KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
  • 2018/10
  • 2018-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018/12
あとちょっと・・・に効果的
2012年09月26日(水) 18:01

本日は、VW シロッコでお越しのK様
スポーツ用SEVを利用しゴツゴツ感の軽減を狙った施工をします


乗り心地応用編の「メタルコンパクト」をスプリングへ装着。
メタルコンパクト」はテニスラケットなどに貼り、
素材の衝撃吸収性を向上させる製品です。
今回の様にスプリングに施工すると、
衝撃吸収性が向上し初期の突き上げ感軽減に繋がります

基本的な乗り心地系アイテムが装着され、
「もうちょっと・・・」といった時のおススメメニューです


クラブキートス
スポーツ系アイテム
2012年09月21日(金) 18:47

最近、頻繁にご来店して頂いております、
フォルクスワーゲン ゴルフ4のK様
本日は、SEVによる空力チューンを施します


使用アイテムは「アスリート デバイス2
自転車やスキー板などスポーツ用アイテムですが、自動車にも応用可能です

車体下を流れる空気を整流し、
走行安定性向上やスムーズな加速感アップが狙えますよ

整流効果を狙いたい、高速走行時の安定感アップにおススメです


クラブキートス
元気よく
2012年07月03日(火) 15:23

VW ゴルフ4のK様
いつも遠方よりありがとうございます。

今回も、保護的な狙いでレベルアップを図っていきます


前回の「P−1」に続き「P−2」も導入。
これによって全回転域での軽快さがアップ
よりスムーズな走りを引き出します。


SEVバッテリー」で電気的なノイズを除去。
オーディオ音質など、各電装パーツの底上げに効果的です


本日の総仕上げに「RECS」でエンジン内部を強力洗浄。
トルクやレスポンス、燃費から静粛性アップなど、
様々な効果が期待できますよ 

徐々に装着数を増やしていき、元気なお車に仕上げてまいりましょう。


クラブキートス
疲れに喝!
2012年06月08日(金) 13:10

いつもありがとうございます、K様
保護目的のチューニングを進行中です

今回も、少々お疲れ気味のゴルフ4に元気を出させるべく取付開始です。
 
先ずは、「P-1」でピストンやバルブなどのストレスを軽減。
スムーズな吹け上がりを引き出します

ミッションオイルパンには「SEV AL
オイルの劣化を予防に効果ありです


もう一つ、万能アイテム「SEV リンク」で駆動系をサポート
動力の伝達効率を底上げます。

SEVは取り付けた各部の摩擦抵抗や金属疲労を軽減する働きがあります
ヘタりの気になる部位には特に効果的ですね


クラブキートス
変速ショックに
2012年05月23日(水) 16:26

いつもありがとうございます、K様
今回は、ゴルフ4のSEVチューンでご来店です


装着アイテムは「SEVリンク」。
トルコンをSEVでサポートし、
滑らかなフィーリングを引き出して、変速ショック軽減させます

パーツ保護としての効果もグッドですよ


クラブキートス
空力面を見直します。
2012年01月13日(金) 17:12

いつも遠方からのご来店ありがとうございます
VW ゴルフ5 GTIのK様。前々から手を入れたいと仰られておりました
ブレーキ系チューンを施されての登場です

 
迫力のビッグキャリパー&ローター、横から見てもパンパンに詰まっていますが、
ホイールスポークとキャリパーとの隙間はもっと攻めてました
カラーもホワイトと、ボディと統一感を持たせているところもお洒落ですね


さて本題と参りましょう、本日はSEVで空力系チューニング

K様
大のお気に入りの「アスリートデバイス1」で行きます。
当店ストックもこれでラストとなりました

以前も何箇所か施工させて頂きましたが、数で勝負して
製品同士の間隔を詰めて行き相乗効果を狙います

センターのアンダーパネル上へ均等にセットし完了、
黄色枠が今回分で水色枠が前回分です。

フロントのアンダーパネル ⇒ センターのアンダーパネルを
スムーズに流れて来た空気を・・・

ワンオフで製作されたリアディフューザーへ流して行きます。
車両下の空気を素早く引き抜くことで高速巡航時やブレーキング時の
安定性向上につながります

応用メニューですが、空力系チューニングでも走りが変わります。
スポーツ用アイテムを巧みに使いレスポンスアップにつなげてみるのも
面白いですよ


Club KII-TOSS
数で勝負!
2011年10月27日(木) 12:10

ダウンサイジングされコンパクトなエンジンでエコランを狙います、
VW ポロ TSIのK様。「EATUNING」が一段落して参りましたので、
この辺で「SEV」チューンを施して参りましょう
一気に装着して、お車全体でのパフォーマンスアップを図ります

【エンジン系】

小排気量を補いパワフルさを引き出しますエンジンヘッド部を
ヘッドバランサー「Pシリーズ」、エンジン腰下をクランク「Cシリーズ」で固めます。
エンジン系のロスが小排気量車では命取りなので、大幅ロス軽減で軽快さアップ

