ブレーキ関係やミッション関係、身体用SEVまで気になるSEVが沢山あるご様子のW様でした〜



宮地@アドバイザー

お手軽なSEV
2008年05月27日(火) 20:51


最近、SEVにハマッておられるルノーメガーヌ W様

今回はSEV-ALSEVホイールを使用したお手軽SEVチューンです。

「ブレーキのタッチをしっかりさせたいのと、前から気になっていたSEVホイールの使い方があるんです。」
という事で、
ブレーキマスターバック(制動倍力装置)にSEV−AL

ブレーキホースにSEVホイールを施工させて頂きました。


ブレーキマスターバックやブレーキホースにSEVを施工することにより、ペダルを踏んだ時の「カチッと」感が体感できます。

そして、W様が気になっていたのがこちら、


エンジンの点火装置であるダイレクトイグニッションコイルへの施工です。
アクセルレスポンスの向上、力強い走り
が体感できます。

よく山を走りに行かれるW様。

今回のSEVチューンで走りがより楽しくなりますね
それぞれの違いを・・・
2008年05月16日(金) 15:08



W様の、ルノー メガーヌ。


前回、お取り付けさせていただきました、センターオン コンフォート

『付けた日よりも馴染んできて、もっといい感じになった!!』


と、日が経つ事でのSEVの変化をご体感いただけ

新たなSEVをお試しにご来店下さいました。


今回、お気になられていたSEVは

ヘッドバランサー Pシリーズ 
でしたので

1回目 HB P−1

2回目 HB P−2を追加

して、ご試乗いただきました。


ご試乗後

『P−1のみだと、レスポンスが良くなり

 P−2を追加したら、低回転からのトルク感

 も体感できた。それぞれの違いを体感できました!』


と、P−1・P−2の違いをご体感いただく事ができ

HB P−1・P−2
をオーダー下さいました。





ヘッドバランサー
は、カムシャフトやバルブなどの

動きをスムーズにしてあげる事により

レスポンスアップ・エンジンノイズの軽減
をご体感いただけます。



そして、『よくブログで見るスタビのヤツも・・・』

という事で

スタビライザーにSEVホイールを施工させていただきました。





スタビライザーは、車体のロールを抑制させるためのパーツで

SEVホイール
を施工する事により

スタビがシャキッとした感じになるので

程よくロールを軽減してくれます。

外品のスタビは硬すぎて・・・というオーナー様や

乗り心地をそんなに悪くせず、ロールを軽減させたいオーナー様には

ピッタリのSEVメニューですよ。



ご家族のために・・・
2008年05月12日(月) 19:40



今回、SEV大阪へ初来店下さいました

ルノー メガーヌ W様。


W様のお悩みは

『ダウンサスを組んだら極端に乗り心地が悪くなり

 家族からクレームが・・・』


という事でしたので、SEVの基本!! 体感試乗から〜

お試しいただきましたのは、センターオン コンフォートです。


ご試乗後

『正直・・・


 変わりますね!!

 確かに路面からの突き上げがマイルドになった。

 おもしろいですねぇ〜。

 今度、遠出するのでちょうどよかったです。』



との事で、オーダーをくださいました。





センターオン コンフォートは

ダウンサスなどでショックのストローク量が

少なくなってしまったお車の乗り心地を良くするには

ピッタリのSEVメニューですよ!!





 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----