KII-TOSSでの出来事、 その他お取り扱い製品の情報をお送り致します♪ 作業・メンテナンス完了後の車輌情報は随時アップします☆
  • 2018/04
  • 2018-05 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/06
こんな所にも使えます。
2011年10月25日(火) 19:00

いつも遠方からのご来店ありがとうございます
カワサキ ニンジャのN様

バイクでのツーリング時期、ぼちぼち終わりでしょうか
寒くなる前に着々とSEVチューンを進めて参ります
今回は応用編

ヘッドバランサー「P-1」をエンジン腰下のクランク付近へ装着。
エンジンヘッドへの装着が定番ですが、自動車と比較して
コンパクトなバイクのエンジンには「P-1」でも効果あり

出足の初速をトルクフルにし、高回転側への伸び上がりを
より軽快にさせレスポンスアップを図ります。
コンパクトなエンジンには応用編もありですね


クラブキートス
まだまだ現役でっせ!
2011年10月16日(日) 18:10

鮮やかなボディカラーがキレイです、KAWASAKI ニンジャのN様
ピンポイントでSEVを装着しながらバイクライフを楽しんでおられます♪
だいぶ涼しくなって参りましたので、ツーリングが気持ち良い時期ですね

今回はこちら・・・

ミッションにSEV「LINK」のリクエストを頂きました
ミッション内部の摺動部分から発生する摩擦抵抗を軽減しギヤの入りを改善します

後ほど、
「ギクシャク感が減ってシフトの入りが良くなりました。
操作性も向上しましたね。」

とインプレッションを頂きました
発売から年月が経過しています初期型のSEV「LINK」、働きはまだまだ現役です!


クラブキートス
セナModel
2011年05月10日(火) 15:13

ドカティ916のM様
なんと限定モデルのセナ仕様なんです

黒と赤のカラーリングと年式を感じさせないデザインをしていますね


世界限定300台のシリアルナンバー5
レアですね〜


作業はワタクシ田渕が担当させていただきました。


前後のアブソーバーに「AL」を装着です。
本体の剛性アップ+内部のオイルをイオン化により、
スムーズなピストンの動きと減衰力の安定を図ります

テスト走行して頂くと、
装着前後でピストン跡を見比べると5ミリほどですが、
よくストロークするようになっていました

付けた瞬間体感できるSEVって凄いですね


ワタクシ田渕がせっせこ作業をしている横で、
バイクトークで盛り上がるM様と代表 紀伊でした。


田渕@クラブキートス
バイクにも効きます!
2011年02月17日(木) 17:02

綺麗なボディカラーが特徴的なKAWASAKI ニンジャのN様
いつもありがとうございます

今回のお目当てはこちら・・・

新技術搭載のSEV「ヘッドバランサーV-2でございます。

かなりのタイトスペースでしたが、エンジンのとある部分へ装着。
エンジンのストレスを軽減し、スムーズさとパワフルさを発揮
また、装着されているSEV達の底上げ効果も期待できますよ

自動車同様、バイクにも使用可能な「Vシリーズ」。
その効果をご堪能くださいませ


宮地@Club KII-TOSS
エンジンレスポンス向上を狙います。
2011年01月21日(金) 11:59

KAWASAKI ニンジャのN様号、本年ももう一台の愛車のホンダ ビート同様
しっかりとサポートさせて頂きますよ

本年第1弾はSEV

ヘッドバランサーのラインナップも増えて参りましたが、
まだまだ根強い人気を誇ります初期ラインナップの
ヘッドバランサー「Hシリーズ」。

昨年クランクケースへクランク「C-2」を装着させて頂き、
高回転側の伸びがかなり良くなったので低回転側もサポートし
回転全域でのレスポンスアップを図ります。

定番装着です、エンジンヘッドカバーへヘッドバランサー「H-1」の装着。
低速から軽い吹け上がりとスムーズな加速レスポンスを引き出し
軽快なエンジンレスポンスを引き出します。エンジン静粛性も向上し
走り易さが増すアイテムでございます


最後にオーナーN様・・・ではなく、代表 紀伊のおまけ写真(笑)
「カッコイイ〜、いつかはバイク乗りたいなぁ!」
とはしゃいでおりました。

暖かい格好でロングツーリングへお出掛け下さいませ


山崎@クラブキートス
汎用性が高いですね、SEVホイール!
2011年01月19日(水) 16:11

スペシャルチューンが施されたGIANT製折り畳み自転車へのSEV装着の第2弾!
前回の施工内容、十分体感しましたとオーナーのK様。本日はもう少し追求して
乗り心地改善を図りたいとご来店下さいました
K様号非常に軽く、片手で楽々持ち上がります楽勝、田渕の図!