【冷却・燃料系】

液体系にもあ効果アリ冷却系はエンジン内部の金属歪み・ロスを軽減で
ラジエターロアホースへSEV「ラジエター」装着。
燃料系に「スーパーFUEL」を装着しトルクフルな味付けに

【駆動系】

滑らかかつスムーズなギアシフト、
伝達部分のロス軽減でギアボックスへSEV「LINK」装着。

【吸排気系】

最終的なレスポンスの味付けは、やはり吸排気系で仕上げます
ビッグパワーセットシングル」でK様お好みのトルク感モリモリの位置へセットアップ。

【乗り心地系】

最後の〆は乗り心地、しっとりとした足の動きに安定感をプラス
ロアアームへ「ロアアームコンフォート」を装着し
SEVメニューの完了です。

豊富なメニューで、お車のロスを大幅軽減
パワフルなレスポンスで快速ドライブをお楽しみ下さいませ


クラブキートス
働きは現役です!
2011年08月29日(月) 17:38

新たに増車されましたフォルクスワーゲン ゴルフ4でご来店下さいましたK様
いつも遠方よりありがとうございます

走行距離が9万キロを超えており少々お疲れ気味と言う事で、
まずは【駆動系】から渇を入れていきます。

定番のトルクコンバーターケースにSEV「LINK」を装着、
動力伝達性能と耐磨耗性を向上させます
距離を走られているお車に今も変わらずオススメのSEVメニューでございます

今回チョイスしましたSEV「LINK」は旧タイプのアイテムですが、
働きはまだまだ現役ですよ!


Club KII-TOSS
細かい調整を施します。
2011年06月03日(金) 14:10

いつも遠方からのご来店ありがとうございます、
VW シロッコのK様。ホイールにブレーキにと、
SEVチューン以外のモディファイも着々と進んでおられます

本日のメニューは冷却系とブレーキ系の強化
SEV定番アイテムでレベルアップと参りましょう。
【冷却系】

ラジエター「Rシリーズ」の追加装着、エンジン内部を循環する冷却水に
SEV効果を与え、爆発時に起こる金属歪みや熱によるダメージを軽減
R-1」を1個追加で「おむすび」装着、「R-2」は挟み込み装着し
回転全域でストレスを感じさせない走りへと変化させます。


【ブレーキ系】

ブレーキマスターシリンダー先端へSEV「リンク」を応用装着
内部のピストン運動、気密性を向上させよりダイレクトな
ブレーキフィーリングへと変化させます。
ブレーキフルードの劣化防止にも一役買います!

最後にちょいっと太り過ぎたトルク感を
吸排気系アイテムで調整〜
・SEV「レーシング」の吸排気
・「ビッグパワーエキゾースト(BT-160)
を移動させK様お好みのレスポンスへと仕上げ本日の作業完了です。
快適なドライブをお楽しみ下さいませ


山崎@Club KII-TOSS
様々な抵抗を軽減。
2011年04月26日(火) 12:59

納車後、着々とSEV化進行中のシッロコにお乗りのK様
ふと足元に目をやると・・・

ブレンボ製のグランツーリスモキットが装着されておりました〜!
ん〜ん、カッコイイ!!!

さて、今回はエンジン腰下のストレス軽減で、

クランク「C-1」「C-2」を装着。
燃焼爆発時の歪みや振動を軽減し、
低速域からパンチの効いた加速レスポンスを発揮させます

続いて応用編、

K様
のご要望でオルタネーターにSEV「LINK」を装着、
軸の回転抵抗軽減と部品保護を狙います
保護に繋げる施工が出来るのもSEVの良いところですね

お預かりしているSEVが残り少なくなってきました、
是非EATUNINGも導入して頂きたいですね♪


宮地@Club KII-TOSS
新旧コラボ
2011年04月09日(土) 14:34

本日もオープンと共にお越し下さいました、VW シロッコのK様
遠方よりご来店いつもありがとうございます

前車からのSEV移植が進んでいますが、
本日はSEV追加装着をさせて頂きました


SEVホイールR」を追加装着し、
既設の「SEVホイール」と新旧合わせて10枚貼りに

新タイプの売りである、しなやかな剛性感が加わり走行安定性など、
旧製品とは一味違った体感が楽しめます

健康にも気を使っておられるK様
当店一押しの「IntI プラセンタ15000」を3箱テイクアウトして頂きました
人も車も元気が一番です

健やかに楽しい週末をお楽しみ下さい


田渕@くらぶきーとす
パサートW8 その3
2011年04月07日(木) 17:45

パート3は駆動系をメインに紹介していきます
迫力のある顔してますね

オイルパン真下から中央付近に「リンク」を装着。
ミッション各部ギアの摩擦抵抗を軽減し滑らかな動きを与えます。
フロントデフには「リンク+1」を装着し、
スムーズに軽く転がっていく体感が楽しめます。