早速作業に取り掛かりましょう、作業はなぜかBMW職人(笑)
今回は柔軟性+余分な動き防止でSEV「ホイール タイプR」を
施工させて頂きました。


フロントフォーク中央部


センターフレーム中央部


リアフォーク中央部へ施工。
適度に柔軟性を向上させ、路面からの入力をすばやく往なし
安定感のあるフレーム剛性を保たせます

もう一つおまけにSEV「ホイール タイプR」施工、

安全面の強化と部品保護でブレーキにも施工
ブレの無い安定したブレーキタッチと制動が発揮できる様に
前後のブレーキへ施工させて頂き本日のメニュー完了です。

K様
、まだまだ寒い時期が続きますが快適ツーリングをお楽しみ下さいませ


山崎@クラブキートス
自転車も軽快にしましょう
2011年01月14日(金) 17:30

所有されている乗り物すべてに、SEVを使用し楽しんで頂いているK様
新たに所有されることになったGIANT製の折りたたみ自転車へ、
SEVチューンにご来店です。


こちらのアイテムを使用し、乗りやすく快適な自転車に仕上げていきましょう     

作業し易い様に、自転車をひっくり返し作業スタートです。

先ずは、乗り心地を良くしていきます。

フレームに「デバイス ゼロ」を装着し、フレームの柔軟性を向上
路面からの突き上げ感を一気に吸収してあげます。


アブソーバーに「AL-R」を装着。
ピストンロッドをスムーズに動かします。


最後に「メタルコンパクト」を使い、衝撃をピンポイントで吸収させます。

続きまして、軽く走らせる為に・・・

ハブ部分に「デバイス2」を使用し、
タイヤの転がりを良くして前に進んで行く力をサポートします。


ホイールには「SEVホイール」です。
転がり抵抗軽減に繋がり、こちらでも前へと進む力をサポートします。


作業完了後、お店の周りを試乗に・・・
軽く走るようになってますね
振動も軽減され乗りやすいです。
今度、しまなみ海道を走る予定なんですが、楽しみですね

と、コメント頂きました

自転車にもSEVは効果的です
SEVで軽快・快適な自転車ライフを如何でしょうか


田渕@Club KII-TOSS
バイクユーザー様にオススメです
2010年12月04日(土) 17:32

ブログに度々ご登場頂いているニンジャのN様
本日は、「大排気量のバイクにも負けずに走りたい」と、ご来店です。


レスポンス向上アイテムとしてバイクユーザーに好評を頂いている
クランクC-2」の装着で、滑らかでシャープに回るエンジンにします

ご納得いただけるレスポンスになりましたでしょうか
また、インプレッションをお聞かせくださいね

KII-TOSS★田渕
部品保護にもなります
2010年11月29日(月) 19:36

度々のご来店ありがとうございます。ニンジャにお乗りのN様
納車から3ヶ月で既に1万キロ越えと、かなりのハイペースで走られている為、
車両メンテナンスには人一倍気を使われております


部品保護と、足の動きをスムーズにし乗り心地の向上を狙い
A・L」をアブソーバーに装着させて頂きました

続いても部品保護に、期待した装着をしていきます。

細くカットした「ホイール」をハブ部分に貼り付けていきベアリングの延命効果を狙います。
ちょっとした施工ですが、早いうちからしておく事で、
後々のヘタり具合に差が出てきます

各所パーツをSEV化しコンディション維持で
快適ツーリングをお楽しみ下さい

KII-TOSS★田渕
またまた登場です♪
2010年11月10日(水) 14:56

カワサキ ニンジャのN様
車・バイク・健康用とバランスよくハイペースでSEV化が進んでおります


今回は、ホイールに「SEVホイール」の装着です
製品を半分にカットし、ホイール1本に対し対角線上の
4ヵ所に装着していきます

SEVホイール」の効果は、
グリップ力の向上
転がり抵抗の軽減
ロードノイズの軽減
タイヤの延命
等があります。

グリップ力が上がったお陰でツーリングでも、450ccクラスの
バイクにもストレートで離されてしまってもコーナーでは、
しっかりと付いていけますね

と、後日インプレッション頂きました
次回は、バイクユーザー様に好評な「クランクシリーズ」がオススメです
より軽快で滑らかに回るエンジンフィーリングが楽しめますよ

KII-TOSS★田渕
お出掛け前にSEV。
2010年10月31日(日) 11:05

Moto Guzzi カリフォルニア・ヴェインテージで登場のK様
ツーリング前の下準備でご来店下さいました♪
迫力のビッグサイズ、カッコイイですね〜。いつかは大型のバイクに
乗ってみたい!と思いつつも現実は原付の運転で四苦八苦しています・・・トホホ。

話が反れましたね、SEV施工に戻りましょう
「ノーマル状態だとじゃじゃ馬で高速巡航時にストレスを感じる時があって、
サスペンションを見直ししたりしてようやくバランスの取れた状態に仕上がったので
SEV装着をお願いします」
と言う事で封印しておりました足回りへのSEV施工開始です。