リアデフには「リンク」と「リンク+2」を使います。
滑らかさと力強い押し出し感を引き出し、
アクセルを踏み込んだ時のグイグイと進む体感があります。



バッテリー+・−ケーブルに「SEVバッテリー」の装着で、電気的ノイズを解消
コンピュータやオーディオなど電装係パーツの効率化を図ります。


エアコンホースに「イオンDEエアコン」で今回の装着は終了です。
内部を流れるガスに作用しイオン化された心地良い風が吹き出し口から流れてきます。

多数のSEV装着により快適且つ快速な仕様に仕上がったお車で、
ドライブの楽しさもますます増えますね
しっくりとSEVの効果をご堪能下さいませ、
次回ご来店を楽しみにお待ちしております


田渕@Club KII-TOSS
パサートW8 その2。
2011年04月05日(火) 17:41

エンジン系に続きまして、吸排気のSEVチューン開始です


ビックパワー「BI-160」をエアクリーナー通過後インテークパイプに装着。
吸入空気の細分化やパイプ内の摩擦抵抗を軽減し、
燃えやすい状態にした空気をエンジンに送り込み、
力強いレスポンスが生まれます。


燃料ホースには「フュ−エルP・E」を装着。
こちらは燃料の細分化により、燃焼しやすい状態にします。
ビックパワーとの相乗効果で、よりパンチの効いたトルク感を発揮します


エンジンルームの次は、お車をリフトアップ
車両下からの作業に移ります。
メインサイレンサー手前に「BT-160」を、
街乗り・高速どちらもカバーできるようにバランス志向で装着。

次回は駆動系の装着をしていきます。


田渕@Club KII-TOSS
パサートW8SEVチューン
2011年04月04日(月) 15:40

VWパサートW8にお乗りのY様
乗り換えの際、足廻りのSEVチューンにとどめた状態で、
ノーマルのパサートW8を暫く走り込んで頂いた所で、
走りのSEVチューンと参りましょう


W8はジグザグに配列した4気筒をV 型に並べることによる、
形状から名付けられエンジンのコンパクト化やアルミ製により
軽量化に成功したVW独自のエンジンですが、
そこにSEVチューン開始です


エンジンヘッドに「P-1・P-2」を装着。
ピストンやカムシャフトなど主にエンジン上部の動きをスムーズにし、
吹け上がりのいい軽いレスポンスが楽しめます。


オイルパンに「C-1・C-2」を装着。
こちらはエンジンパーツの中で最も重量のあるクランクシャフトの負荷を軽減し、
振動を抑え滑らかに回るフィーリングを引き出します。


ラジエターロアホースに「R-1・R-2」を装着。
冷却水にSEVの電子を乗せて、シリンダーブロックに送り込み
エンジン全体に効果を発揮
パンチの効いた力強いレスポンスが味わえます。

全てセット装着により、下から上まで切れ目の無いレスポンスが発揮されます
次回は吸排気を紹介します


田渕@くらぶきーとす
SEVと健康食品を。
2011年02月28日(月) 15:01

VW シロッコのK様、遠方からのご来店ありがとうございます
いつもピカピカにお手入れされております、お車乗り換えされてから
そろそろ慣らしも終える頃でしょうか。

SEV装着も着々と進んでおります、本日は燃費改善に効果が発揮出来る様な
味付けとエンジンのレスポンスアップを図らせて頂きます
少々回転が引張り気味になっておりましたので、エンジン系でトルク感を
太らせて排気系でスムーズさを引き出す味付けにし、バランス取りを致しましょう。

【エンジン系】

カムプーリー側はヘッドバランサー「Hシリーズ」でサポート済みなので、
ヘッド上部から「Pシリーズ」で動弁機構の作動ロスを大幅軽減させ
エンジン本来の特性を引き出します。
吸気側へ「P-1」、排気側へ「P-2」がポイントです

【冷却系】

トルク感アップに最適でしょう、SEV「ラジエターシリーズ」。
ラジエターロアホースへSEV「ラジエター」ダブル、
ラジエター「R-1」、「R-2」の順で装着
エンジン内部を循環する冷却水にSEV効果を伝え、燃焼・爆発時
発生する金属歪みを押さえ安定したエンジンレスポンスを発揮させます。


エンジン側でしっかりとトルク感をださせて頂きましたので、
排気系アイテムを少々リセッティングしバランスを取ります。
パンチの効いた加速感はそのままに、スムーズにシフトアップさせ
省燃費指向の味付けにし本日の作業は完了です

最後にClub KII-TOSSオススメの健康食品も追加オーダー下さいました
車も人も元気元気ですねまたのご来店をお待ちしておりま〜す


山崎@クラブキートス


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----