まずはサスペンション、ピストン運動のスムーズさと部品保護につなげます

仕様変更を繰り返し甦ったショックアブソーバーへSEV「AL」の装着。
(ロゴのラベルはK様ご要望で外しております)


リアは社外品の別タンク式、特注品のショックにもSEV「AL」を装着。

続きまして定番のSEV「ホイール」施工。

ホイールのリムへSEV「ホイール」を施工、
・ホイールの剛性を上げ歪み、ブレを軽減
・ロードノイズ、転がり抵抗軽減
・空気圧の安定、タイヤ本来の性能引き出し

と快適且つ安全に走行する為の下準備をしてくれます

こちらは安全面の強化!

ブレーキキャリパーへSEV「AL タイプR」の装着。
ブレーキング時にキャリパーに発生する歪みやブレを軽減。
ブレーキパッドの摩擦材から発生するガスや水蒸気を散らし
ストッピングパワーを向上。ピストン作動レスポンスも向上させ、
安定したブレーキ性能を発揮致します



最後の〆は新製品の導入

新技術を搭載したヘッドバランサー「Vシリーズ」、
エンジンレスポンスを飛躍的に向上させるニューアイテム

高速ツーリングが多いK様、落ち着いてゆったり走行出来る様に・・

ヘッドバランサー「V-2」をチョイス。
V-2」のとMoto Guzziのエンブレムのがピッタリマッチ
両バンクのエンジンヘッドへ装着し本日のメニュー完了です
エンジン上部へ装着するヘッドバランサー、シングルカム、ツインカム、
オーバーヘッドバルブと様々な動弁機構に対応し性能を引き出します

気になる方はぜひお試し下さいませ。

トータルバランスが整い、楽にツーリング行ける準備が整ったのではないでしょうか。
安全運転でロングツーリングをお楽しみ下さいませ


KII-TOSS★山崎
制動力アップ
2010年10月25日(月) 16:53

カワサキ ニンジャのN様
連日バイクにお車にと、ありがとうございます


本日のSEVチューニングは、こちらです・・・

フロントキャリパー

リアキャリパー
SEV AL」を半分にカットし前後のキャリパーに装着させて頂きました
キャリパーやブレーキパッドにSEVが働きかけ、
ブレーキ全体の剛性が上がり、熱による歪みや開きが抑えられ、
初期タッチからシッカリとしたブレーキングになります

走りも大切ですが、止まるも重要です

KII-TOSS★田渕
バイクも乗り心地が大切です。
2010年10月12日(火) 15:59

カワサキ ニンジャのN様
二回目のご来店ありがとうございます
今回は、乗り心地の改善にお越しされました


乗り心地入門SEVとしてリアアブソーバーに「SEV−AL」を装着です
アブソーバーの歪みを抑え、ピストンの動きをスムーズにし
乗り心地の改善に効果的です
また、部品の延命化にも一役買ってくれますよ

次はエンジン系を装着していくと長距離ツーリングが
更に気持ち良くなりますよ

KII-TOSS★田渕
珍しいバイクの登場です
2010年10月09日(土) 18:04

いつもアクセラでお越しのK様
タイ生産という珍しさと、フォルムにインパクトのある
ホンダ エアブレードで登場です


それでは新たな愛車として購入されたエアブレードにSEVを導入していきます


K様
が、先ずチョイスされたのはバイク用給排気シリーズです
インテークに「MB-1」を装着し、パイプ内の摩擦抵抗を軽減し
スムーズにエンジン内に燃え易い状態にされた空気を送り込みます


マフラー側は「MB-T」を半分にカットしマフラー前方・後方に分けて装着し、
トルクとパワー感を引き上げていきます

昼夜で気温差はありますが、ツーリングなどバイクには
気持ちのいい季節ですね
SEVで乗り易く楽しいバイクライフをお楽しみ下さい

KII-TOSS★田渕
初来店ありがとうございます
2010年08月18日(水) 19:12

カワサキ ニンジャのオーナー様
SEV大阪初来店ありがとうございます

カワサキらしいスポーティなフォルムとブルーのカラーリングが、
とてもスタイリッシュですね

こちらのバイクに初導入して頂いたのは、SEVの基本である給排気シリーズです。
ます、エアクリーナーボックス内に「MB−2」を装着し、
パイプ内の抵抗を軽減し、スムーズにエンジンに送り込みます。

続きまして、排気SEV「MB-T」を装着して行きます。

MB-T」をエンジン出口からの集合箇所へ装着

MB-T」をサイレンサー手前へ装着させて頂きました。
排気をスムーズに流しトルク感・レスポンスアップを向上させます

初SEVの体感度は如何でしょうか
またのご来店を、お待ちしております

田渕@アドバイザー


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----